[Edit]

ご近所さんの見守り

家の近くに、昔 酒屋さんだったというコンビニがあります。


あまり コンビニを利用することはなく、年に何度か・・・くらいしか訪れることがない店です。



先月のある夜、駅にRiraさんを迎えに行った帰りに 2人でそのコンビニに立ち寄りました。



夜九時過ぎ、店番は 年配のおばさんでした。


「 バレエやってるの?」と

大きなスポーツバックを持ち、お団子ヘアの娘に声をかけてくれました。




それから、ひと月あまり過ぎて 夜の飲み会のおやつを買いに また夜のコンビニへ



レジに向かった私に

「 娘さん、バレエを始めて長いの?」 と声をかけてくれたのは

前回のときと同じ おばさんでした。


そんなに意識してレジの方を見ることもなかったので ちょっとびっくり。



「 以前は、夜にお父さんと一緒に帰ってくるときがあったよね。」 と。


確かに、パパ君の職場の関係で、毎週木曜日には、夜10時ごろ

 駅からそのコンビニの前を歩いて パパ君と2人で帰宅していた頃がありました。



へぇ~よく見てるもんだなぁ、とちょっと感心。



「 もう 始めて 4年くらいになります 」 と答えた私に


「 最初は 小さかったのに、大きくなったねぇ。

いつのまにか 歩いてる姿が 凜っとしてて、

娘さん、バレエが合ってたんやねぇ 」

とおっしゃってくれました。



なんか その言葉が めっちゃ うれしかったんです。



思い返せば 小学三年生のとき

猫背で 背中を丸めがちな姿勢に 注意することがしばしばで

もっと しゃんっとした姿勢になってもらいたい・・・という

志のすこぶる低い目的で バレエ教室に 入ってみたのでした。



2~3年も経つと 学校の保健の先生に

「 姿勢がいいねぇ 」 と声をかけられ 

Riraさんがとってもうれしそうに報告してくれるようになりました。



授業参観や卒業式で 「 しゃんとしてるねぇ 」 と 声をかけてくれるお母さんもいました。





毎日 できないことがいっぱいで めそめそしてる彼女に腹が立つこともあり

あの頃夢にも思わなかったような目標を掲げている彼女ですが

そうかぁ、私的にはバレエを始めさせた目的は

 半ば達成してるんだなぁ・・・と 改めて感じました。


はははっ いつのまにやら 遠い目標に向かってたもんだなぁ。

ここからは 彼女自身の問題で、彼女なりの頑張りをしていってもらうしかないのでしょうね。







駅から 家までは ほんの3~400mくらい。

その途中にある ほんとにご近所の コンビニエンスストア

たぶん そのお店のおばさんは 

Riraさんが どこに住んでいる、どこの家の子どもかも 知りはしないと思いますが

それでも いつも店の前を歩いている子どもを眺め

自然と その子の成長を見ていてくれるのでしょうね。



通学路でもある この店の前の道を 毎日通う子どもたちを 

おばさんは見ていることでしょう。

子どもの登下校の防犯には、地元の方の見守りが大切、とはよく言われることですが

どこのだれとも分からなくても

だれかが見守っていてくれる ありがたい力を感じた夜でした。



なんか ほんっとに うれしくて 思わず 走って帰ったのでした


               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

家族の健康ノート

ひとつ 気になっていたことを片付けました。


家族が いつ どんな病気をしたかを 書き留めておくノートです。

ときどきお邪魔しているこちらのブログを参考にさせていただきました。


http://littletree.blog29.fc2.com/blog-entry-436.html

「 umeblog・・・マイホーム平屋生活 」



cyoppiが、先々週、溶連菌感染症になったのですが

いつも受診している小児科の先生から

「 これまでに 2回、 どれも五月に溶連菌になってますよ。」 と言われました。


そう言われれば これまでに何度か おんなじ病気になってました。

が、特別 何かに書き留めておくこともなかったので 

はっきり覚えていませんでした。

子どもが小さいときには、母子手帳に書いておいたりもするのでしょうが

いちいち 風邪の熱くらいでは 書き留めてきませんでした。 



学校の書類を書くときなど 出生時の体重や これまでの病気を書く必要がありますが

あやふやな記憶をたどったり、母子手帳を開いてみたりして書いてました。



これが、パパ君や 私となると いっさい記録がありません。


ありがたいことに 特に大きな病気もなかったので

かかりつけのお医者さんってのもありません。


子どもは、かかりつけの小児科があるので、

細かい記録は そちらのカルテに残っているものですが・・・


いつも 誰かが病気になるたびに なんとなく気になっていたものの

病気が治れば 忘れてしまって・・・・を繰り返していましたが

ここで ようやく 重たい腰をあげました




健康ノート

普通のノートの 最初に

子どもそれぞれのページをまず作りました。


その内容は 上の写真のとおり



生年月日と 出生時の体格

これまで受けた予防接種←母子手帳をコピーして貼る

水疱瘡やおたふく風邪、インフルエンザなどのページもコピーして貼る

うちの子特有ですが、近視の状態とメガネの処方箋を月日順に貼りました。

その後 二ページ空白の予備ページをとりました。

おぼろげながら 記憶に残っている病気や怪我を書き留めておきます。


親2人分は、特にページを設けませんでした。

が、毎年のパパ君の人間ドックの結果表や 私の健診結果を 

同じ仲間としてファイルするのもいいかもしれません。


ここまでが 過去の記録です。


健康ノート1

2010年からは 家族四人の名前を横軸に書き

縦軸に月を記載して

毎月の枠の中に 発熱や通院などの状態を記入していく予定です。



これを作っておけば

家族だれでもが 家族の病気の履歴や予防接種の状態を把握できます。

特に、私が不在のときに パパ君が子どもたちを予防接種に連れて行くときとか

ない方がいいですが、家族の突然の病気のときなど・・・



あまりに 皆が元気で このノートの存在を忘れてしまうくらいでいいんですが

定期的な 歯科検診とか 眼科健診とか

うまく活用してみたいと思います。





               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ







 

Pagetop

[Edit]

ライフオーガナイザー入門講座

この言葉に出会ったのは つい1・2週間前

ふと  人気ブログの SMART STORAGE! を拝見していたときだったと思います。




これまでに 「 整理 収納アドバイザー2級 」 の資格を取得してみたり

表面的な整理収納ではなく、もっと根本から片付けたいなぁ・・・と感じていました。

一見綺麗に片付けられても、それを維持していくのが面倒だったり

片付けにくかったりしたので

もっとトータル的に片付けたい・・・そう感じていました。



が、整理収納アドバイザー2級の講座を受けてみて

意外と自分がもう知っていたり 実践していることも多く

いまひとつ物足りない感じでした。




また 家計簿から始まって家計のこと

子育てを通して知った子どものコーチング

それにつながっていく 自分自身のこれから・・・

いろんなことをブログにも綴ってきましたが

日々解決したり、考えたり、やってみたりする中で

もっと全体を把握したような 大きな視野で根本的に モノや時間を整理していきたい

と、漠然と感じていました。





そんななか みつけたのが 『 ライフオーガナイザー 』 


その言葉をたどっていくと ライフオーガナイザー協会 というものがあり

四国では唯一 徳島市で 入門講座が開催される、しかも一週間後に

というのを発見したのです


というわけで 突然その場でFAXを送り 受講が決まりました

「 ライフオーガナイザー入門講座  講師:高原真由美さん 」



いやはや 受講日が土曜日っていうのが たまたまあったのです。

土日祝日 高速道路上限1000円 まことにありがたいですねぇ

家族にも 心置きなく 出かけられます。




んで、その「ライフオーガナイザー」とはなんぞや・・・ってことですが

ちょっと 簡単には書ききれず、また続編でお知らせしたいと思います。




入門講座で お話を聞いていく中で

「 あぁ、私がブログの中で知らず知らずにやってきたことは

理論的には このライフオーガナイザーの考え方に沿ってたのかなぁ・・・」

とおこがましくも ざっくりとですが 感じられました。



私の場合は、期限設定はなかったものの

「 家中の押入れ収納改善 」~「 書斎コーナー作り 」をはじめ

いろいろブログの中で宣言していくことで 自然とその目的も書き表していくことになり

それに励まされるように いろいろな気持ちやモノの整理をしてきました。

このブログがなければ

ただ 見たもの、読んだもの、感じたものをそのままにして いつか忘れてしまったり・・・


それが、このブログをやっていたことで

心のもやもやを 整理することになり まとめられることになり

小さいながら ひとつひとつ目標を達成し 出来たことを積み重ねてきました。

自分の言葉にしていくことって ほんと 大切なんですね。


なんだか ぐるんっとまわって いろんなことがつながった気分です。




あとで知りましたが、私が生まれて初めて知らない方のブログにコメントさせていただいた

「捨ててスッキリ。キレイに暮らす。」のsonicaさんもお持ちの資格のようです。

いつも意識していれば 何かがつながっていくんですね。

高原さんのブログのコメント欄で、なんとsonicaさんとコメントを交し合うこともできました。

って、人のブログで失礼でしたねっ






「 ところで ママは、昨日何しに徳島に行ったん?」 という家族の質問に

「ライフオーガナイザーといって、うんぬんかんぬん・・・・」 とさらーっと説明した後に

Riraさんが ぽつっと

「 なんや、 松岡修造の 

『大きい目標を達成するために

 まず小さい目標を立てて 毎日そのために何をするかを決めて取り組む』

っていうんと 一緒やんっ

とノタマワレタ。




知っとんかいっ

だったら やってよ

って一気にコケそうになりました。




ライフオーガナイズが分かっていても
 
それでも 着手できない・・・・これも悲しい現実かも



なぁんてこといってたら きりが無いので

私は、小さなことからでも 目的と期限を持って 解決していきたい所存です

高原さんに、ご報告するためにも 着手していくのです!!




目下 やりたいことは

①家計を整理し 子どものお小遣い制を見直す

②家の中の書類を整理し 家族誰でもがわかるよう収納する

③Riraさんのバレエの目標達成の為に 一緒に小さな目標と期限を考える

以上です。


どれも 私にとっては 一刻の猶予もないようなことばかり

おって ご報告できるよう 取り組んでみます。



というようなことを勢いで書きましたが、

「 ライフオーガナイザーとはなんぞや? 」

というところを書けてないので、今日の記事は 意味不明かもしれませんねっ

近日中に 自分なりにまとめますので 少々お待ちを




お待ちいただくついでに どうぞクリックもしてみてねっ
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

なかなか美味しい

イングリッシュマフィン1 


日曜日の朝ごはん

イングリッシュマフィン


サニーレタスやトマト、チーズ、スクランブルエッグなど

簡単なものばかりですが 好きなものを好きなように挟んで 食べます。



って、これが おすすめなのではなく

このイングリッシュマフィンの焼き方です





結婚以来 我が家にはずーっと オーブントースターがありません。

置くスペースがなかったのと、

トースターの中を掃除するのが面倒くさそうだったので

電子レンジのオーブン機能でいいんじゃないか・・・と割り切りました。


それから10数年、別に不便はありません。

トーストを食べるときは、

結婚式の引き出物で ポップアップトースターを いただきましたので

問題なし。

でも、気付けば ピザトーストなんかは 食べられませんねぇ


よくよく考えたら お餅を焼くこともできませんが

それをやろうと思ったことがなかったから 問題ありませんでした。


が、今年の初めに お餅を実家からもらったりしたこともあって

300円くらいで 餅網を買ったのでした。


で、そうこうしているときに

先日 ベニシア・スタンレー・スミスさんの番組 『ねこのしっぽ かえるの手』 で

和辻金物店さんが紹介されていました。

こちらは有名なのでご存知の方も多いはず、

 京都の一点一点職人さんの手づくりの金物店です。

 その店主の方のおうちで 焼き網で パンを焼いているのを紹介しておりました。



あっ  これは、いいかもっ

というわけで やってみました


イングリッシュマフィン

ありゃりゃ、写真が暗いわっ 朝なのに


でも これいいですよ。

食パンも 網網の模様がかわいく 外はパリッパリです。

中は ふかふかです。

冷凍したパンが これで焼くことができるのかどうかは まだ試したことないですが

好みの焼き色を見ながら 焼けるのはいいですね。


家族が食卓に着くタイミングにあわせて 焼くことも出来るし

ま、ひっくり返す面倒くささはありますが

時間も短時間ですし、子どもでもできます。

オーブントースターがない方、おすすめです





おまけ

アイロンかけ 

四月ごろ 忙しくて アイロンかけを後回しにしていたら

待ちきれなかったcyoppiが、自分で給食エプロンやハンカチにアイロンをかけてました。

それ以来、日曜のちょっとほろ酔いの夜なんか

「cyoppi~アイロンかけて~」 とお願いすると

「 は~いっ」 と気軽にアイロンをかけてくれます。

Riraさんのエプロンも やってくれてます。


おまけ Riraさんの名誉のために

土曜日に 私が徳島から帰ってきたのは 六時半。

六時頃 cyoppiはお友だちの家から帰宅して、パパ君も仕事から帰宅してました。

留守番して 三時半くらいに1人で戸締りして出かけたRiraさんでしたが

洗濯物もとりこんでくれて すべてをたたみ ←洗濯物は苦手のはず

私が食べたまま流しに置いていた鍋やお皿と

Riraさんが自分で食べた食器類を綺麗に洗い上げ

食器棚にかたづけ

とにかく きちんと片付けられておりました。

しっかり 戸締りすることくらいしか期待してなかったので

ちょっと関心

やれば みんな できるものですねぇ。



どうぞクリックもしてみてねっ
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





Pagetop

[Edit]

変化してみる!

友人の紹介チケットがありましたので

美容室に行ってきました。

30%OFFってことで勧められたのは ヘッドスパ

初めての体験です。

頭皮と髪の毛根のあたりにクレンジング液を塗り

頭全体を蒸気で蒸すように温めます。

その後に シャンプーとトリートメントをしていただきました。


その後に カット

今回は パパ君のリクエストもあり 吉瀬美智子さん風に

してみようかなぁ・・・なんて思い立ったりしたので





でも、カットしている途中で 目を雑誌から上げてみたら

「え゛っ  どちらの 僕???」

って感じだったんですーーーーーっ




女性も 40過ぎれば

 「僕」って感じの ボーイッシュというよりは

なんかビミョーに 


おっさん です

吉瀬美智子はどこへ?????





思い返せば 今年の初めまでは 五年くらい延ばし続けて

見ようによっては、エレガントなロングヘアの奥様風だったのに・・・

ロングヘア
 




三回のカットを経た結果


散髪


こんなことになりました。

私の人生的には ショートカットはロングヘアより慣れていて

耳も出てしまうようなつんつんショートの時もありましたが

なんか久しぶりのショートは 

久しぶりな分、年齢も重ねてしまっておりまして・・・おっさん という結果に


早速メールしたパパ君にも

「 切り過ぎ」 と返信されました。

パパ君希望の 吉瀬さんとは別なことになって・・・



ま、いいわ


髪は伸びるもの~

なんとか なるさぁ


あ、そろそろ徳島へ出発しなくっちゃ

本日は Riraさんは 三時くらいからレッスンへ

cyoppiは 12時からお友だちの家へ

パパ君は 急な仕事で出勤

ばらばら行動の我が家です。



どうぞクリックもしてみてねっ
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

テンションが低い理由



玄関ギャラリー
 

本日のは長くなります。

子どもの近視のお話です。

よろしければ どうぞお付き合いを



最近のワタシの精神状態は なんだか低迷 

ただ 漠然とした不安感が募っているようで テンションが低めです。




 こんなこと、ときどきありませんか?




こんなテンション、初めて自覚したのは 遠い昔 小学生のときでした。

 

 子ども心に いわれの無い不安感を感じていたとき
 
「 えっと ワタシは 何でこんなに暗い気分なんだ???」
 
と ふと我に返って その原因をさぐると 

原因がなかったりして

「 なにやってんだ ワタシ 」って 我に返るって感じでした。



ありますよね?  こんなこと 

 えっ  ないですか?






まあ、そんな感じのテンションなんですが


漠然とワケもわからず 暗い気持ちになって テンション低いのは 嫌なので

ひとまず原因を探ってみた



先日書いた 溜まりに溜まったレシートと領収書の山と未記入の家計簿

これが最大の原因と思ってましたが

これに関しては、もうある程度開き直っているので 

今更テンションは下がらない 少しは下がれよっって言うくらいで・・・





いろいろ思い返してみると それはそれはいろいろ思い当たる・・・ 





計算カードが クラスで最速のcyoppiが

いざ、プリントに書かれた 一桁の足し算なんかで 計算できずに固まっており

計算カードは反射的にできても、書かれたり口頭で言われた計算は別物だったこととか・・・




単純な足し算や掛け算すら おそらく小学四年生レベルの計算

いちいち筆算しないとできない低レベルのRiraさんを発見したりとか・・・



「 できない できない 」 と言うわりには

人のアドバイスもまったく聞かず、行動が起こせない Riraさんとか・・・



なんだか狭苦しく片付かない子ども部屋とか・・・



学年最初にある 視力検査の結果とか・・・・



まぁ、いろいろあるようなわけです。





とにかく このうだうだ低迷気分を吹っ切るためには

ひとつひとつ原因を取除いていかねばならない


大体 元気がない時っていうのは

この面倒くさいようなことを片付ける気力と行動力が 激しく減退してるから

解決できなくって、日々たくさん溜まっていって ますます落ち込み 

負のスパイラルって感じですよね。




というわけで、この一週間やったことは

子ども部屋の 模様替え

cyoppiに計算のプリントを書かせる

Riraさんは、もう中学生なんだから 自分で考えて行動してもらうしかない と割り切る

ただし、恐ろしく遅い計算は、これまで塾も通信教育もドリルもやってこなかったので

適当にプリントを作ってあげて少しずつやってもらうことにしました。

毎朝の玄関掃除をより一層丁寧にする運気UPになりますように

いつもより頻繁に掃除してみる

って感じですね。


我ながら 着々と 片付けたじゃないか



ま、ここに家計簿に関してがいっさい書かれてないことは お気になさらずにねっ

書かれてはないものの

子どものお小遣いについて、とか いろいろ構想は進んでおりますから



そんな風に いろいろ事を整理したり片付けたりしたものの

 いまいち気分は晴れてきませんでした。



テンションが低いときは、とかくマイナス志向になりやすい




で、思いつく限りの改善をして たどり着いた最大の原因は 

子どもたちの近視でした。




2人とも 学校から視力検査の紙をもらってきたので

翌日 眼科を受診 (うれしいことに うちのお向かいは眼科医院 )



Riraさんは、生まれてこの方 1.0見えていた時期が無いんじゃないかと思うくらいで

一年生のときから 0.4とかでした。

二年生になるのを待って メガネをかけました。

それからの一年の間に なんども度数を上げなくちゃならないほど 進行

現在は、12歳という年齢で かなり強度の近視で0.02くらいです。

メガネでは かなり度数もきついので コンタクトをすすめられるほど。

最初は 何軒か眼科も行ってみたし、視力回復なんてとこも行きました。

ワタシが極度の近視で(ソフトのコンタクトでは度数が無いくらい)

小さい頃から ものすごくコンプレックスであり 視力検査が嫌であり 辛かったりしてきたので

遺伝的要素の強い近視が子どもに遺伝することは覚悟していました。

ので

小さい頃から テレビやビデオもあまり見せず 

あまりに根をつめた 長い読書も気にかけ

そんな延長で ゲームも禁止しているような次第です。

「 勉強しなさい 」 と言わないようにしているのも これが一因のところがあります。




それほど注意していても 受け継がれたDNAには勝てず

確実に 成長とともに 近視は進行していきます。




親として、なんとかしてあげることはできないか・・・と受診した最後の眼科は

アメリカで行われているオルソケラトロジーなども精力的に取り入れているような病院でした。

その先生に、いともあっさりと

「 どうして 受診されたんですか?

近視は その子の個性です。

背が高い子もいれば、低い子もいます。

メガネで矯正して 見えるなら それは病気ではありません。

なんにも問題ないです!わっはっは 」

と元気に笑い飛ばしてもらい

それ以来、もういろいろ眼科を受診することはやめました。

( 定期的な検診はお向かいの眼科へ行ってますが・・・)



親が悔やんでいる姿を 子どもが見ることで 

かえって要らない不安を抱かせたり

近視を深刻に捉え過ぎてしまったり

自分自身の経験から よくわかっていましたから。



ワタシが 子どもの頃に言われた 「姿勢を正しく、テレビは離れて見る。」というようなことが

 30年余りたった現在でも 同じように眼科医から言われます。

「 あぁ やっぱり近視に関しては 進歩が無いのかなぁ 」 とがっかりもしましたが

予防と回復は望めなくても

対処方法は あきらかに増えているのは事実です。



人一倍心配性でマイナス思考の実家の両親でも

「 コンタクトもあるし、レーザー治療もあるし、心配し過ぎなくても大丈夫 」と言ってくれます。

実際 実家の父は、私よりも強い近視でしたが 60歳前にレーザー治療を受けた経験者。




視力検査に悩まされるのも 学生の間くらい。

現在では、矯正した視力しか学校では測らないし

裸眼の視力検査もないようですし、気持ち的な負担は私のころに比べれば少ないようです。



たしかに 正常に見えている人よりも 近視の人はコストがかかります。

Riraさんのバレエの為に 使い始めた1dayのコンタクトも月額4725円。

それに定期的な眼科受診と メガネのレンズの交換。



でも、子どもの為には

そんなことよりも 近視ということを気に病まず

気長に それなりに付き合っていってもらいたいと思っています。




昨年まで 家族で唯一裸眼で 1.0ぴかりんっと見えていたcyoppiが

急に 視力が落ちました。

ぐんぐん背が伸びている時期です。

一年の間に 1.0 が 0.3前後に落ちています。

この急激な下降にさすがに不安も感じ先生にもうかがいましたが

「 病的なものではないですよ 」 と言っていただけました。

昨日 とうとうメガネを作りに行きました。


この人は、お気楽な感じで

家族みんながメガネをかけているので 「cyoppiもかけたいっ!」と言ってみたり

今回のメガネを作りに行くのも 若干楽しみにしているようす・・・



ま、それくらいで いいんですけどねっ




子どもの 体や健康は 本当に いつも心配の種です。


手助けしてあげたり 解決できる問題なら

それは ひとつひとつ 整理したり 片付けたりしていけますが

こと そういうことに関しては 親の力及ばずです。

近視のように 遺伝的要素を 言われれば

それは明らかに 親のせいでもあります。

ほんっと申し訳ないんですよねぇ。


でも、それもこれも 動かしがたい事実で現実

そのことをどう感じ、どう捉え どうつきあっていってもらうか

そういうことでしか 親は力を貸せません。


ま、近視が進めば それに対処していってやることしかできないし

自分で心配そうなら 話を聞いてやるし・・・

それを積み重ねていくしかないのでしょうね。


ははははっ

 ワタシの近視が これほど強度じゃないなら こんなに心配しないんですけどね。


根本的な解決をしてやれないことと その進行に

ついつい不安にさせられるのです。

子どもがいると 大なり小なり 果てしなく悩みは増えますねぇ

自分以外の人間に これほど悩んで心配してあげられるのは

ある意味 貴重なことなのかもしれません。





が、今回も できる限りのことは やったということで

ひとまず よしっ とします。



日ごろのワタシの不安を ここに書いてしまいましたが

Riraさんも このブログ読むんですよねぇ・・・。



ちょっと 迷うところでした。



でも、Riraさん、自分でなんとかできるようなことじゃないから

心配になったり 不安になったら パパでもママでも 話してくれればいいんだよ。

背が伸びきるまでは 悪くなっていくものだから

見えにくくなって 困ったら そう言ってよ。

大丈夫、パパもママも おんなじ経験者だから、きみの気持ちはよくわかるっ!




最後までお付き合いくださった皆様、ありがとうございます。

面白くない話だったと思いますが

これが正直な今の状態でした。





明日は、徳島に出没予定ですおたのしみに。


どうぞクリックもしてみてねっ
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

















Pagetop

[Edit]

朝読書

読書タイム 

長女Riraさん 中学1年

学校で 朝10分間の読書タイムがあるらしい。


いつもは図書館でハードカバーの本を借りて ほとんど本を買うことはない我が家


しかし いかんせん中学生の荷物はすこぶる大量で 重く


このうえ 図書館のハードカバーの本は無理

毎日10分ずつだから 期限内に読みきれなかったら 面倒だし・・・




というわけで 文庫本を買いに行ったのが4月半ば




本を一緒に選ぶのも久しぶりなので

いまどきの中学生がいったい何を読んでいるのかも不明・・・




あれやこれやと言いながら とりあえず選んだのが

はらだ みずき著 「サッカーボーイズ」←サッカーには一切興味ございませんが



なにやら面白いらしく 帰宅後早速読み始め

毎日 学校と家で読んでいたようで 一週間も経たずに 読破


これには 「サッカーボーイズ13」 という続編があり、すぐに それを催促されました。



が、なかなか買いに行けない間にも 毎日学校では読書タイムがあり

とりあえず 家にあった 重松 清 著「きみの友だち」を読み


ようやく 「サッカーボーイズ13」を購入して 読み始めました。


その後は 「アリス・イン・ワンダーランド」をリクエストされ購入。

既に読破




なんかさぁ

ふと気付けば、たった一ヶ月で文庫本三冊も買わされた

図書館でしのいできた我が家に、文庫本とは言えども 本の出費は かさみます

モノも増えるわけですし・・・





先日 一緒に図書館に行ける時間があったので

「一瞬の風になれ」 を借りていたRiraさん。


本屋さんに行けば 文庫本が出てますが 図書館は ハードカバーしかなかった・・・

児童書も ティーンむけのコーナーも ハードカバーが主流なんですよねぇ

重いよねぇ~。




なんか いいような 悪いような 読書タイム

毎週毎週、本を選ぶのも難しい・・・



みんな どうやって本選びしてんのかなぁ



中学生が読む 文庫本サイズで おすすめの長編モノを

図書館がコーナー作ってくれるとありがたいんですけど・・・



なにか いい本 ないでしょうかねぇ~




どうぞクリックもしてみてねっ
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

外出禁止の日曜日

 ソラマメ1
絵本に出てくるような ふっかふかのベッド

そのふかふかさ加減が 写真で分かるかなぁ?



ソラマメ 

もちろん正体は  今が旬の そら豆


ピーかんの晴れなので 出掛けてしまいたい日曜日ですが

なんと金曜日に cyoppiが発熱

溶連菌感染症を発症

心待ちにしていた バレエの初レッスンもお休みし

土曜日にお友だちのお誕生日会だったのも行けず

3日間外出禁止となりました。



病院に行ったのが早かったので 大事には至らず

日曜日には いたって元通りのcyoppiです





ソラマメ2

 というわけで 

ワタシだけが実家へ往復して 

たくさん採れて困るほどの たくさんのそら豆をいただいてきました。

あちこち知人の家にも おすそわけです。


塩茹でしただけで ほかほかのところをつまみ食い

ってのが 一番美味しい気がします。



午後は、思い立ったが吉日で 子ども部屋の模様替えをしてみました。

一年半ぶりくらいの模様替えですね。


大体は片付きましたが、まだ途中なので 写真は後日。


夏らしく 風通しのよい感じになりました


 皆が元気だと ついつい晴れた日は宛てもなくふらふらと出掛けてしまいがちですが

思いがけない出掛けられない週末

洗面所の床を磨いたり、マットを洗ったり

シーツを洗濯して 布団を干したり

気になるところを一気に片付けられました。



こんな週末もいいものですねぇ

日頃 片付けているつもりでも なんやかんやと片付けかけのものが溜まっていたり

いつかやろう、と思ってたことが残ってたり・・・

少し片付けられて さっぱり気分です。


実は、我が家には ひそかに懸案事項がありまして・・・←家族はしらない


なんと正月以来 家計簿が頓挫いたしておりまして・・・


もう 何がなんだか、どこからどこへ何を支払ったか・・・

思い出せない状態なのです

かつて我が家が経験したことのないような支出の山でございました。


それをうっすら意識するだけでも 気が遠のきそうな状態でございまして

ちょっと 気合を入れて なんとかしないと

精神衛生上すこぶる よくない

なぁんか 破綻している気もするのよねぇ・・・



っと、いうわけで

 この一週間は 家計管理に立ち向かいたいと思っていますっ

がんばるぜっ

最悪は、過去の支出はすべて切り捨てて闇に葬り

新しい気持ちで 仕切りなおしってこともありえます

何事も 過去ではなく、これからの暮らし方が重要ですからっ



どうぞクリックしてみてねっ
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ








Pagetop

[Edit]

「ゲゲゲ・・・」にハマる

 四月スタートのNHKの朝ドラ



朝ドラなんて、ここ10年くらい見たことなかったんですが

なぜか 今 ハマっております




最大の理由は やっぱり時間でしょうか・・・。


以前は、確か8時15分スタートだったような気がしますが

今は 8時ジャストにスタートします。



朝っぱらから

 遠い世界の芸能人のアレコレを見せられるのも気分が悪いし

暗いニュースや悲惨な事件が多いのも辛い


これまでは、時計代りに 教育テレビをみて 

「にほんごであそば」が終わるまでに 洗濯物を干し終わってないと遅刻するっ


というパターンでした。



が、春休み中の娘が偶然つけたNHKで 「ゲゲゲの女房」 が始まったのでした。

運よく 第1回目の放送日


何の気なしに 洗濯物を干していたら

どうやら主人公は 松下奈緒さんらしい


すらりと背の高い女性が大好きなワタシのアンテナにみごとひっかかりました


彼女は身長174センチ

めっちゃ親しみ感じるわぁ




ちょっと話はそれますが

オープニングの「ありがとう」の曲のときに流れる映像に

 自転車をこぐ松下奈緒さんがいます。



いつもパパ君が

「 ママほど ママチャリが似合わん人はおらん」 と ワタシに言います。

自分でもうすうす感じていましたが、

世の中の平均的な身長にあわせて製造されたママチャリは

長身の女性には サイズアウトらしく

なんっか足が余るんですよねぇ



その なんか微妙な不釣合い感が 

まさにあの自転車をこぐ松下奈緒さんの姿なのです

てなことを発見して以来 ますます親しみを覚えたりいるのです。





というわけで 春休み中の娘と毎朝観ておりました。

春休みが終わってしまった娘は 夜7時半からのBS2で 毎晩欠かさず観ています。


土曜日に1週間分まとめて再放送されていると分かっていても、毎日観てます。



話の展開が 軽快なこと

茂の 人のいいひょうきんな性格

この夫婦のやりとりを見ていると なんとも心温まります



問題は、あまりに貧しく 生活が切迫していること・・・

この生活苦が 重々しく2日も続くと 見ているこちらが息苦しくなってきます。


「そろそろ 売れてくれんかなぁ・・・」 と感じてみたりなんかして(笑

原稿料が入った日には、なぜかこちらまでうれしくなって

番組終了後 うきうきした気分で ぷちっとTVの電源を切る自分がいたりします


はははっ ハマってます



毎朝 楽しみなことがあるのはいいものです。

が、問題がひとつ



これまで ワタシは 毎朝8時10分に家を飛び出し

車を飛ばして←といっても朝の渋滞

ぴったり定時に出社できておりました。

んが、朝ドラは 8時15分まで放送

この5分は 働く者にとっては 重要です


というわけで 


4月以来 ワタシは毎日5分あまり遅刻をしております・・・


しかも 今朝なんて、その時間から自転車通勤してしまったから

10分以上遅刻したわっ



救いは、会社の鍵を開けるのがワタシの朝一番の仕事であり

たしか9時出社の会社のはずなのに

だ~れも 定時に出勤してきたためしがない 自由な社風に救われております




というわけで かなり我が家で高視聴率の番組です

よろしければ 皆様もどうぞ~♪



あ゛ーっっっっ 大事なことを忘れとったわ


茂役が 向井 理君でなければ このうきうきワクワク感は 半減しており

見続けてなかったかもしれません、ことを付け足させていただきます





どうぞクリックしてみてねっ
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

cyoppi デビューなるか?!

cyoppiデビュー 

Riraさんの小学三年生当時の 少々色あせたレオタード


無地でしたので

アイロンプリントをほどこし

きらきらのストーンで 名前を入れて 準備しましたのは

 cyoppiのための レオタード



もてる力と 体力を もてあまし気味で

家のなかで どたばたと 踊っているcyoppiに

パパ君が 「 そんなに好きなら cyoppiも やったら? やってもええよ。」 と助言




とうとう Riraさんといっしょのバレエ教室に通うことを決めました。




バレエってなに?

レオタードって どこに売ってるの?

トウシューズって どんなもの?


という 果てしない無知さ加減で始めたRiraさんと違い

cyoppiは、レッスンの見学もしてるし コンクールも 舞台も観ています。

いつも いつも バレエ公演のDVD観ながら ひとりで踊ったりしてたし

興味があるようでしたが


いかんせん 先生が怖かった




激をとばされているコンクールのレッスンや 大きい子たちのクラスを見てきたので

自分もおんなじ調子で叱られるんじゃ・・・と思い込んでいる。

ためしに 小さい子たちのクラスをのぞかせてもらったものの

「やりたい」 「でも 怖いかも・・・」 って間で揺れておりました





まぁ、cyoppiは とにかく内弁慶で

家のなかでは 元気で よくしゃべって うるさいんですが

一歩外に出ると 人が変わったように 固まっています。



いやぁ、この人 学校生活どうしてんのか

と 親ですら疑問。

新しい担任の先生なんかとは、言葉を交わしたことすらないのでは・・・

って感じです。



その性格のおかげで

いろいろ興味はあるものの なっかなか新しい世界には飛び込めないようす。



ピアノをやりたい、と言ったものの 体験教室で固まって涙をこぼし挫折

書道も いとことおばあちゃんと一緒だし、ワタシも一緒に見ているから始められ
 
月に一度の絵画教室も 大の仲良しの友だちと一緒、ってことで参加してみることができました。


が、この人、一旦始めたら 次からは1人でもなんでも 

好きなことを選んでるだけに 頑張れるタイプ

ちゃんと自分で必要な荷物の準備をして

張り切って通っています。




そんなこんなで ようやく決めたバレエデビューです。


って まだ参加してないので これからのことは 皆目分かりませんが・・・





Riraさんと同じく・・・いや彼女以上に完璧で怠りない性格で

学校でも優等生タイプ


先生に怒られるなんて経験のない人です。


つまりは Riraさんといっしょで かなり打たれ弱い


そんなところを このバレエでたくさん打たれて 鍛えてもらいたい
 

なんてのは、高い望みで

ひとまずは 1人で知らない子たちの中で楽しく体を動かしてもらいたい

そんなところです



ハマらない程度に 汗をかいてもらいたいなぁ





どうぞクリックしてみてねっ
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

雨ですねぇ

グリーンピース1 

朝 外に出ると しっとりと雨

雨ですねぇ





って げーっっっ 洗車したばっかじゃないかっっっ


めったなことは やるもんじゃないなぁ・・・今日の教訓







グリーンピーは 
気を取り直しまして


黄緑色が大好きなRiraさんが剥いているのは

採れたての グリーンピース



グリーンピース 

この黄緑色の感じが すこぶる癒されるそうです






ここからは いっさい責任の持てない おぼろげながらの

昨夜 偶然 TVで見た  「たちばな保育園」 のお話です



そこの園長先生が 自分で決めた目標が達成できずに泣いている男の子に

言った言葉



「 泣いたらできるのっ  泣いても できないよっ!!」



「 泣くなっ!! 泣いたらできないよっ!!」





なんかどっかでよく聞く台詞だなぁ・・・




と思ったら 隣でぼんやりテレビを観ていたRiraさんが 

いつもバレエの先生に激を飛ばされている台詞 そのまんまでした





おいっ!!


たちばな保育園の子どもは、当然 保育園児

Riraさんは、「もう中学生」って冗談言ってる場合じゃないしっ



どこに行っても、 泣く子には 必ず言われるなぁ、この台詞・・・。






「 できないことを頑張ったらできるようになったという経験は、絶対その子の自信になる。

いつかここを巣立っていっても 必ず役に立つ 」





まぁ、この保育園の園長先生と理事長先生が話している言葉は

バレエの先生の話す言葉と そっくりでした。





というわけで バレエの先生語録をば・・・



「 これ やってみない? 」 と言われたことは

すべてあなたに投げられたチャンスです。

投げかけられたチャンスは 余計なことを考えず 必ず挑戦していきなさい!





辛くて 苦しくて できないことを

練習して 練習して 乗り越えていくことでだけ 自信ができます。

今やっていることは、バレエに限らず

これからのすべてに きっと活かせることです。






「 やりたい 」 と思うことは 挑戦していきなさい。






この番組を見ながら


「 ほ~ら みろっ

Riraちゃんが いっつも 言われてることを 保育園児が 言われて頑張ってるで 」


と 夫婦揃って笑ったのでした。





よろしければ どうぞクリックしてみてねっ

               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

かわいそうな愛車君

母の日 

母の日ですので 久しぶりに実家へ



花好きなおばあちゃんに選んだのは

ピンクのかわいらしい紫陽花と 赤いバラ

縮れた花びらのピンクのカーネーションなど

数種類の寄せ植え



時期が来れば

それぞれ庭のあちらこちらに じか植えにしてもらえるので・・・





カランコエ

玄関のカランコエが まさに満開








青い花

名前は知らないですが

青紫の花も満開



クレマチスやジャーマンアイリス 松葉ボタン カスミソウ

少し肌寒い時期が長かったからか

さまざまな色の花たちが それはそれは咲き誇り

まさに花盛り    by 実家の庭





汗ばむほどではないですが 水も気持ちよい季節

めっちゃひさしぶりに 洗車なんぞしてみようかと・・・




自宅では なかなか洗車するのが難しいんですが

実家には 井戸もあるので 冬の洗車も 暖かな水でできます。



なぁんて言いながら

実は

前回 洗車したのは はてさていつだったのか・・・・・




毎年 年末には必ず新年の準備として 儀式のように洗車してたのが

確か 昨年の年は  天候も悪く 省略したような・・・



それ以降は 洗ってあげるはずもなく・・・


去年の夏に 洗ってあげてたとしたら ほぼ1年ぶりだね

と思ったら 夏は暑すぎて 洗う気にならなかったことを思い出した




我が家にやってきて 3年の愛車 君

もんのすごく活躍してくれているのに・・・なんてことだ
 
面目ない




そりゃ 汚れすぎて見えなくなりそうなフロントガラスを拭いたり

車内を 掃除機かけたり

ディーラーメンテナンスは 欠かさず半年ごとに行っておりましたが・・・
 
外側は すこぶる面倒くさかったのですねぇ





なぁんてことは もう長年の我が家の雰囲気から 予想は出来ておりましたので


我が家が車を買うときには 家訓があります


濃い色と白い色の車は選ばない



威風堂々と走る真っ黒の厳つい車は 

ぴっかぴっかに 綺麗に洗車されているから かっこいいのです 

白い車も しかりっ



うちのように 洗車なんてめったにしないようでは

黒い車も う~っすら白い埃のベールをまとい

白い車なら 窓枠の角から 黒~イ涙を流したような ストライプ模様となり



というわけで 我が家の車は まったく汚れの目立たないゴールドです

車購入の時に いくらかオプションカラーのお金がかかっても

なんとかリミテッドのなかに ゴールドがなくて 割増し料金になったとしても

ゴールドメタリックです



おかげさまで  よく友人からは

「 いつも車がピカピカだねっ 」 とお褒めいただくのです。



ぶわっはっは 作戦成功っ


洗車  

1年ぶり以上で 埃のベールを脱いだ 我が家の愛車君


注) 原則として 車内では 基本的に 飲食禁止

ただし ロングドライブのときのお弁当、Riraさんの栄養補給、水分補給は可

つまりは 車内は シミひとつなく 綺麗ですのであしからず




よろしければ どうぞクリックを

               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

時すでに遅しか・・・

こどもの日の夜 放送された 

『 天才じゃなくても夢をつかめる 10の法則 』

きっちり録画いたしました



前回も 石川遼君とかが取り上げられていましたが

今回面白かったのは やはり 高橋大輔ですね。


自分の子育てのために、忘れたくないことを書き留めておきます



悔しい気持ち


人は悔しいと感じることで

決断力が高まり  計画性が出る




「 やらなければ 」 というおもいが強くなり 目標が達成しやすくなる


20歳前後に 大きい失敗をして強く悔しいと思うと

脳が 前向きな考え方に 変化する。



ここで大切なことは

親が 一緒に 悔しがること



アドバイスや なぐさめは かえって子どものやる気をなくす。


とにかく 一緒になって 悔しがることだそうです。



って この情報 GW以前に聞きたかったよ




悔し泣きするチャンスを 親子して逃してしまったような・・・


アドバイスもしなかったし なぐさめもしなかったけど

もんのすご さらーっと スルーしてしまった・・・


結果的には 言葉にはしなかったけど 慰めてしまったような気がする・・・


チャンスを逃してしまった気分ですわ




そして その悔しい気持ちをバネに

「 こんなに練習しているのは 自分しかない!!」

と思えるほど 練習することが 自信につながる。




これって バンクーバーオリンピックでも

上村愛子さんも  浅田真央ちゃんも 小塚たかひこくんも 口にしていた台詞で

強く印象に残っている言葉です。




苦しいとき

今おかれている状況で 脳が疲弊しているときは、頑張れない

逃げられるときに まず 逃げる


苦しい中で 同じことを考え過ぎると 脳にはストレスになる


まず 環境を変えて 脳のストレスから逃れる

脳が楽になる



逃げた罪悪感が生まれる


ここで まわりは 決して叱らない

やめてもいいよ。

 あなたはあなたで 変わりはない存在、と受け止める


これが 大切




脳のストレスのシグナル

○ 今まで楽しくやっていたことをやらなくなる。

○ 眠れない

○ 苦しい・辛いを口に出す


このシグナルをみつけたとき

「がんばれ」と励ます言葉は禁止

○ やさしく受け入れる

○ どうすればよいか よく話し合う



天才うんぬんにかかわらず この脳のストレスって大切かもしれません。

どんな子どもにも、大人にも起こりうる脳のストレス

覚えておきたいです。



以前 失敗を経験して 苦しそうに見えたRiraさんでしたが

本人に 率直に聞いてみた返事は 「辛くはないよ」でした。

傍目に見るほど 本人にはストレスになっていなかったのかもしれない・・・

と改めて 思いました。






こんなことも言われてました。


失敗した後 

マイナス思考を打ち消すために 無理にプラス思考をしようとすると

脳は、マイナス思考をどんどん大きくしてしまう。

最悪の場合やいろいろなパターンを想定して

脳を準備しておく



気が弱い人ほどいろんなことをして 失敗しておく

そうすれば 脳は 動揺しにくく プラス思考につながっていく。


たとえば 受験生

志望校を直前に変えることは安全策ではない

脳が混乱するだけ


やらなくて後悔することは 脳によくないが

やって失敗したほうが 後悔が少ない



のだそうです。



聞きかじったことを さらーっと書き留めましたが

ときどき 思い出したいことばかりでした。



               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ





Pagetop

[Edit]

GWのまとめ 

明石海峡大橋

5月2日の高速の渋滞でたどり着いた先は

神戸でございました。
  

なんてことはない、日本一狭い香川県内での高速道路通行時間が2時間


一般道でも1時間も走れば香川県を脱出できるはずっ



徳島~淡路島~神戸へは通常の高速道路のスピードで むしろスイスイと進み

11時出発で 午後2時過ぎには 三宮の繁華街の中をノロノロと進んでおりましたとさ

とほほっ





今回の旅は、観光目的ではなく Riraさんのバレエが目的だったので

 まったくお土産らしいものはありませんが

モザイクで こちらのチョコを ささやかな自分ちへのお土産にいたしました。

  frants苺チョコ

直径1.5~2センチほどの ホワイトチョコ

神戸フランツ ハーバーランドモザイク店の苺トリュフ

フリーズドライの苺が さくさくとした歯ごたえで たまりません



この旅の中で 

転勤族の大阪在住の友人ikukoさんが わざわざ神戸まで会いに来てくれて

MOCHICREAM のスイーツをお土産にいただきました。

よくある 大福タイプのものではなくって

チョコで゛コーティングされた ちいさなケーキの詰め合わせ

mochicream.jpg

一仕事終えて SWEETS解禁のRiraさんと2人で

 晩ご飯がわりにぺろりっといただきました



たった五分足らずの 再会で 会えるかどうかも分からない状況だったのに

一時間も電車に乗ってきてくれた ikukoさんに感謝です。

ふふふっ7年ぶりくらいでしたが、変わらないねぇ

まぁ、大人は 子どもみたいに劇的に成長しないから すぐ分かるし

パワフルさは相変わらずだし

ほんの数分の立ち話ながら 

あぁ近くに住んでたら、もっといろんなことを

話したり 聞いてもらったり 刺激されたりするのになぁと、切に感じました。 



そう思える再会って 貴重ですよね。





よい結果がご報告できたら なおよかったのに 

まだまだ まだまだ Riraさんの力不足 練習不足を実感した結果でした。


世の中には、 

いつもそんなに大きくないと感じているRiraさんの頭の2/3くらいの小さい頭で

スリムなジャージが ゆるゆるで 

体の厚みが 薄~い

姿勢がとびきりよくて

 研ぎ澄まされたような体のお嬢さんが

これほどたんさくいるのか・・・と思わされた旅でした。






二泊三日の旅でしたが

三日目には 外食にも辟易で 家のご飯が恋しくなりました。



なんかねぇ、三日も家を空けると

この陽気のせいもありますが

花瓶の花もからっからで~ 空気もよどんで~


人の出入りがなく 空気が動かないってことが

 家には一番よくないんだなぁ・・・と実感した次第です。



アサリ

帰省していた妹一家からの潮干狩りのお土産です。


アサリ とはいうものの はまぐり っていうデカさでした。 



5月5日には ようやく衣替えも済ませ

カーペットも片付け

電気ストーブも片付け

掛け布団も 冬のものから 春秋用に 交換準備いたしました。





またまた 新たな目標に向かい 進んでいくであろう 我が家です。





               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

Pagetop

[Edit]

出発っ!したはず…


なんですが、

高速道路で静止画が撮れるって…

…つまりは渋滞(^^ゞ


四国の高速は、所々で片側1車線

車線減少ポイントで止まる…


うちは、左車線にいますが、隣の追越し車線はスイスイ進んでたりして…


おいっ!!左車線の先頭!
優しすぎやろっ
譲りすぎやろぉぉ!!



夕方くらいには、ホテルに着きたいなぁ。

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム