[Edit]

季節の変わり目

秋の紅葉もどこへやら・・・色づいた葉っぱとか見たかなぁ・・・

いきなり冬がやってきたような・・・


午後、じっとしていたら なんだか寒くなったので
いたたまれず 電気ストーブを出してしまいました。


毎年、この電気ストーブが 冬の電気代を跳ね上げている原因じゃないか・・・

なんてことを 思いながらも、ついつい使用しております。



ワタシのなかで 季節の秋から冬への季節の変わり目は

10月25日あたりにあります。





10月20日にcyoppiを、21日にRiraさんを出産したときのこと

陣痛で、病院に入った時は 汗ばむような陽気が残る日で 半袖でした。



ところが、5~6日間の入院を経て 退院する日には

もう木枯らしの吹くような 突然の寒さに襲われるような日でした。

出産後の実家では、冬用の布団に 電気ストーブが準備されていました。




この二度の経験から

 私の中では、 10月25日あたりには 衣替えを完了させて 冬支度

という感覚ができています。



ちまたでは、9月が異常な暑さだっただけに いろいろ季節感が騒がれておりますが

ワタシのなかでは、「これくらいで いつもどおりの展開ね・・・ 」 という感じ



毎年なんとなくそんなことを感じていましたが

なんだか そのことを確信した 今日この頃です。



さて、

エコと 防寒対策の為に

ベランダ側と リビングの窓を エコ窓にしようか・・・と
ショールームで 見積をしてもらったら

なんと 250,000円もかかることが判明


どんだけの 電気代が節約できるっちゅーねん・・・・・・・・・・

いくらエコポイントがつくっていっても、そんなん値引きの範疇じゃないのか・・・

と 途方にくれる感がありました。




今年は、リビングのカーペットも買い替え予定で、
先に カーペットを処分してしまったにもかかわらず、次のものを見つけられていず
リビングは未だフローリングむき出しのまま・・・
すこぶる 冷たい



季節の変わり目は、よぉぉぉぉく 自覚できているものの

冬支度は、さっぱりなのでした。


暮らしていくってことは、どこまでも いつまでも お金がかかるねぇぇぇ




どうぞクリックお願いします
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

野菜を買いに行きました。

20101023野菜 

もう 冷蔵庫の野菜室が空っぽにちかくなりました。

残り野菜は

キャベツ少々
ナス 2個
ゆず は、まだたくさんありました。
ピーマン1個

冷凍庫のお魚は、半分くらいは食べました。
が、まだ買いに行く必要はありません。




週末は お鍋が定番。

野菜がたくさんいるので、有機無農薬の産直市場と スーパーへ行ってきました。



大根も、スリムながら 葉付きでしたので、さっそく大根葉のふりかけを作りました。
20101023晩ご飯1

きゅうりやトマトは、夏を過ぎれば 買わないことにしているのですが
無農薬で地元のモノを見つけたので 久しぶりにキュウリが食べられます。


あとは、卵1パック
豚肉のスライス 
鶏胸肉 2枚
買いました。

あ、牛乳と豆腐を買い忘れ。


こんな感じで、来週も過ごしてみたいと思います。




さて 今夜のご飯は・・・

早速 キュウリを使って 酢の物

20101023晩ご飯
cyoppiの大好物




本日が賞味期限の 焼きそばの麺が2袋ありました。
なんとしても使わなければ・・・

野菜室に残っていた キャベツの残りと ナス2個、ピーマン1個
買ってきたばかりの モヤシとネギを使って
中華風野菜あんかけ焼きそば

  20101023晩ご飯2



大根葉の混ぜごはん

20101023晩ご飯3 



冷凍庫にありました お取り寄せしておいた餃子

20101023晩ご飯4
以上です。



もう買い物に行ってしまったので
食材を買わない生活は ここまで・・・ですが

これからは
「 買ったものを使い切る生活 」 を意識してやってまいりまぁす。


おつきあいいただきまして 誠にありがとうございます

どうぞクリックお願いします
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

5日目の晩ご飯

20101022晩ご飯 
野菜も残り少なくなってきました。

キャベツとナス、豚肉を使って・・・



キャベツは適当に大きめに手でちぎって
ナスは、斜めの輪切り

20101022晩ご飯1 
それを圧力鍋に順番に敷き並べていきます。



20101022晩ご飯2 
4.5Lのシラルガンが いっぱいになりました。
和風ダシ汁を200ccを入れて
塩・コショーを加えて

加圧1分 + 自然放置で できあがり



育った豆苗を さっと湯通しして トッピング 

20101022晩ご飯4

ヘルシーな一品になりました。




こちらは 秋刀魚の開き

冷凍庫にあったものです。

20101022晩ご飯3 
片栗粉をまぶして オリーブオイルで炒め

蒲焼のたれと、日本酒で さっとからめました。




16雑穀をまぜたご飯に載せて

 20101022晩ご飯5


子どもたちはあまり好きではありませんが
サトイモの季節ですので サトイモとがんもで煮物




豆腐好きのRiraさんには

前日、レッスンで食事が別だったので 食べ損ねていた湯豆腐をつけました。



20101022晩ご飯6 


というわけで、5日目の晩ご飯でした。



どうぞクリックお願いします
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

食材を買わない5日目

先週の土曜日 豆苗をひとパック買いました。

すぐに もやしと塩で炒め、ポン酢で食べました。
クセのない味で、青々とした色も鮮やかで 美味しいものです。


その豆苗の袋に 「 もう一度 お楽しみになれます 」と書いてありました。

芽をカットして食べた後 残った根と短い茎
それを育てれば、また一週間くらいで芽が出てくるそうです。


20101018緑豆


毎日 水を替えてあげた結果
 

20101022豆苗

ささやかな愉しみが育っております。




はぁぁぁ、お野菜食べたいなぁ・・・
なにやら しみじみ感じます。


ま、今日のところは頑張って、あるものを使い切る料理を作りたいと思います。

とかく 節約を兼ねたり、死蔵在庫をなくし 食材を無駄にしないことが目的の
「 食材を買いに行かないチャレンジ 」ですが
テレビや雑誌で見かけるたびに 思ってました。

「 どこの家も、少食だなぁ・・・うちは そんな量じゃひとたまりも無いなぁ 」 と。



我が家も、男子がいる家庭に比べれば 少食だと思いますが
約一名、あればあるだけ食べられる・・・という胃下垂で人より胃が大きい人がおり
きっちり 翌日のお弁当の分とか、夜遅くに返ってくるRiraさんの分を取り分けておかないと
大皿に盛られた分は全部きれいに平らげる習性のある人がおります。

ただ、このお方、自己規制がきちんとできるタイプで
お腹がすいていないときは むやみに食べない。
味が 口に合わないときは お腹がすいててもそれ以上食べない。
自分の体調が変、と感じたら食べる量を調整する。
おかずが少なくても、文句は言わない。
というお方です。



今回、5日間の間、誰からも文句を言われずにやってこれたのは
( 最近仕事が忙しいパパ君は、
ワタシがこのチャレンジ中だと言うことに気付いてないらしい )

このお方の お腹の調子が悪いようだった・・・ということがあります


そのせいで、食べる量を自ら控えているようで、

そのおかげで、私のお昼ご飯は、残り物を食べてしのぐことができました。
通常 我が家では、おかずが残るってことは少ないですので。


ブログにUPしてきたものは、ワタシのお皿たちで
子どもと そう量は かわりません。

パパ君のお皿には、その倍以上の量が盛られております


というわけで、特別なメニューをリクエストされなければ
意外と 一週間くらいは スーパーに行かなくっても 大丈夫な気がしました。
うちの場合は、無理に肉や魚がなくっても あまり文句を言われないし
ただ 鮮度を問われる野菜は、一週間に一度は、つらいですねぇ。


覚悟して、計画して始めたチャレンジではないので
大した意気込みもありませんでしたが
かえってそれが良かったのか
気楽に ストレスもなく
パンも焼いたし、おやつも作ったし、冷蔵庫の掃除もできたし・・・
いつもはやらないこともやってみたりして なかなかよい機会になりました。



って、まだ終わったつもりはありませんが
たまには、「 買い物に行かない生活 」 よいものです。

基本的に、あまり買い物に出かけるのが好きではないので
「 行かなくっていい 」 というのが ものすごく楽でした。

時間も節約できるし、
仕事帰りに買い物しなくっていいってことは、
カゴも荷台も無いクロスバイクに乗るワタシには
絶好の自転車通勤日和となりました


野菜摂取不足 という一点を除けば いいこと尽くめの生活でした



考えてみれば、フルタイムで働く主婦の方は
週末に一週間分買いだめして計画して料理して・・・
そんなこと当たり前なのかもしれませんねっ

しょぼいチャレンジでございました。お粗末


お粗末ついでに 今朝のお弁当

20101022お弁当

それでは、また晩ご飯ができましたらUPいたしまぁす。
  


どうぞクリックお願いします

               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

食材を買わない生活4日目

20101021朝 
あいにくの雨模様






朝食は 昨日ひっさしぶりに焼いた食パンでトーストを
 

20101021朝ごはん
キャベツの千切りと卵をオリーブオイルで炒めたもの
前夜の残りのスープ
お弁当ののこりのウィンナー
食べたい人は ヨーグルトを

そんな感じ。




お弁当もできました。

20101021お弁当
黒豆
朝食と同じキャベツと卵炒め物
前日の ささみの唐揚げ
ケチャップスパゲティ
ウィンナー
お赤飯

なんて手抜き感満載のお弁当でしょう。
晩ご飯と、朝食とお弁当は、ほぼ一緒くたです。
ごめんなさい、パパ君


なぁんて いつものことさっ




お昼ご飯

20101021昼ご飯

残り物のシチューにちょっぴりカレー粉を混ぜて 
ご飯にかけて シュレッドチーズをかけました。
朝の残り物のキャベツと卵の炒め物にケチャップを
それだけです・・・。





残りの食材は何かなぁ・・・と
乾物モノの引き出しを探っていたら
「あずきの粉」を発見。
小豆を粉末にした あずき100%の粉。

ベーキングパウダーと卵一個、砂糖すこしと 薄力粉を適当に混ぜて
牛乳で溶きました。
缶詰の粒餡の缶も一個ありましたので その生地で ・・・

 20101021おやつ
cyoppiのお友だちも来てたので、ささやかな おやつ


なにやら ぼそぼそとした もんのすごく素朴な鯛焼きになってしまいました。
ワタシは、胃もたれしそうになりましたが
こどもたちは二個ずつ食べてくれました。
おともだち、大丈夫かなぁ・・・今頃・・・


材料を適当に計りもせずに混ぜているワタシの手元を見ていた
そのお友だちのお母さん。
あまりの 大雑把な作り方に あっけにとられておりました



 
さて 晩ご飯

20101021晩ご飯 
しょぼいご飯なので、写真はちっちゃく


冷凍庫にあった アジの干物

そうめんと野菜のお味噌汁
前日のキャベツの千切りのときによけておいたキャベツの芯も刻んで・・・
たまねぎとナスと、おふが入っています。

大根のコンソメ煮
大根を薄めの半月切りにして コーンとベーコンを
コンソメとレモン汁で煮ます。
さっぱりとした うちの定番おかず

湯豆腐

以上です。




残りの食材は・・・・といいますと

お魚は、たくさん冷凍のものがあります。あと一週間くらいは大丈夫。
お肉は、豚肉が200グラムくらいかなぁ。
野菜は、
タマネギが2個
サトイモが3個
キャベツが1/4
ナスが6個
ピーマン1個
すだち・・・くらいのもの

たくさんありすぎた冷凍のご飯は、ワタシがお昼に食べてずいぶん消費しました。

冷蔵庫には、ウィンナー1/2袋
卵5個
お豆腐 2個
そんなところでしょうか。

後は、おかずになりそうな乾物類も もう無くなったかなぁ。

冷凍庫には、お取り寄せの餃子がまだ2パックありました。



何でもよければ なんとかご飯は作れますが
いつもの我が家に比べたら やはり野菜が不足してますねぇ。

野菜が種類豊富にたくさんあれば いくらでもおかずが作れるのに・・・
もう 土曜日には 野菜を買いに出かけることになるでしょう


この足りない分は、週末に野菜鍋で補うことにしましょう。


そんな感じの4日目でした。



どうぞクリックお願いします
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

3日目のその後

20101020食パン 
パンが食べたい

という、Riraさんのリクエストに答えることにしました。

はははっ  買い物に行かなくっても材料がありました。

やる気って 大切




で、お昼ご飯です。


20101020昼ご飯 

玄米栗ご飯は、冷凍してあったもの。
それ以外は 昨夜の残り物です、はい



今日は、唯一習い事のないフリーな午後です。

小豆ともち米がありましたので、圧力鍋で お赤飯に挑戦

20101020お赤飯
 

乾燥小豆からお赤飯を炊いたのは初めて。

なのに、ものすごく簡単に もっちもちに炊き上がりました






今宵の晩ご飯


20101020晩ご飯 

鶏のささみがありましたので、 から揚げ
野菜をふんだんに使ったシチュー
たった200gだけあったパスタ
キャベツの千切り


夕方 ご近所の花屋さんで ピンクのユリを買いました。


そして
なんとデザートがございます 最初のお約束どおり
           これだけは買ってきました。 



20101020ケーキ 

ふふふっ もうお気づきでしょうか・・・


そう 今日は cyoppi の お誕生日

8歳になりました



なぁんて のんきにブログにUPしておりますが

パパ君は まだ帰宅しておらず

この様子を いまだ見ておらず

一家の主より 一足先に 世間にお披露目でございました




どうぞおひとつお願いします
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 





Pagetop

[Edit]

食材を買わない生活3日目

3日目となりました。

パンを買っていなかったし
パンを焼くまとまった時間がなかったので
朝食のパンがございません。


というわけで、今朝は、ビタントニオ登場

お弁当作りをしながら 
ワッフルを焼こう


って 計画でした。

いつもより15分も早起きっ

したにもかかわらず
ショッキングな出来事が・・・・


やかんのルイボスティーを ガラスのピッチャーに入れ替えて
いざ、冷蔵庫の野菜室の引き出し部分にしまおうと
引き出しを開けて 入れようとした瞬間

カツンっ



ジャー・・・

 野菜室の引き出しにみるみる溜まる茶色い液体



何が起こったのか 呆然 



ひっさしぶりに 自分自身すべてが 固まったわ


1リットルのルイボスティ全部が流出した時点で
はっ  と我にかえって ピッチャーを見たら

ピッチャーの底に3センチ大の丸い穴がぽっこりと空いておりました。



つい2日前に すべてを出してきれいにお掃除した野菜室は
ルイボスティーの洪水で
入っていた野菜は、水没・・・

朝イチから また中身をすべて出して
引き出しを取り外して
丸洗い


期せずして またもやぴっかぴかになりました


この時点でお弁当作りは断念。
無事に朝食はできました。


写真はありませんが 朝食は

ウィンナー
青リンゴ
ヨーグルト
みかんはちみつのワッフル
お味噌汁
それぞれ 好きな飲物

以上です。

はぁぁぁぁぁ、それにしても ひさしぶりにびっくりしたわっ


この後のことは、ちょっと長くなるはずなので また深夜にでもゆっくりと

ひとまずこれにて・・・




どうぞおひとつお願いします
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

今日の食事~主婦の昼食

食材を買わない2日目

コープが火曜日にやってくるってことは火曜日の朝は、
とことん定番の食材が不足しています。

20101019お弁当
 

そんな朝のお弁当作り。

必ず入れている 卵焼きとウインナーがございません

豚肉とタマネギのさっぱり炒め
昨晩作っておいた 煮豆
梅干で場所を埋め
冷凍庫にひとつだけストックの残りがあった サツマイモとニンジンのきんぴら


朝食は、これらのおかずの残りと
ミニピザまんとご飯
昨晩の中華スープ

スィーツに、お饅頭一口サイズ


なにかが 不足しているような気もしますが
誰一人として 文句を言わないところが、さすが我が家族
ママ様に対するハードルが、すこぶる低い



仕事から帰宅したら オリーブコープさんが届いてました。

20101019コープ 
よつ葉牛乳は、賞味期限が短いので 期限内に飲みきれる2本だけ注文
いつも週末に、一本買い足します。

定番の、よつ葉ヨーグルト ヨーグルトの苦手なパパ君が唯一食べるモノ

家族に好評の自然派コープの 「土佐の鰹のタタキ」 も届きました。

このウィンナーも 我が家の定番
これ以外のウィンナーを買い足したりしたら
「美味しくない」と家族のブーイングが必ずあります。

お豆腐のほとんどはこちらで買います。




さて、問題の私自身のひとりの昼ごはん



20101019お昼ごはん 

たった一人の主婦の昼ごはんって 
いったい普通は何を食べているのでしょう


なんの工夫も無い、あり合せの 偏った昼ごはんです、ワタクシ

家族は、年に1度か2度くらいしか食べることのない インスタントラーメン
唯一 ワタシだけが寒い冬に温まることも考えて
 インスタントラーメンのお世話になっています
 
あとは、冷凍の黒米ご飯
煮豆
先日失敗した栗の渋皮煮がささやかなスィーツ

お漬物や梅干などがいっさい食べられないワタクシ
ちょっとお茶漬け・・・なんてことができません
ので、白米しかなくって、昼ごはんに食べるものに困ることが多いです。


なにやら凄い内容のモノを食べているような・・・・炭水化物たっぷりだ



普通は、自分だけのために しっかりお昼ご飯とか作れるものなのか?????
ちょっと疑問です






で、今夜のご飯


20101019晩ご飯
 
緑の野菜が ないので 彩がすこぶる地味~ですが

本日届いた鰹のタタキ
タマネギと白菜の味噌汁
大根のほっこり煮
煮豆
冷奴



なんか いまひとつパンチの無いメニューですが
言い訳をしますと、夕方の習い事 お習字が いつもより長くなってしまい
時間がなくなって ピューって勢いで作ったのでした



明日は、少しじっくり材料を検討して工夫したいと思います





どうぞおひとつお願いします
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

食材を買いに行かないチャレンジ

まったく 突然ですが


冷蔵庫の中に食材がたくさんありました。
特に、冷凍庫がぎゅうぎゅうで、閉まらないくらい満タン

毎週火曜日にコープからの食材が届きます。
その前日あたりは いつもなら野菜室もすっからかんなのに・・・
ついついスーパーへ豆に買い物に行ったらしく
モノがあふれてしまっています。
 
どうもこれは 気分がよろしくない




最近、金子由紀子さんだったかどなただか 
「一週間買い物をしない」チャレンジをしている記事をみたこともあり・・・

なんの計画もありませんし、立てるつもりもありませんが
一週間はムリでも、本日月曜からどこまでいけるか 
食材を買わずに あるものでがんばってみようと思い立ちましたっ




というわけで とりあえず在庫確認もかねて 野菜室から冷凍庫まで
順番に 中身全部を出してみました。

せっかくなので、久しぶりに引き出しも丸洗い 

20101018冷蔵庫掃除 
アルコール除菌なんて 面倒なのでやりませんが

ピッカピカになりました

20101018冷蔵庫掃除1 



冷蔵庫がいっぱい・・・とは言うものの
冷蔵室は、卵も使い切っており
調味料以外は これくらいしか入っておりませんでした。



20101018冷蔵室




野菜室と室温保存の野菜はこれで全部

 

20101018野菜



問題の冷凍庫に入っておりましたのが



  20101018冷凍庫

右の方のジップロックコンテナたちは 冷凍ご飯
緑のタッパーは、ダシを採ったときの昆布
ホットサンドを作ったときに出来たパンの耳も冷凍


  20101018冷凍庫1
 もんのすごく昔に作ったお餅やら
コープで買った冷凍の干物や魚。鯛まであります。
唯一レンジでチンできるのは、手前中央の お弁当用コロッケ



こんな感じの現在庫です。

明日は、コープから 牛乳、卵、ウィンナー、豆腐類が届く予定。


ますます在庫が増えてしまいますが
これでなんとか頑張ってみようと思いまぁす。


今回全部冷蔵庫のものを出してみて、
意外と意味不明の賞味期限の切れたような物体もなく、ちょっと安心できました。




そして早速本日の晩ご飯

20101018晩ご飯 
マーボー茄子
白菜とベーコンのおひたし
大根とタマネギとコーンとわかめの中華スープ

大豆の煮豆は、作ったものの、夕飯には間に合わず。



てな 感じでございます。




んがっ

大変なことを忘れておりましたっ


こんなことを思い立ったときに なんなんですが

なんと今週は、娘2人のお誕生日がありますっ

すっかり そんなことは忘れておりましたっ



が、

娘2人にお伺いをたてましたら

cyoppiの誕生日には、とりあえずショートケーキだけでいいそうで
Riraさんの誕生日は、レッスンでみんなと一緒にご飯は食べられないそうで
パパ君も仕事からは早くには帰れない予定らしい・・・

というわけで、娘2人と、これまた10月生まれのパパ君の合同誕生会は
11月に持ち越して改めて盛大にお祝いすることにいたしました。


ので、このチャレンジに問題はなさそうです
あっ、ショートケーキだけは、買いに行かせていただきますので
ご理解くださいませ~




どうぞおひとつお願いします
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

リノベーションはどうなった?

図書館からたっくさん借りてきたリフォームの本に
パパ君 「 なんかDIYの方向の本ばっかりやな・・・ 」 とつぶやいてた・・・。





ひだまり不動産の内覧会におじゃましてきました。
去る10月11~12日の2日間 開催で
仕事帰りに ターっとダッシュして。


うだうだ迷っていて決断できなかったので
とにかく具体的に専門の方に聞くしかないっ

ということで・・・。 




そこで パパパッと かいつまんで聞きたいことを聞いてみた結果

ひだまりさんに やってもらうのなら
思い切った全面リノベーションをしないと ひだまりさんが活かせない。

部分的にやりたいのであれば リフォーム屋さんのほうがいい。

手を加えても問題ないのなら、失敗しても自分でやってみたらいい。

床は、現在の床の上に貼り重ねるなら バリアフリーの我が家の場合は
 家の中のすべてのドアや引き戸の枠とドアの作り直しが必要・・・etc


その話のなかで ひだまり不動産の うっちゃんさんに言われた言葉。

「 もう ずいぶん長く迷われてますよね。 」


なんか、この言葉 ものすごく衝撃がありました



日々多忙に全国を駆け回っているパワフルな方からすると
行動範囲の狭い いつまでも同じところで 悩み続けて進めないワタシなんて
「 この人 まだ 迷ってるんかいっ!」  って感じなんでしょうね

この感覚は ワタシの感じ取った解釈で
うっちゃんさんは、単に決断を促そうとしたなにげない言葉の一部ですので、あしからず



人は、それぞれ持って生まれたバイタリティーとスピードがあって
多分、ワタシは 許容範囲も小さく、スピードもゆるいんだろうなぁ。
それなのに、もっとスピードアップしてバイタリティUPしたいともがいてて・・・と
最近 漠然と うつうつと思い巡らしていたことを
ずばっと 指摘された気がしました。


思うことは多くても
行動力に欠ける。
石橋をたたいて渡るくらい慎重な割には
途中で面倒くさくなって 考えることも放棄して 
結局 「エイヤッ!」と思い切りだけは ある・・・。
いつまでたっても、おんなじ場所でぐるぐるしてて
人間の浅~い自分に 嫌気がさしていた今日この頃
ほんっとに 思いがけないところで 思いがけない言葉をいただけました。



つい先日も、特番の「さ□まのまんま」を眺めていたら
小林マヤさんとマオさんが ゲストで出てて
「 (梨園の)妻は 大変じゃないの?」 と聞かれたことに
「 それが、そうでもないんですよ。母もとてもやさしくて・・・」 というくだりがありました。

でも お話を聞いてると、本人はなんとも大変っとは感じてないものの
はたから見ているお姉さんからすると 「すごくがんばってて」という感じで

つまりは、大変なことを大変とも感じない バイタリティとキャパのある人が
それ相応の環境に嫁いだ・・・ということで
入るべきところに入ったと言うか・・・・
人は、それぞれの器にあった場所にいれば それはなんでもないことなんだなぁ・・・と
妙に 感心したしだいです。



中学のときの同級生とのランチでも
「 子育てもしてて 家事もして、仕事もして 十分やのに
まだまだ ここじゃないって思っとんやな・・・」 と言われました。

家庭も子どもも成長していってますが
自分ひとりだけが いつまでも自分の居場所を求めて
 もんもんと迷走しているわけです。



って、話が随分 うちのリフォームから飛躍しましたが


とにかく、ここしばらくの間 なんとは無しに考えてきたことに
いろいろ糸口がみえたような気がしたなぁ・・・・ということです。



話を 家にもどします。


まだ、自分の中で結論はありませんが結局 まだかいっ

自分たちでできることはDIYでやってみる。

軋みと浮きのあるフローリングと、洗面所全体は、
工務店を探して、プロにゆだねる。


今 あるものを 一気に無きものにするのではなく
コストをかけず 家族の手を掛けてみる。

そんな感じです。


これからは、もんのすごい遅~いペースで何かにとりかかると思われます。

なんか 借りてきたリフォームやらDIYの本もバラエティに富んでて
面白そうやし・・・・。

まだまだ迷走は続くのでした~


まぁ、ごゆるりと大きな心でお付き合いを



どうぞおひとつお願いします
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

秋カフェ

20101016 kitokuras3

秋晴れの土曜日 レッスン前に
のんびりおばあちゃんちへ行きたい、というRiraさんのリクエストに答えるため
西のほうへ向かった途中の
Kitokurasu Cafeへ。




20101016 kitokuras1

先週のイベントに行くつもりだったのに
イベント開催日を1日間違ってしまって 行くことができませんでした






いきなり こんなお方が お出迎え~

20101016 kitokuras
でっ、でかいなっ




Riraさんは 初めて訪れたのですが

うちの家族 みんなは この眺めが好きらしい


20101016 kitokuras4

キャンプ場の 朝みたい



ここへ来ると いつも 家のフローリングを無垢にしたいなぁ・・・と切に思う。




空を眺めながら お昼寝できそうなベンチ

20101016 kitokuras2 


もう日陰で座っていると肌寒い季節になりつつあります





    
20101016 実家

カフェの後、実家に着いたら こんな秋の風物詩が



               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

活躍してまぁす♪

20101014ホットサンド

休日の朝食に ビタントニオでホットサンド

20101014ホットサンド1
 

10枚切りの食パンで作りました。

スライスハムとチーズだけでも 美味い。





20101014タイヤキ1

鯛焼きも ほらこの通りっ


甘さの少ないホットケーキの素を使って
缶の粒餡で
簡単に出来上がり

 20101014タイヤキ 



お友だちが来たときのおやつには

20101014ドーナツ 

直径5センチの ミニミニ焼きドーナツ

こちらもホットケーキの素
牛乳のかわりに 豆乳を使いました。


日頃 あまりドーナツやケーキなど甘いものを食べない我が家

今回のお試しおやつ作りだけでも
いつも以上に動物性油脂を摂取しているので
いろいろ 材料を工夫しながら ヘルシーに楽しんでいきたいものです。




20101014圧力鍋 
今年になって 我が家にやってきた シラルガンの圧力鍋も 日々活躍中。


ついつい新しいものを購入しても最初だけで 長続きしないワタクシですが

出し入れしやすい場所に片付けることで

毎日いろいろと活用できております。



ビタントニオは、まだまだ試作って感じですので

ちゃんとレシピどおりにワッフルやドーナツを作っていけば

奥が深そうな気がしています。

今度は、かりっかりのワッフルを作ってみたいです



そういえば、昨日は 栗の渋皮煮をつくってみようと思い立ち
突然 作り始めてみたら
なにやら 何度も何度も渋抜きの下ゆではしないといけないし、
お砂糖もたんまり使うし、煮詰めるのに時間もかかるし・・・
「 簡単レシピ 」といくら検索してみても、やっぱりどれも時間がかかるし・・・

出来上がったものは 渋皮煮 とはとてもいえないような代物になってしまいました。



どうやら、やはり 手間のかかる料理は 私にはムリのようです

なにゆえ こんなに 人間が横着で浅いのか・・・・今もちょっと自己嫌悪中




               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

とうとうVitantonioがやって来た!

20101007朝 
いつもより15分早く起きたら遭遇できた 東の空


って お昼からは雨らしい・・・



 さて、その早起きの理由は、こちら


20101007ビタントニオ 

圧力鍋も 欲しいと思ってから 熟考1年あまり

が、それ以上に長く ワタシの心に引っかかり続けておりましたのが

Vitantonio ホットサンドベーカー




いつも拝読していますウメ子さんのブログでも ときどき紹介されていて

つい先日のブログでも 紹介されており

なんと5枚のプレートがついて 12600円(税込み&送料無料)
底値と判断いたしましたっ

20101007ビタントニオ1

と言っても、すぐに注文したわけではなく
その記事から一週間 なんどもなんども いろんなところをチェックして

パパ君にも 何度も何度も 聞いてみて
やっと 注文ボタンをクリックしたのでした。



結局、どうやら ウメ子さんのご紹介のショップとは違うお店でしたが
翌日には届くという 迅速な対応でした。




夜 8時過ぎ。
Riraさんのお迎えへ出発する前のわずかな時間に お試し焼き 

 


20101007ビタントニオ3 

自然派コープで買っている ホットケーキの素で 適当にタネを作り
適当に流し込んで焼いてみました。

おおざっぱな仕込みのため、できあがりも大ざっぱですが
いやいやなんのっ めちゃうまです

10分前に Wiiを始めたcyoppiに ワッフルを一口あげたら
「 やっぱり もうやめるっ 」 と言って そそくさとゲームを終了して
意欲満々で 試食しています

まったくプレーンな、蜂蜜もかけていない 甘さ控えめの 外はさくさくっのワッフルです。



感 想


Vitantonioは、とかくその新品のときの臭いを指摘されております。
どのクチコミを見ても書かれておりましたし、商品にも その断りが同封してありました。

ので、あらかじめ覚悟はしておりました。

確かに、プラスチック的なのか、石油臭さなのか、薬品臭さなのか
気になる臭いがキッチンいっぱいに広がりました。
プレートを洗って、外に干しておきましたが
機械本体の臭いかもしれませんし、一晩は臭っていたと思います。


が、しばらく使えば この臭いは なくなる・・・とみなさん書き込んでおられるので
それ以上の不快さは感じません。


使用方法は、いたって簡単。

どちらかというと 値段の割りに 素朴な仕様です。
焼きあがりも 自分でタイマーで計り
ときどき 中を覗いてみて お好みの焼き加減に・・・って感じ。

ワタシとしては、なんか厳つくなくって かわいいやつって気がしてます。




今朝の朝食は 当然ワッフル
20101007ビタントニオ2

と、言いましても 本格的なレシピではなく
前夜とおんなじ材料です

ワッフルのレシピもいくつか紹介されていて
ちゃんと強力粉とドライイーストで発酵するものもあり
本格的なものも もちろんありました。

ワタシが作ったのは 正直なところ ワッフルの形をしたホットケーキです(爆)


が、そんなもんでも大満足



焼きドーナツもできるし
ミニたい焼きもできるし
パニーニもできるし
ホットサンドもできる。


子どものおやつには 最適です。

先日、オーガニックのドーナツ屋さんが閉店してしまいました。
うちの家族が食べるドーナツは、 自然派コープの素朴なドーナツのみ。

ビタントニオがあれば
自分で作れるし、油は使わなくていい。
それだけで 安心です。

いろいろ 試したら、またご紹介いたしまぁす




               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 


Pagetop

[Edit]

まだまだ迷いは続く~リノベーション

その後、リノベーション計画はどうなったか・・・


書き進めたいのは やまやまなのですが 
なんら 一向に 進んでおりません

こと細かく 家の中を見回してみても

必ず修理が必要な所( 水道の水漏れ2箇所とか、壁紙の汚れetc )

もっと改善できるはずの所

窓の結露防止と断熱の為にエコ窓にしたいとか

このさい 思い切りよく買い換えたい家具

ガスコンロを 電磁調理器にすべきか・・・・

など 希望を言えばキリがないのが現状。



週末には、図書館で リフォームや 間取りの本も借りてざーっと読んだりしましたが

なんとも 次の行動へうつるには まだまだ 迷いもあります。




進まない原因は、この家が 我が家の終の棲家ではない、ということ。

今を快適に過ごすために いったいどこまで手を入れるべきなのか

どれだけコストをかけられるのかが いくら考えても踏ん切りがつかないところです。





そして それ以上に

意外と自分がこの家の好きなところもあるってことが最大の原因かも・・・



四方に窓があり 風通しもよく 空がたくさんみえること。

断熱材があまり入ってないのか 夏暑く、冬寒いという季節感満載

ドアや戸を閉めれば 個室もできるし 
廊下が無く、引き戸が多いので開け放てば 広々しているとこ。

東側に面して窓のある台所からは

毎朝学校にいく娘たちを 食器を洗いながら眺められます。

友だちのお家から 走って返ってくる娘に手を振るのもこの場所。

毎日 空を見ながら ご飯を作ることで、
ひとりキッチンに立つ 孤独感を感じたこともありません。

狭く 雑然としがちで けっしてのびのびとはいかない子ども部屋
でも、リビングのテーブルや 折りたたみ机を引っ張り出して
友だちといっしょに宿題したりおやつ食べたり。





いうなれば 不便も楽しみながら 暮らしているのが
今の我が家の気がしています。と思っているのは私だけ?




この現代
核家族化が進み、1人で大きな家に住むヒトもあり
田んぼがなくなり 賃貸住宅がすぐ建ち 増え続け
築数年ごとにリフォームを繰り返して新しい住人を迎え
それでも ニーズは 新築を求め
少子化の将来は、どう考えても 住宅の過剰のような気がしています。 





古くなったものを 一気に壊して 無いものとして
新しいものに一新して再スタートすることは ゲームのリセットと似ていて
一番 簡単なのですが・・・・ 


ただ便利さと効率を求めて暮らしていくだけでは
味気ない気がします。

便利なことを求め続ければ キリがなく、上も無く お終いも無い・・・



シンプルで 綺麗で 便利で 快適 ということも

日々成長しながら暮らしていく精神面では大切ですが


今あるものを工夫しながら 大切に使い続けることも大事

古いものを手入れして 愛しんで暮らしていく
そういう自分になりたい とも思うのです。



リノベーションで 新しく便利な暮らしを再スタートすることと
今あるものを生かして工夫し続けることと

このふたつのバランスとふんぎりをつけなければ
次に進めないのでしょうね。


求める暮らしは 人それぞれで
完成形も その家族それぞれで
そして 家族とは 変化し続けるもの。


そんなことを意識しながら 改善すべき点は改善し
思い切るところは思い切り
自分たちでDIYしてみるもよし・・・

諦めずに ちょっと前進してみようと思います。



Riraさん 三歳の頃から使っている水筒

20101006水筒 
10年選手 現役です。
中学の宿泊学習でも お供してました。

温かいお茶を持っていくとき、それほどたくさんは飲まない季節・・・
必要なときにあわせて まだまだ活躍しています。

Riraさんと一緒に いろんなところに出かけております。




               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

母の成長は、「背水の陣」

朝から流れる幼児虐待のニュースに
やりきれない気持ちになる日が多い・・・


いつも 思い出すのは
泣き止まない赤ちゃんを抱えて 1人で家にいたときの
自分の中の 危険な感情




子どもが まだ 小さい頃は
幼児虐待のニュースを聞きながら
「 あぁ、他人事じゃないなぁ 」 といつも感じていました。

一歩間違えれば、新聞に載っていたのは自分かも・・・と。


「 赤ちゃんは、泣くのが仕事 」 とおおらかに構えているつもりでも
それでも やり場のない やりきれない 投げ出したい気持ちがありました。


「 子育てがすごく楽しいっ」 という人を見ながら
あ~あ、自分は向いてないんだろうなぁ、と感じてました。



自身の子どもであってもそうなのですから

ニュースの背景に流れる 義父母や同居の△△ なんてのは
本当に難しいものなんでしょうね。




それでも 泣く子を投げ出せなかったのは

「 自分が 諦めたら この子を泣き止ませてあげられるのは 誰もいない 」 という

 「 背水の陣 」 の精神だった気がします。




泣いてても放っている旦那の姿に 苛々を募らせたりしてたとき気付いたのは

父親は、赤ちゃんを抱き上げて泣き止まなければ

「 おーぃ お母さ~ん 」 と母親にゆだねることができるけど

日がな一日一緒にいる 母親は 自分の後にゆだねる誰かが いない人が多い

ということ。



ここで 「 あぁ、この子にとってワタシは 背水の陣なんだなぁ 」 と感じたことを覚えています。

無力な赤ちゃんを 自分が 投げ出してしまったら もう後がない、と。



ゆだねる宛がない人は、いい意味で 覚悟ができる気がします。

それが うまくできたから、親としての成長もあり 今の家族がある。

子ども好きの人には、なんでもないことなのでしょうが
決して子ども好きとは言い難い私にとっては、随分大きな発見でした。



どんな子育てにも正解はなく、うちの子にとっての良いやり方でしかなく

将来 なにが その子に幸いするかは、わからないこと。

初めての子育てに 頑なになっていることも多い。


聞き分けのいい第一子には なんとか力づくで言い聞かせられたものも

自由な第二子には通用せず

それと同時に 経験と周りのお手本のおかげで
 「 まっ、そんなもんで いいかぁ 」 という寛容さも自分のなかに育まれており

大人の常識ではない ありのままの姿を理解しようという譲歩した気持ちも少しは生まれ

そうしてやっと 今に至っているわけです。



子どもの成長とともに 子どもの世界も広がり 思考も状況も複雑になり

自分とはかけ離れた存在になって行きますが

それとともに ますます 「背水の陣」の気持ちをうまく膨らませていければなぁ、と感じます。



本当に、自分自身とは別の人間を育てていくと言うことは

厄介なこともあり 解決できない心配も増える一方ですが

こどもの存在のおかげで 今の自分があるのも かけがえのない事実。

きっと 子どもがいなければ 浮遊するような暮らしぶりだった気がします。

いつも子どもたちに言いますが

「 きみたちが 自分で選んで ママとパパのところにやってきたんだよ 」 と

めぐり合わせた責任を一方的に転嫁しつつ

きっと 天は

 私たち夫婦に ちょうどよい加減のこどもたちを めぐり合わせてくれたんだろうなぁ・・・と。



子どもは きっと いつか泣き止む

なにが 幸いするか 誰にも分からない

正解はない


自分が こどもにとっての 「 背水の陣 」 であれたら・・・

それだけで いいような気がします。



幼児虐待は、ほんとうに 遠いどこかの話ではなく
子どもを育てる母親にとって ありがちな
追い詰められた気持ちの一端でしかない気がします。

そんな感情に うまく折り合いをつけて 覚悟を決めて
子育てしている母も きっと多いはず

のんびり おおらかに やわらかに・・・そんなことを ただ願います。



               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

家族にもスルーされ・・・

20101005.jpg 

仕事帰りに カットしてきたにもかかわらず

会う人誰一人として 気付いてくれてない。


家族ですら スルー・・・



いつもなら 必ず気付いてくれるcyoppiも、

帰宅早々 ワタシの落雷に会い、 それどころではない雰囲気のまま 涙

ま、即座に涙から立ち直り、一緒に書道にも行ってきたにもかかわらず

2人っきりで 向かい合わせで 晩ご飯食べたにもかかわらず



気づかない


・・・



前髪以外は、パパ君よりも短いんじゃないかって言うくらい 刈上げたにもかかわらず

気づかれないって・・・

どういうこと?



自分の存在感に 疑問を抱いた今日でした。


               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 



と、思っていたら、さっき帰宅してきたパパ君はひと目で気づいてくれた

やはり、ママ様には パパ君だけか・・・

Pagetop

[Edit]

今やるべきなのか?

20100929バラツボミ 
以前 植え替えておいたバラがたくさん蕾をつけています。
バラがまともに育ったことのない我が家では めずらしい出来事です。



さぁて、迷っていることは 先日も書いた リノベーションの件


昨日の朝、
ワタシがラフでひいたリノベーション計画の図面を
なんとなく パパ君に見せてみた。

朝のパパ君は、出勤前の瞑想タイムに入っているらしいので
まったく 返事もないし、図面をみたかどうかすら 不明



まぁ、現実的に考えても いろいろ問題が山積・・・


コストはいくらかかるのか。
期間はどれくらいかかるのか。
その間どこに住めばいいのか。
仮暮らしの家賃は、どれくらいのもんなのか。
今ある家具を手放す決心ができるのか。
いまだかつて引越ししたことのない我が家のすべての荷物を 片付けられるのか。
着工するとなると、下の階に入っている会社に迷惑なのでは・・・。

間取り変更の内容にしても
収納は どうするのか。
これからの子どもの成長に 合っているのか・・・・

疑問は、つきないのです。


ワタシ的には・・・



ところが

夜 帰宅してきてパパ君は おもむろに
「 この辺を壊して、リビングになるんやなぁ・・・ 」 
と、語りだした。



へっ パパ君、まともに話を聞いてたんだっ


ちょっとびっくり。



大まかな ワタシのプランを説明したら
まったくあっさりと 「 いいねぇ 」 と、おっしゃる。


・・・・



おうちをリフォームしたくてたまらない cyoppiは すでに興奮気味。




が、冷静になろう



忘れてはならないっ

パパ君は、具体的に なぁんにも考えてはいない。

他力本願、いや、ママぢから本願

「 よしっ 」と許可さえ出せば、
あとはワタシがなんとかしてくれる、と思っている。



家の収納がどうとかこうとか いっさい考えてないしなっ
「 僕のスペースは 減らされず確保されているか 」 ってことだけだからなぁ・・・




つまりは、何から何まで ワタシに責任と労働と決断をまかされている、ということ。

まぁ、責任に関しては、いまだかつて問われたことはなく
パパ君も 寛容に受けとめてくれてきたから問題ないんですが
なんでもかんでもやらないといけないのは・・・・しんどいなぁ



しかし、ここに住んで13年くらい。
あと10年住み続けるとしたら・・・
この状態のままで 持ちこたえられるかどうかが はなはだ疑問。


今だっ て気がする。

しかも、具体的には 11月下旬の期末テスト終了直後着工の年内完成が希望



なぁんてことが 具体的に ワタシの頭の中にあるにもかかわらず
資金関係は、不明
信頼できそうな 頼んでみたい会社は、うっすらあるんですけど・・・




って感じです。

このまま 妄想だけで終わるのか。
突然、着工のお知らせができるコトになるのか・・・
今は、なんにもわかりません。

貯金通帳のみが知っている・・・ってとこですかぁ


今しばらくお待ちくださぁ~い。




 押してくださ~い、ねっ。

               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 


Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム