FC2ブログ

[Edit]

書いたばっかりなんですが

 

追記  前の記事を書いた後 台所の棚に手を伸ばして手探りで瓶を取ろうとしていたら

頭上から、ジャムの空き瓶なんかが2~3個 ごちんっと落ちてきた。

その瓶の1つは 私の頭に当たったあと 大皿の上に落っこち 

見事に こなごなに 大皿が割れた。

あ~ぁ、恐ろしやっ パパ君の怨念か・・・

バーベナ1 

春休み最後の日

娘2人は電車に乗って おじいちゃんちへ日帰りで出かけました。

祖父母とのお花見とちらし寿司づくり だそうです。

 

快晴の午後

お布団干しだけはやりましたが

まだ体調は万全ではないので のんびりしております。

撮り溜めていた録画を見てました。

『 緊急特番!大家族石田さんチ 』

 

そこで また お父さんの名台詞発見

 

今回は、三男光央君の仕事を辞めたいという特集でした。

 

 

なんかさぁ、今更ながら

家庭に テレビカメラが入ってきて

 いつもスタッフとカメラがあるっていうのって

すごいことだねぇ。

ただテレビを見ている私たちには想像もつかない

スタッフの方の試行錯誤と迷いと・・・

受け入れる家族の覚悟と受け入れ方と度量の広さと・・・

やっぱ 石田さんチは すごいっ

 

 

で お父さんの名言

今の私の心に ぐっときたわぁぁぁぁ

 

サラリーマン生活34年

あのお父さんが たった一人で 大家族を支えてきたんですねぇ。

 

通勤時間片道2時間半をかけて 仕事し続けてきたおとうさんの

活力の源は  家族 なんだそうです。

 

 

「 家は 一番いいよな。 気ぃつかわないわ。

外にいるとねぇ 気つかうんだよね。

 外で気つかって なんで家で気つかわないといけないんだ 

 

 

そうなんだよなぁ。

毎日毎日 外で仕事してるのは パパ君で

家で 腑抜けになるのは 仕方ないのかもなぁ・・・。

 

 

自分が健康じゃないと

そんな 当たり前の 簡単なことを忘れてしまうんですねぇ・・・。

 

 

主婦とおんなじように 

仕事と同じように

気をつかうことは 無理なのかもしれない・・・。

 

と 前記事の内容に 

少々反省なんかしてみたりなんかしそうになったのでした

 

 

 

でもっ

最後に思い出したんですよねぇ

 

2年に1度 病気したときくらいはさぁ

 私を怒らせないよう 気をつかってもらってもいいんじゃないか

 

 

                
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

 

スポンサーサイト



Pagetop

[Edit]

春風邪と愚痴り

何年ぶりかで 病院へ行った。

風邪をひいて 病院へ行ったのは はて、何年振り・・・

っていうか風邪ひいたのが2年ぶりくらい

 

三月末から 気が抜けちゃったのか 疲れが出たのか・・・

のどが痛くなり始め 鼻水も出始めて

ティッシュで鼻をかんだりしてみながら

「 久しぶりだなぁ、この行動・・・」 なんてのんきに思ってた

 

 

最初は、ごまかしごまかし仕事にも行って 子どもたちの送迎もしてたが

金曜日には 立ち上がるのもしんどくなり

なのに 仕事のあとは、受付の係りが回ってきており休むわけにも行かず

やっとの思いで車を運転して帰宅してから 寝込んでおり、送迎もおやすみ。

 

ようやく土曜日に病院へ。

 

 

 

のんびり寝込んでいたいのに

土曜 午前中は月一回の絵画教室

夕方は Riraさんのバレエの先生のお話

日曜は、こんなときにかぎって スケートリンクへの引率係り ←さぶいっ

夕方は 絵画教室の絵の展覧会の搬出

 

と、なんとも はずせない予定が入っておりまして

布団にもぐりこんでは アラームで起きて外出~

帰宅して また 布団にもぐりこんで・・・の繰り返しでした。

 

 

暇な春休みの子どもたちは

洗濯物を片付けてくれたり 食事の準備の手伝いをしてくれるのですが

それにも限界があり、すべてをゆだねるわけにもいきません

 

 

なのに 残りの家族 パパ君は

土日も半日ずつ仕事。

子どもたちのことは 私が 一手に引き受けているので

何かを変わっててもらうこともできず・・・・

だいたい いちいち 変わってもらうための状況説明すら面倒なくらい しんどい

 

 

挙句の果てに

土曜日の夜の夕食の鍋のお肉が無く

ウォーキングついでに スーパーで買ってきてもらったのに

なにを思ったか200グラム入りのパックを買っただけで

帰りの遅いRiraさんの分を残さず

四人分の鍋の材料をcyoppiと2人で ほぼ食べ切っており・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・

 

もう言葉がなかった

こんなことも ちくいち 説明しなければ できないのか・・・

 

 

 

体を動かし お腹をすかせて9時半にやっと帰宅する娘に

( しかも 同じ教室のお母さんが遠回りをして送り届けてくれました

いったい何を食べろというのか・・・

 

 

買ったお肉の量が 足りないなら

自分は我慢して こどもに食べさせるってのが

親じゃないのか・・・・

 

この精神は 母親だけに共通の精神なのか・・・・

 

 

ワタクシ これまで 帰りの遅いパパ君には

晩御飯のメニューがお鍋のときは

必ず 自分たちとは別に お鍋の用意をしなおして 出してあげておりました。

どうして そのことを思い出すことができないのでしょうか・・・・

 

冷蔵庫を一度開ければ ←冷蔵庫の中は空っぽ

準備されたお鍋の材料が いったい何人分なのか 分かるよねっ

 

 

なんか たっくさんぶちまけたいことがありましたが

cyoppiもいるし 

だいたい しゃべる元気も無い

あきれすぎて 何かを話す気力も無かった・・・・・・

 

 

こんなときは ほんっとうに パパ君に がっかりする

 

 

たとえ このブログを 娘が読んでいようが

パパ君が読んでいようが

今回は  悪いが 関係ない。

 

吐露する場所が 無かったので こちらに書かせてもらうわっ

 

 

元気ならなぁ、いつものこのパパ君の いまひとつ抜けた感じのところも

笑って やりすごせるんやけど

こと 体調の最悪の この状態では 怒りしかないなっ

夜の8時過ぎに ふらふらで 車を出してスーパーへ行ったし

寛大には なれんしっ

 

 

はぁ~っ

 

気は 優しいんやけど なぁ・・・・・・・・・・

パパ君は なんというか 霞を食って生きているというか ←いや、もんのすごご飯たくさん食べてるけど

実生活能力(という言葉があるなら)に 大きく欠けている。

気がするのは 私だけだろうか・・・・・ 

 

夫婦2人いて

基本的には 

どちらかができれば それでいいや。と思おうとしてきたけど

この考えは 間違っているのでは・・・・と布団の中で疑問になった。

 

 

パパ君の 良いところは

喧嘩になっても 一日くらい経てば

考えて反省してくれるところ。

 

が、同じ過ちを違った形で繰り返しているのも事実の気がする・・・

 

 

はぁぁぁぁ、心が狭い私が悪いのか・・・

みなさんのお宅のご主人はどんな感じ?

 

願わくば

「 旦那なんて そんなもんだよっ

という意見を お待ちしております。

間違っても

「 えーっそんなご主人は 最悪ですねぇ 」って意見は寄せてくれなくっていいです。

悲しくなるので

 

 

今朝は、少し元気になって 出勤できました。

これから 元気になる予定です。

それでは 春早々から 愚痴りに付き合っていただきありがとうございました。

 

※ もし この記事が パパ君の逆鱗に触れるようなことがあれば

即刻 削除させていただく所存です。

んがっ、 「パパ君の心は 寛大っ!」 と信じて掲載させていただいております

 

                   
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム