[Edit]

随分ご無沙汰したつもりなのに・・・

昨夜 ぽつりとパパ君が

「 ちょっと 聞いても えん ( 聞いてもいい ) ?」

と言う。

 

なんだよ 改まって・・・ 「 なに?」 と聞き返すと

 

「 なんで ブログ辞めたん?」

という質問。

 

ちょくちょくブログチェックしているパパ君なので

この質問は、どたばたの忙しさが一段落した今日まで

一週間あまり 何も言わずに 心に留めておいた質問のよう。

 

 

「 いやいや、別に辞めたわけじゃなくって お休み中 」 とだけ答える。

 

 

「 なんか 嫌なこと書かれたん? 」

と聞かれたから

「 まぁ、嫌なことといえばそうやけど 忙しくて疲れてて

そんなことにいちいち反論したりする気力がなかったし、

お休みするいいきっかけになったわ 」 と話した。

 

 

それ以上、何も言われず

「 いろんな人がおるけん、 いちいち気にせんでえんで。」

と言ってくれた。

 

 

うちは たぶん 会話の少ない夫婦だと思う。

意外!と思われる方も多いと思うが・・・

いちいち その日の出来事を報告することもないし

愚痴るようなこともない ←あまり愚痴を溜め込まないタイプだから必要がない

考えていることを 改まってしゃべることもない。

 

冷めた夫婦というわけではないが

感覚も似ている気がして 改まって言葉にしなくても

パパ君は、私の機嫌の浮き沈みは 敏感に察知している・・・はず

それがブログがあることで より確実に私の思考を理解していた模様

 

 

 

なんだ 心配してくれてたんだ。

 

 

 

ブログをお休みする、と宣言して

随分な時間が経ち、すっかり遠い昔のことのように感じていたけど

カレンダーを見たら、たった一週間

 

なんか この一週間に いろんなことが起きたなぁ・・・

 

 

今まで書いてきたものを振り返ってみても

ほんと濃厚な日々を送っていたことを改めて感じた。

 

 

心がくじけたコメントをいただいてからわずか12日

 

 

いただいたコメントへの答えはみつからないままだけど

反省したり わかったことも少しはある。

 

心が痛いコメントを 

思わずキャンセルだかなんだかのボタンを押し間違えて消してしまったけれど

そのコメントを 無かったものにしてしまうのは 卑怯だと思った。

心が痛いと感じるのは、やはりずばりと言われたことが少なくとも当たっていたから。

 

 そのコメントを消して、そ知らぬふりで いつものように書き続けているよりも

面と向かおうと 立ち止まれたことは よかったと思う。

 

確実に、次の一歩へのきっかけになった気がしている。

 

 

 

そして 何よりも 

たくさんいただいた拍手と コメントに これほど励まされたことはなかった。

 

毎日の出来事を 好きなように 五月雨式に書き綴っていただけの

ほんと とりとめもないブログを

楽しみにしていてくれた方の存在を 改めて実感することができた。

 

本当にありがとうございました

 

 

 

私にとって 書くということは、

やっぱり 自分の気持ちの整理と浄化と確認でした。

 

すでに たった一週間あまり書かなかったことで

整理できてないこともできてしまい・・・

 

 

大人になって おんなじような毎日を過ごしているようでも

人は みな 一様ではない時間を過ごし 成長してるんだな・・・・と感じています。

 

 

というわけで

自分としては 長~いお休みをしてしまったつもりでしたが

お恥ずかしながら

なんだか タフにも早々に復帰です

 

 

ただいまぁ~

というわけで ぼちぼちいこうと思います

 

 

jumee☆shy1

                    
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ        

 

 

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

ブログについて思うこと

私にとってブログとは

 

自分が考えたり感じたことを 書くことで整理したり

何気ない日常を書き留めてみたり

遠くに住んでいる友人へのお知らせだったり

「 やろう!」 と思ったことを書き表すことで 実行に移せたり

しんどい自分に 「大丈夫!」 と 太鼓判を押したり

はたまた

あまり家族に対して、考えたことをしゃべらないので

ここに書くことによって 家族が読み 知ってもらえる場所であったり・・・

 

そんな場所でした。

 

 

書きたいことを書き

そして そんな文章でも

読みたいと思ってくれる人が読んでくれるものと・・・

 

 

 

先日 とあるコメントをいただきました。

 

「 そうなのかぁ・・・ 」 と いう感じの重い気持ちで受け止めました。

 

 

今は 一年の中で一番どたばたしている大事な時期でもあり

なにもこんなときに・・・という悲しい気持ちもありましたが

1年続いたブログをこれからどうしようか・・・と考えていたこともあり

このコメントが もしかしてよいきっかけだったのでは、と捉え

少し 時間を置いてみようかな、と思っています。

 

 

一旦 お休みしてみることで 

やっぱり書きたいなぁ と感じるか 「すっきりした」 と安堵するか

それはまだ分かりませんが

またなにか違うものが見えてくる気もしています。

 

 

全部を消してしまうことも考えましたが

訪問者リストで確認できる、日々訪問してくださる方々のお名前を見たり

ブログをとおしてコメントしあう新しい出会いもあり

せっかく星の数ほどあるブログのなかから

何かの縁で 『 ふだんの暮らしから 』 にたどり着いてくれた方々が 

とても大切な気がして

しばらく 自分の中に結論が出るまでは ここに居ようと思えました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

つたない我が家の 勝手な私信にお付き合いいただき

たくさんクリックしてくださった皆様

本当に感謝です。

 

 

はははっ

なぁんて書きながら

タフにも 早々に復活して書き続けているのかもしれませんが

そんときは 笑ってやってくださいませ。

 

というわけで 

しばらくの 休憩です。

 

おやすみなさぁ~い

 

Pagetop

[Edit]

cyoppiの懇談に行ったはず

バーベナ 

大安吉日 快晴なり~♪

 

 

匂いスミレ

匂いスミレ

 

玄関ポーチの花も たっくさん蕾をつけています。

 

お布団干し日和の陽気のなか

活力もむくむく湧いてきますねぇ

 

生キャラメル

ママ友の方に 手づくり生キャラメルをいただきました

花畑牧場も びっくりの美味しさ

 

 

 お弁当20100319

本日の父子のお弁当

黒米のご飯です。

 

 

さて前置きが長くなりましたが

次女cyoppiの懇談に行ってまいりました

 

 

大好きな担任の先生で

いろいろ子育てについて聞いてみたいこともありました。

小学校から高校・大学へと進学していく考え方とか

塾へ行くってこととか・・・

 

 

ところが 先生からは・・・

 

先日卒業式に参加していたパパ君を見て

「 risyonさんの旦那さんって 

もっとこうラガーマンのような 恰幅のいいスポーツマンタイプを想像してたんですよ

そしたら すごくイメージが違いました 」

と 席に座るや否や 一番に言われてしまいました

 

 

なぁんか 私だけを知っている人は、こういう感じをイメージしやすいらしい・・・

なぜでしょう?

私には皆目検討がつきませんが・・・・

 

 

 

「 なんか 静かにじっくり人を見ている感じですよね。

なにか人事関係のお仕事ですか?」

とも聞かれましたが、いっさい関係ありません

単に ぼーっとしているだけのような気がしますが・・・・

 

 

 

先生に大爆笑されたのは

cyoppiがお風呂洗いの仕事をすると1円だけあげていること

 

基本的に 「 家事に代償は与えない 」 という方針で

「 100以上の計算ができるようになるまでは小遣いはあげない 」 という方針

ゲームは与えない。サンタも持ってきてはくれない方針。

 

なので たまごっちとかが欲しいcyoppiの鬱憤が溜まってしまう・・・

 

というわけで 一歩譲って

仕事をすれば お小遣いをあげるってことにしてみた。

これは、担任の先生のお宅でも 

息子さんが同じようにして がんばって労働してゲームを手に入れたらしい。

 

で うちでもやることにしたのでした。

 

 

先生のツボは そのお小遣いが 1円だったこと。

 

先生は、基本的に私とおんなじような考え方なので

100歩ゆずって 5円にしたそう。

それを知った祖父母から

「 ○○さんっ!! そんなっ5円なんてっ!!」 と 非難轟々だったそう。

 

ちょっと凹んだのに 

私が上手の1円で、 「 さすがrisyonさんっ」 と大爆笑したらしい

 

 

なんて話で大変盛り上がり

すっかりcyoppiの話を忘れたまま 20分もしゃべってました。

通信簿は、「 帰宅してからゆっくりみればいいやっ 」 て、ノリで

開いてみることもしなかったのですが

最後に 通信簿を手に取りバッグに入れようとすると

「 あ、通信簿は最終日にお渡しするので・・」 と片付けられてしまいました。

 

えっ・・・

 

 

帰宅して玄関に走り出てきたcyoppiが

「 通信簿みせてっ!」といいましたが

「 見せてくれただけで、最後の日に渡してくれるんやって」 と笑ってごまかす

 

 

ははははっ cyoppiの通信簿の中身の記憶が一切無いわ

 

きっと 大丈夫

先生は 「すごくがんばっていて、なにも言うことありません 」

って言ってたもん

 

 

はははっ 私ってば 何しに行ったんだか・・・

 

 

 最後にみなさま ぜひ一押しお願いしまぁすjumee☆shy1

                   
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

Pagetop

[Edit]

汚すぎてw(°0°)w


と 言いましても、こちらはきれいにフィルターを交換したあとの写真

なんっか、ブラウンがかってますけど・・・

 

昨夜 思い立って レンジフィルターの交換をしました。

ずいぶん前から、気にはなっていました。

んが、いかんせん面倒くさかった

 

卒業式が終わり、時間に追われていたRiraさんが一気に気が抜け体調不良。

卒業式の練習で声を出しすぎた ←日ごろ大きな声を出すことがないので彼女

うえに 寒い体育館で体が冷える日々で ここ数日咳をしており

何年ぶりかで 風邪をひした様子。

薬を飲んでも一時的にしか改善されないので、私が他にできることはないかなぁ・・・

と、考え、気になっていた掃除をしようっと思い立ち

やっと交換したのでした

 

しかし、これまた面倒だったので

汚れたフィルターを引っぺがして 新しいのを着けただけ。

夜遅くの作業でしたので、いっさいフィルター本体の汚れは見てみぬふり

 

ご丁寧に シロッコファンの部分にもフィルターをつけておりました。

その事実にも、このとき初めて気付いたのでした

 

内部のフィルターカバーは、すっかり真っ茶色で 油がこびりついてたなぁ・・・

あまりの汚さに、写真撮っとけばよかった・・・と若干後悔したりなんかして

 

と、このフィルターカバー二枚の威力を 頑なに信じることにして

いっさい拭き掃除をせず、臭いものにフタをする勢いで

新しいカバーを装着いたしまして完了とさせていただきました

 

そのおかげか・・・

若干気が抜けていた私も いつもどおり元気を取り戻し

Riraさんも 自主練習のため朝から一人で電車に乗って 練習に出かけていった模様

今頃は、いい汗をかいているはず・・・。

 

というわけで、快調になりつつある我が家です

さっ、気合を入れなおして、がんばりますよぉぉぉぉ

 

 

 最後にみなさま ぜひ一押しお願いしまぁすjumee☆shy1

                   
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

Pagetop

[Edit]

卒業式でしたが、何か?

卒業式も 無事終わり

今宵は Riraさんのレッスンも偶然お休み

 

いつもは

 お昼に仕事から帰宅したら 長女の簡単な晩ご飯の準備をして

夕方から その他の家族用に 一品二品 おかず作り。 

 夜は 

ほぼ毎日 九時前後からお迎えに出かけるのですが

本日は 行かなくていいので なんだかのんびりです

  

なんか いいわぁ

のんびり~   気が抜けちゃいましたぁ

 

 

 

さて 長女Riraさんは 無事卒業を迎えましたが

ちょっと 不思議な発見もありました。

 

彼女 あれだけレッスンに通っていながら

バレエをやっているってことを あまり周囲に話していない様子

私とママ友の方は 知っていますが ←私がおしゃべりなので

クラスの子たちは 知られてないのです。

それは うすうすわかってたのですが・・・

 

卒業文集にも 卒業式の発表にも

いっさい 「 バレエ 」 という言葉は 出てきません

 

レッスンのある日は 学校から 走って帰らないと間に合わないし

平日も土日も 友だちと遊ぶこともなく

普通は 友だち同士で 聞いたり 聞かれたりすると思うんですけど

Riraさんに聞いてみると 「 特別 聞かれたことないし・・ 」 という。

担任の先生も、私が話すまで知らなかったし・・・

 

 

クラスでも とても仲良しのお友だちのお母さんと 卒業式の後、話す機会があって

「 Riraちゃんは、なんで電車に乗るの?」 ←この辺りで電車に乗る必要は小学生にはない

と聞かれ 「 習い事で・・・ 」 と だけ答えた私。

そのお母さんは、 「 週に 五回も六回も電車に乗る習い事って 」 

と思われたことと思います。

 

この会話で Riraさんは この友だちにすら 言ってないんだってことがわかった。

 

 

なぞでしょう?

 

 

普通なら

 家で 宿題をする時間もなくて 学校のスキマ時間に宿題をしているような状況で

テスト勉強も ままならない状況なら

ついつい 「 ○○で 忙しいんだよねぇ 」 とか 言わないものかなぁ

レッスンで夜遅かったりしたら 言い訳にしないものかなぁ

 

 

彼女は 基本的に パパ君のDNAを強く受け継いでいる。

容姿も 性格も・・・ 家族の写真が入った年賀状で笑いが取れるほどそっくり

 

この 自分のことを話さない習性は まさにパパ君ゆずり

 

 

具体的に聞かれれば しゃべるけど

質問されない限りは 自分のことは 語らない。

語ろうっていう感覚が欠落している。

幼稚園の頃から 幼稚園での出来事を自分から私に話すこともなかったし・・・

 

 

その結果 本人は 秘密にしているつもりはないが

結果的に 秘密になっている・・・

 

これがいいのか 悪いのか よく分かりませんが

人知れず 時間をやりくりして 勉強もがんばっていることを 周りはしらない。

 

なかなか 彼女は スゴイ人なのになぁ・・・と親ばかに 褒めてやりたい気分です

 

 

と、そんな彼女の卒業式

 

コンデジ(コンパクトデジカメ) と ビデオカメラを持参して

 ラッキーにも障害物もなく撮れるであろう席にも座れました

 

「 パパ カメラとビデオとどっちがいい?」 と聞いてみると

「 どっちも 自信ないなぁ 」 とおっしゃる。

いいんです 超機械おんちのパパ君のことは

長年連れ添っているので 理解しているつもり

 

デジカメは すこぶる怪しいし、後で振り返ることが多いのもデジカメ!

というわけで ボタンを押すだけで撮れる ビデオをパパ君に渡しておきました。

 

 

卒業式も無事終わり パパ君は、仕事へ

 

で、Riraさんと私は、デジカメと ビデオをチェック~

パパ君のビデオの腕前は いっさい期待してないので

「 ま、こんなもんねぇ~」 と入場のシーン

次は、卒業証書授与~

 

 

・・・

えっ

 

・・・・

 

げっ

・・・・・・・・・・・・・・・

 

一瞬 ちらっと 校長先生の前に立つRiraさんの後姿が映った後

ビデオカメラの画像はぐらりと揺れて

 パパ君のひざの ど・アップ画像へ・・・・・・

もう 言葉が無かったわ・・・

何回 チェックしても 画像が無いわ・・・・

ここまでとは・・・・びっくりしたわ パパ君・・・・

びっくりしすぎて 怒る気にもならんかったわ

13年連れ添っても いまだ底知れぬ パパ君の奥深さを感じたわ・・・

気持ちの整理

今回の卒業式

我が家は デジカメしか持って行かなかった

ビデオカメラは 持って行かなかった

ということにしよう。

一件落着

なのか?

jumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

  

Pagetop

[Edit]

いよいよ卒業式

粘土スミレ

2年ぶりに玄関に登場

 

樹脂粘土の スミレとつくしです。

確か、樹脂粘土の体験教室で製作した初作品

先生の力は、偉大です

 

 

いよいよ長女の卒業式

卒業アルバムもいただき

通信簿も持って帰ってきました。

なぜか 賞状もいただいてきてました。←いまひとつ何の賞状かが不明

 

 

今朝の彼女のランドセル姿は もう見納めなので 写真もぱちりっ

 

 

 

私も準備しなくっちゃ

と、ストッキングを買ったり、スーツを出してスカートが入るかどうか確認したり

 

 

・・・今頃・・・

もし入らなかったら、この前日の夕暮れに、どうするつもりだったのか・・・

 

 

ま、私の身支度はいつもこんな感じで 頓着がない

使いきりつつあったファンデーションなんかも、さっき買いました

 

我ながら   いつもながら   すごいわっ

 

 

しかも、今朝予約してこちらにも行って来ました

偶然 運良くとれた予約です。←以前は、予約がいっぱいでダメでした


美容室

ヘアサロン

ますます髪が短くなったのでした

 

玄関に お花も飾ってみたり

どたばたながら 急遽卒業式の雰囲気が盛り上がってきました

 

って 当の本人は、レッスンへ行っていて今宵も夜遅くに帰宅です。

 

 

さぁて にわかに明日が楽しみになってきました。

パパ君も、お休みがとれたら参加予定。

町の役員のおじいちゃんも招待されているようなので

家族大勢で 長女の卒業を見守る予定です。

 

 

それでは、みなさま またあした~

 

 

jumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

Pagetop

[Edit]

日曜日にやったこと

「 のんびりな週末 」 とはいいながら

着々と用事をこなしておりました。

 

子ども会の歓送迎会の問合わせと手配

自治会の会合と問合わせ

広報の配布

必要なモノの買い物

図書館

ベッドカバーやシーツ類の洗濯

パパ君の散髪

などなど・・・

 

気分的に 元気で 余裕があって

お天気がいいと 

いろんなことを片付ける意欲がむくむく湧いてきます。

 

子ども部屋のクローゼットの配置換えまで やりましたっ

 

 

夜は 二週間ぶりに家族全員が夕食に揃ったので

年に一度の すき焼き です。

 

何故 年に一度かと言いますと

年に一度だけ 高級  国産和牛が届くから、という単純な理由

 

 

せっかくなので 

一足早い Riraさんの 卒業祝いも兼ねました。

といっても 「 おめでとう  かんぱーい 」 と言っただけですが・・・

 

 

一日中 立ち働いている私を見て

パパ君は 「 ちょっと座ったら? 」 と声をかけてくれるほどでしたが

やらなくっちゃ、と思っていた 懸案事項が 少しずつ片付き

気分的に落ちついてきました。

 

Riraさんのレッスンのほうも 精神的に落ちついているようで

まぁ、私がじたばたせずに どーんと構えていたいと 思います。

 

 

別れの季節の三月

 

卒業式もあるし・・・と 今朝 洗面所で 「 顔剃りなぞやってみよう 」

と、いつもやったことないのに 試してみたら

みごとに 口の横を流血させてしまいました

しばらくして 流血も何とか止まり キズは 浅いですが

赤い線がはいってるよ

 

げげっ どないしょ

 

といっても やってしまったものは 仕方ない。

しらんぷりで いきましょう ←外見にこだわりがなさすぎる私です

 

 

というわけで 

なかなか しんみりと別れを実感できるって雰囲気ではありませんが

卒業する本人にとったら いろいろ感慨深いものなんでしょうね

 

 

それでは 本日も どうぞ押してくださぁい

jumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

Pagetop

[Edit]

お休みっていいですねぇ

ベランダ

三寒四温なのか 四寒三温なのか 不安定な天気がつづきますが

やっとの晴天で お雛様を片付けました。

ついでに ベランダも片付けてみようっと外に出ると

一年越しで 植えっぱなしの球根が花を咲かせいてました。

 

 


ベランダ1

カランコエも咲いています。

 

 
ベランダ2

昨年秋に植えたビオラも なんとか寒さに負けずに 花をつけています。

 

たまにしか水やりもしなかったし

寒いとついつい ベランダに出ても とっとと用を片付けて部屋に引き返すので

花に目をやる余裕がありませんでしたが

けなげに頑張ってますねぇ

 

 

今日は、ひっさしぶりに のんびり 予定のない週末です

あっ、Riraさんは、午後から ひとりレッスンへ行きました

 

 

目覚ましをかけなくってもいい朝って いいですねぇ。

うれしいっ

 

金曜の夜は、みんなで 

 「 明日は ずーっと家で まったりしようね 」 と言い合って就寝

 

のわりには、七時半には起きてましたが・・・

それでも気分は のんびりです

 

結局、四人で久しぶりのお買い物~♪

少しずつ中学入学の準備の買い物をしたり

足りない日用品を買ったり・・・

 

先週、実家からいただいてきた30キロのお米も

ずーっとパパ君が終電での帰宅だったので 車に積みっぱなしで

米びつの中が空っぽになっておりました。

やっと 精米できたので、ごはんが食べられます

 

 

お休みって いいわぁ

今の時期、貴重なのんびりなので

どたばたせず しっかり まったりしたいと思います

あ、私とパパ君とcyoppiねっ

 

 

 

どうぞ押してくださぁい

jumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 


Pagetop

[Edit]

行動パターン

婦宝とうきこう

女性は、一定の周期で体調に変化があると思いますが

当然 私にもある。

月に一度 貧血がやってくる。

 

普通のときなら なんてことないが

精神的に疲れているとき

体力的に疲れているとき

立ちくらみと めまいで立てなくなることがある。

年に一度か二度ですが

 

 

そんなときだけ飲んでいるのが

婦宝当帰膠 (ふほうとうきこう)

 

9種類の生薬を原料とするシロップのようなどろりっとした甘い液体で、

更年期障害の方の頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、

めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛、冷え症などの改善に効くそう。

不妊治療の漢方としても飲まれるよう。

 

これを 心配なときに1日~2日だけ

朝と夜に少量を お湯で溶いて飲む。

 

 

 風邪をひきそうかな?というときにも飲む。

体が温まる気がする。← あっ単にお湯で溶いてるからか

 

でも たぶんこれのおかげで

風邪もひかなかったり 貧血も改善されたりしている気はする。

なんせ これ以外に 薬も何も飲まないですから・・・。

 

 

あまりに時間に追われていると

その反動なのか なんなのか

もんの凄く冷静で 沈静して すーっと冷めた状態で

 台所仕事しているときがある。

 

焦っても 大して時間は変わらない。

ただ ただ 静かに 冷静に 淡々と 

時間を逆算して 順番を考えて 

ぎりぎりにせずに 時間のあるときに早めに取り掛かる。

 

 

まだ子どもが小さいとき、自分の都合で動こうとしても

いつも突発的に 泣いてみたり、おむつ交換したり、ぐずったり・・・

そんなときイライラしないために

自分のタイミングで、時間を逆算して取り掛かるんじゃなくて

時間があるときに、前倒しで できる限りのことを片付けるってことを学習した。

 

そうすれば、何があっても大丈夫。

泣く子に 八つ当たりすることも減り

「 早くしなさい 」 とは、言わないように育てよう!と決めていた私は

本当に 「 早くしなさい 」 と言わずにやってこれた。

 

子育てに限らず 自分の想定外のことは いつも起こる。

 

だから 今も 小さなことは

できるかぎり その場ですぐにやってしまう。

ように 心がけている ←全てが全ては無理ですが

 

 

そうすると

格段に イライラと 焦りは 減り

余った時間で より一層いろんなことが楽しめることとなる

 

 

小さいときに、おばあちゃんに言われたことを覚えている。

 

家の中で何かをするとき、

あの部屋へ何かを取りに行く、とかそういう簡単な行動でも

そのついでに ちょっと他の小さなことも ついでにするようにしなさい。

 

 

 

なぜか分からないが その言葉だけは よく覚えていて

以来 私の行動は これが基準になっている。

 

外出しても 家の中でも

何かをしに行く その動線上で

 ついでにできることないかな? といつも考えてから行動している。

 

 

当然、子どもにも そう言っている。

 

 

そのせいか、周りの人から マメだねぇ、と言われることが多い。

忙しそうに見えてるかもね・・・

 

 

というわけで 今日も 気持ちは淡々と 動きはどたばたと

手当たり次第に モノゴトを片付けている。

 

 

 

たぶん 疲れているか、疲れるであろうってことで

今朝は、漢方に頼らせてもらいました。

 

 

今日も おひとつ おふたつ

押してくださぁい

jumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 


Pagetop

[Edit]

ちょこっと手づくり

黒糖ラスク 

ふと見ると バゲットが1/2本残って カチカチになっていた

 

ので、すぐさまラスクを作ってみる。

黒糖とよつばバターを混ぜて塗ったもの と 

グラニュー糖とよつばバターを混ぜて塗ったものを

180度のオーブンで15分焼くだけ

 

簡単おやつのできあがり

 

 

今日は 先週の日曜から催促され続けていたモノを作った。

cyoppiからの頼まれモノ

 

箸袋

給食のときのお箸箱を入れる 箸袋

 

ミシンは苦手なので まぁ雑巾くらいしか縫わない

ミシンを引っ張り出すのも面倒くさい。

なにもこんなときに・・・と、買ってこよう!と

雑貨屋さんにも行ってみたりしたけど 箸袋ってないもんですねぇ。

そういえば、これまでも縫っていて 買ったことがなかった・・・。

仕方がないので 家にあるハギレを広げてみて

cyoppiが気に入るモノがありましたので 縫うことにしました。

 

ま、この出来に関しては、糸の色とか、いろいろご意見もあるかと思いますが

いいんですっ 

家にあったもので 出来たんですからっ

cyoppiも喜んでくれたし

ノープロブレムなのですっ

 

 

というわけで 気になっていたことが ひとつ片付きました。

 

って、今年はクラスの役員もして、子ども会の会長さんでもあり

卒業&入学もあるってことで 

他にも 山ほど いろいろ 気がかりなことがあるんですけど・・・

ま、ひとつひとつ片付けるしかないですなっ

 

 

 

さて

 Riraさんの名誉のために ご報告です

 

先日 Riraさんが

「 六年生になって テストの100点が 五年生のときより 10枚くらい少ないんよねぇ 」

という発言があったことを書きましたが

 こちら→ 「うちの子の教育」

 

 

その後 毎日のようにテストが続き

5枚一気に返されてきました。

結果 3枚の100点が増え

本日、一気に4枚帰ってきたテストは

なんとすべて100点という奇跡のような結果となり

五年生のときに近づきつつあるようです。

 

 

そういえば

昨年の今頃も 忙しく宿題もままならないまま

気合だけで

連続7枚100点という記録を打ち立てた彼女でした。

 

はははっ

苦しいときこそ 本領を発揮するRiraさんでした。

集中力って大事ですねぇ

 

 

 

ただ 夢の中で受けた理科のテストは まだ返ってきてません・・・

 

 

 

今日も おひとつ おふたつ

押してくださぁい

jumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

 

Pagetop

[Edit]

家族にできること

この多忙な日々の中 

なんとこつこつとお弁当作りを継続しておりますっ

 

3月8日(月)

お弁当20100308

 

3月9日(火)

お弁当20100309

 

3月10日(水)

お弁当20100310

デジイチじゃなく コンデジで撮ったら

なんか色が・・・でした

 

 

忙しいながら、夜中にパパ君のご飯を準備するので

 そのついでに お弁当のおかずを一品ずつ仕込んだり

翌朝のシチューや味噌汁を仕込んでおいたり

台所に立つ機会も多いのです。

 

 

以前、初めての発表会で 要領もわからずどたばたに追われ

ご飯作りの時間もとれずに ついお惣菜を買ったりしてたとき

あるお母さんから言われました。

 

「 『ここぞっ!』っていう大事なときに

活力の源の食事を手抜きしたのでは、本末転倒だよ。」 と・・・

 

確かにっ

 

というわけで 忙しいときほど

 簡単なものになりますが とにかく作ることを心がけております。

 

 

小学校生活もあと一週間だというのに 

長女のクラスのテストは 先日一気に五枚もあったそう。

五枚目の理科は、夢の中で受けていたようで

問題も読めず、自分が何を書いているのかさえわからず

途中から 本当に記憶もなくなり

周囲がテストを提出するざわざわで目が覚め

あわてて見直して提出したらしい・・・結果が楽しみです

 

 

パパ君の仕事の多忙さも継続したままで

もう気力もないようで 朝が起きられない様子。

何年か前に

「 この人 ウツになるんじゃないか・・・」

という心配をした頃を思い出しました。

 

してあげられることは少ない。

というわけで せめてお弁当を作るのです。

 

 

cyoppiは、といいますと・・・

帰りの遅いRiraさんのお迎えに同行させることはできないので

毎晩、一人でお風呂に入り ←その時間には、私は在宅中

寝る準備を整え

9時になるのを待って 自分ひとりでベッドに入ってもらっている。

私がいる間に ベッドに入るのを確認できるときもある。

とかくパパ君の帰宅が遅いので

このお留守番を彼女は保育園の頃からやっている。

 

人に話すと、 「 すごいねぇ 」 と 言われるが

心配性の実家の父母には 口が裂けても言えない

「 かわいそう 」 って発想しかないから。

 

 

「 かわいそう 」

 

この感情に関しては、いつも思っていることがある。

 

周囲が、親が、「 かわいそう 」 という感情をむき出してその子に接することで

その子は、後発的に 「 かわいそうな人 」 になっていく・・・・と。

 

 

だから、私は、めったに 「 かわいそう 」 という言葉は使わない。

 

 

人それぞれ 置かれてしまった環境がある。

 

その環境を 幸いとするのか、不幸とするのか・・・・

それは周囲の働きかけ 本人の受け止め方で 異なることもあると思う。

( すべてがすべて、というわけではもちろんない )

 

たった一人で布団に入ることを かわいそうな目で私が見つめれば

彼女は 当然さみしくなる。

かわいそうな子になる。

楽しい音楽をかけていたり 大好きなお笑い番組をかけっ放していたり・・・

お布団を温めておいてあげたり

ぬくぬくとしたベッドに入る楽しみを 準備してあげ

にこにこ元気に笑って私が出かけていくことで

彼女の気持ちは、そう重いものにはならない。

と、思っている。

 

 

事実、彼女は、特には不満を言わない。

夏休みや冬休み

夜更かししてもいい特別な夜に、2人でRiraさんのお迎えに行くことを

楽しみにしているだけである。

 

 

まさしく 「 環境が人を作る 」 ってことの縮小版だと 私は思っている。

 

 

先日

「Riraちゃん、今日もバレエ?」 と聞いてきたcyoppiに

「 そうよ。今日も明日もバレエだよ」と 私が答えたとき

「 そうかぁ、Riraちゃん、がんばるなぁ 」 と だけ言った。

 

 

私が cyoppiのためにできることは

彼女のための習い事 ( スイミングや書道 ) のときに

どんなに時間が迫っていても

彼女の前で 急かさないこと。

急かすことは、私の勝手な理由。

彼女は、彼女の生活をしており

できるかぎりそのペースを大事にしてあげたい。

ゆっくり 平静を装ってでも 静かに待ってやりたいと思っている。

 

 

Riraさんが 土日や平日の夕方からいない分

cyoppiは ひとりっ子のように 私と2人で過ごしている。

土日の外食や買い物にRiraさんがいないので

よくパパ君と3人で出かけるとき

cyoppi が言った一言

「 なんか 三人家族で ひとりっ子みたいで 恥ずかしいなぁ 」

( ひとりっ子に対する偏見とかはありませんよっ

本当は四人家族なのに・・・という周囲から見える三人の姿に違和感を感じながら

Riraさんが いないことを少しは寂しく感じてるのかなぁ、と思った台詞でした。

 

 

そんな cyoppiに支えられている我が家です。

 

 

パパ君に 元気が無くなっているのは

夜 にこにことうるさくしゃべる cyoppi に会えないことも大きな原因なのかも・・・

 

 

今日も おひとつ おふたつ

押してくださぁい

jumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 


 

Pagetop

[Edit]

親バカ・・・なのかな?

本日も 疲労感いっぱいでお届けいたしまぁ~す

 

なぁんてっ  わたっしわぁ~げ~んきぃ~

ポニョの そうすけのお母さん風に ( 名前忘れたっ )

 

なので まだまだ大丈夫

 

 

昨日も 夕方から Riraさんはレッスンへ

お迎えに行って帰宅したのは 夜10時半すぎでした。

パパ君は、まだ帰らず・・・終電に間に合わないかも、とお迎え依頼が・・・

 

Riraさんは、帰宅後 お風呂に入り 

ホットミルクで空腹を満たし

足のマッサージ

それから おもむろに机に向かう・・・って11時半ですが

「 えっと 何をするのかな? もう寝たほうがいいよ 

と声をかけたら

Rira 「 ちょっと宿題するんや 明日テスト4枚もあるし 」 ←冷静なようす

「 えっ、今から・・・もういいんじゃないか?」 と言ってみたが

Rira 「 やることは決めとるけんスグ終わるし」と言う。

 

 

私は、お風呂に入りながら・・・

 

 

こんなに頑張る小学六年生って凄いよなぁ・・・

私が六年生のとき 涙を流しながら頑張り続けたモノもなかったし

まったく適当だったのになぁ・・・

テスト勉強した記憶もないし・・・

計算ドリルも 答え写してたしなぁ・・・

 

わが子ながら 凄いなぁ・・・

なかなかこんな子いないと思うけどなぁ・・・・

と、思ってしまうのは親バカなのか・・・・

 

なんてことを考えていた。

 

 

 

毎日のレッスンで注意されたことは ノートに日々書きとめ

腹筋回数も書きとめているらしい

 

それでも 効果があらわれていないことを先生に指摘され

「 やってるようなんですけど・・・ 」と言ったものの

「 的確にやれてないのは、やってないのとおんなじだよ 」 と言われて

やってることに甘んじていた私の感覚が 「親バカだなぁ」 と自覚させられた

毎日自分で取り組めるだけでもスゴイという感覚は

 単なる 「 親バカ 」 でした。 

お恥ずかしい 

 

 

レッスンを見学できることは ほとんど皆無なんですが

先日の初めての見学で いろいろ感じたりわかったことがありました。

 

いかに 何が 出来てないか・・・とか

一番大事なものが 欠けている・・・とか

レッスンで注意されることに対する彼女の考え方とか

・・・・

 

 

うまくなりたいと思うなら、いかに先生の目に留まり注意してもらうか・・・

だと思うのですが

彼女の動きを見ていると 「注意されないように・・・」という気持ちがうかがえる。

 

控えめな性格で 自ら前に出ることのない彼女が

先生に求められ続けているものも、私にはありありと感じられた。

 

少ない生徒のなかで練習している彼女には

先生は、注意しに来てくれるものという感覚しかない。

いかに自らが動いて目に留めてもらえるか、ということを考える感覚がない。

 

バレエのことは皆目分からない私ですが

練習に対する考え方、捕らえ方ならなんとなく理解できる。

 

彼女がそのことに気付いてないのなら

そこを教えていかなくてはならない。 

 

技術的なことは 先生と彼女とのやりとりに任せる部分ですが

「 親の私にできること 」 それが何なのか、すこし感じられた見学でした。

 

 

というわけで 日曜の夜に延々とお話したわけです。

お話、といっても 私の 「 怒の説教 」 でしたが・・・。

 

 

先生に言われて、理解できていない部分があるなら

そこを埋めてやる努力を親がしないといけないんだ・・・と痛感した次第です。

 

というわけで 

今頃になって

バレエの本を購入したり、DVDを購入したり・・・・おっそーっ

 

 

先生からの救いの台詞

 

「 言われてすぐできる子は、すぐ忘れてしまいがち。

何度も何度も言われて 何度も何度もやってできなくて 泣きながらやって、

そんな子が 掴んだものは、絶対に忘れない!」

 

この言葉を心の支えに

たとえ 三月のコンクールに間に合わなくても

その次 いつか 日々積み重ねたものが ある日突然

彼女に 舞い降りてくる ことを信じて

がんばろうっ

と、彼女と確認しました。

 

たくさん泣いて たくさん練習して たくさん痛い思いをした人だけに

 やっと舞い降りてくれる舞台の神様です。 

 

 

 

・・・ 

お風呂から出て 子ども部屋をのぞくと

 机に姿はもうなく ←ほんっとにすぐ終わったらしい宿題時間

リビングに行くと、腹筋している娘がいた。

 

 

 

結構 すごいと思うんだけどなぁ・・・・

 親バカでしょうか・・・

 

 

押してくださぁい

励ましてくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

Pagetop

[Edit]

家族の疲労

先週から 土日も終電で働いて休み無しのパパ君

残された三人はというと

土曜は

午前中 cyoppiと私は絵画教室へ行き

お昼は3人でランチに出かけ ←わぁ 初めてかも

そのまま実家へ米をもらいに行き

Riraさんはそこからはるばる電車でレッスンへ

cyoppiと私は、しばしの休息をして帰宅しました。

ご飯の支度をして、食べてRiraさんのお迎えに行って・・・

 

と、この日はそれでもよかった・・・

 

 

翌日曜日 

パパ君は仕事へ

Riraも電車でレッスンへ・・・

 

私とcyoppi は 溜まった家事と買い物とRiraさん関係の手伝いと・・・

買い物メモも満載で、やりたいこととやるべきことが山積みだった・・・はず

 

が、実際は・・・

11時に早めの昼ごはんでおにぎりを二個ずつ食べて

11時半出発

Riraさんのお迎えをして場所移動

送り届けた場所で レッスンのお手伝い

一時間くらいいて帰宅して いろいろ予定をこなすはずが

そのまま その場所に いなくちゃならない流れとなり・・・

携帯もつながらない場所で・・・

 

cyoppiも最初はものめずらしさから 楽しげに見学していたものの・・・

 

この閉ざされた場所で なんと 夜の9時まで

缶詰だったんですーーーーーっっっっっ

 

楽しい cyoppiとの お買い物予定も一切こなせず

唯一 スーパーの菓子パンで晩御飯をすませ

夜9時きっかりに 就寝する というポリシーのcyoppiの予定は崩れ

ごまかし ごまかし お付き合いいただき・・・

帰宅したのは9時半を過ぎておりました

 

そそくさとシャワーを浴びて cyoppiは就寝

私は、パパ君のご飯を一から作りながら

Riraさんに 延々とお説教 お説教 お説教・・・

 

練習するということは・・・

先生に見てもらうということは・・・

スポーツではなく 芸術というものは・・・

なんたらかんたら・・・

 

 

朝から晩まで動いていたRiraさんが眠りに着いたのは11時半を過ぎていました。

 

 

今朝は、家族全員 どんよりしておりました

子どもたちは 単なる寝不足ですな

それを補って昼寝する時間は ない状態が続きますが

今がんばらなくって いつ頑張るっ!!

というわけで 淡々とやり過ごしてもらいたい所存です

 

パパ君の仕事も そのうち解決していくでしょう

 

 

私が 疲れているわけにもいかないので

平静を装っておりますが

ここ幾日かの不天候で 洗濯物のジャングルと化したリビングで

今朝洗濯したものを干す場所もすでになく

お雛様を片付けられる天気でもなく

今夜は雨か雪予報がでており

・・・・

 

苦難は続くのでした

もう笑うしかありません

 

押してくださぁい

励ましてくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

Pagetop

[Edit]

散髪は家で

はさみj 

自他共に認める器用貧乏の私

 

娘が赤ちゃんのときは 当然 家で散髪をしていました。

長女Riraさんは、初めて美容院へ行ったのは 小学校入学のとき

それまでは ストレートのさらさらヘアでしたので

赤ちゃん用のすきバサミとハサミを駆使して

ショートカットにしたり 伸ばしてみたり

好きなように 適当に散髪しておりました。

 

現在は、バレエのために前髪も伸ばしているので

半年に一度 美容室で 

ポニーテールできるぎりぎりの長さと量にカットしてもらいます。

が、なかなか思い切って量を減らしてくれる腕の持ち主がいない。

とっても 気に入っていた美容室のお姉さんは、店を辞めてしまって・・・

という事情もあって

 

どうせ思い切ったすき方ができないんなら

よしっ ママ様がカットしてあげましょう

というわけで、先日長さだけはカットしました。

 

 

次女cyoppiは、くりんくりんヘアで 櫛もブラシもなかなかとおりません。

ま、1つか2つに 結んでいるので 美容室にいくまでもなく

この人は生まれてこの方 美容室に行った経験がありません。

夏のショートカットも ママ様オリジナル です。

 

 

さて 残るは パパ君

 

散髪屋さんへ通っていた頃は、月に一度以上のペースで足しげく通い

他人には

「 この人、髪が伸びないからカツラじゃないか? 」 

と疑惑を持たれてんじゃないか・・・ と案ずるほどでした。

 

いつの頃か 美容室に行き始めてからは

 完全予約制のマンツーマンの美容室で お値段もお高くて・・・

月に一度のペースから二ヶ月に一度になり・・・

という感じでした。

 

しかも美容室に行っていたにもかかわらず

職場の女性に 「 散髪屋さんに行ったんですか?」 としか聞かれず・・・

散髪屋さんでも 美容室でも 大差ないヘアスタイルなのでした

 

 

その美容室通いのペースが緩やかになっても、髪は伸びるわけで

細かいところが気になる様子。

で、美容室と美容室の間に 

私が子どものすきバサミなんかでちょいちょいっとカットしてあげていました。

 

 

最初は、恐る恐るって感じで

美容室でカットしてもらったベースに沿って

襟足とか、ビンの辺りとか・・・ちょいちょいっとだったのが

 

いつの頃からか、前髪もカットし・・・

後ろが重いねぇ~チョキチョキ

夏だし 短くしてみようっ ざくざくチョキチョキ

 

・・・・

 

気付けば パパ君の散髪のほとんどを請負い

先日 パパ君が

「 もう この頭のベースは ママベースになっとるで」 と言った

 

 

一度、節約のために 

1500円くらいのスピーディーな散髪屋さんにも行ったことがあるパパ君

 

やはり一回5000円の美容室とは その質が大違いで

1500円であの技術なら ママ散髪のほうが断然よいと判断したらしい

 

 

というわけで 我が家のすきバサミとハサミの使用価値は高い

 

最初の上の写真のすきバサミは

妹に子どもが生まれたときに使っていたものをお下がりしてもらったもの。

( ↑妹が先に嫁に行き三人の男の子を出産したので )

つまり タダ

 

元を取る以上の利益を我が家にもたらした

 

何度締めても 接続部分ネジがゆるんで もう限界の様子

ま、16年モノだからね

 

たってのパパ君の希望もあり 新しいものを購入しました

 

はさみ

 

ふふふふふっ

 

これで また ざくざく ちょきちょき 軽快に散髪できます

 

 

パパ君からは  「 美容学校行ってもいいよ 」 という提案も・・・

そんな必要はないのさっ

今の技術で パパ君の頭は 十分なのさっ

 

 

その浮いたお金で ママ様は美容室に通わせていただくのでした

 

めでたし

 

ご面倒でしょうが

押すだけ押してくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

Pagetop

[Edit]

雛祭りに忘れたこと

雛あられ

お雛様の傍らに ひなあられを置いてました。

3月4日の今日 「食べたいなぁ・・・」 と思っていたら思い出したっ

 

たしか昨年は 

山本ふみこさんのブログに影響されて

お雛ごはんを それぞれのお雛様に お供えしたのにっ

今年は すっかり忘れてしまったぁぁぁぁ

 

 

のうのうと お雛様の前で

自分たちだけ お雛様のごちそうを食べちゃったよ

 

 

なんてことを突然思い出した

 

せめてもの償いに

ひと足遅いんですけど

こちら

 

雛あられ2   雛あられ3

 

 

無事に 雛あられを お供えしました。

って 「 ただの あられじゃないのか?」 とお思いのあなた

こちらは正真正銘の雛あられです

 

ピンクや 黄緑や 黄色のかわいい色はありませんが

ほぉらねっ


雛あられ1

厳選された国産材料の ひなあられ です

 

お雛様にもあげたので 次はわたくしが食べてみる。

やさしい きめの細かい舌触りの ほんのり甘い あられです。

止まらない美味しさでしたっ

 

 

これで やり残したことは ないはず 

後は この長雨が去り 快晴になれば お仕舞いします。

 

ご面倒でしょうが

押すだけ押してくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ


Pagetop

[Edit]

一応、雛祭りご飯

米粉シフォン

きれいに でっかい空洞もなく 取り出せました 米粉シフォンケーキ

プレーンです

 

 

んがっ

チョコ生クリームのホイップに失敗して

ゆるゆるで~

あわててチルド室にしばらくいれてみたが・・・

子どもたちが、重量感のある苺やパイナップルをしっかり乗せていったら

雪崩のように崩れ始め~

どうする術もわからず~

 

まっ、味は一緒だし

と、いつもながらツメの甘い自分を寛大に許し~

完成したものは

 

米粉シフォン1

どろ~ん

 

さっきまでシフォンケーキだったよねっ 

 

 

気を取り直して・・・

今晩の雛祭りご飯は

雛祭りごはん

ちゃんと寿司飯を仕込んだ海鮮丼

白味噌のお豆腐の味噌汁

雛祭りごはん1

海老とイカのマヨネーズとケチャップの炒め物

いちごトマト ← 最近はいろんなトマトがありますねぇ

鯛のお刺身

なんと写真にはありませんが 子どもたちの好物のブリの照り焼きも

 

パパ君は、仕事なので 3人で一足先に

いただきましたっ

 

 

と・・・途中で気付きました!

イカと大根の煮物も作ってたよ

でも すでにおなかいっぱいでしたので、せっかくでしたが省略です。

 

後に、パパ君がたくさん食べてくれました。

 

その上 若干失敗したケーキを食し

めでたく雛祭りご飯は終了~

 

 

やっぱり 女3人でいっしょにご飯が食べられて よかったよ

しかしっ 量は少しずつながら 食べ過ぎてる気はするのが

ちょっと気がかり・・・

 

Riraさんは、腹筋100回に取り組んでから 幸せそうに眠りにつきました

 

 

ご面倒でしょうが

押すだけ押してくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

Pagetop

[Edit]

夜に準備

雛ケーキ1

逆さまにされた 米粉シフォンケーキ

 

長女のお迎えから帰宅するのが

私の中の予定では 8時45分

それから30分もあれば シフォンケーキが焼けるはずっ

と思っていたら

レッスンが長引き 帰宅したら9時45分

予定が遅れてしまってるっ

 

 

しかも 私がお迎えに行っている間に

自分で晩ご飯を温めなおしてて食べたパパ君は

お鍋に多めに作っておいて 明日のお弁当に入れるはずの分も

きれいさっぱり食べてしまっており・・・・・・・・・

 

 

気を取り直して シフォンケーキを焼きながら

翌日のお弁当の一品を作ることに・・・

 

 

雛ケーキ

おおーっ 無事に膨れている。

 

これは雛祭り用のケーキになる予定。

なにもこんなに忙しい夜に ハンドメイドしなくっても・・・という説もありますが

なぜか 卵をたくさんいただいたので それを使うことも目的のひとつ

 

 

オーブンの中では しっかり膨らんでいたのに

焼きあがると 型すれすれまで沈んでました。

これって 米粉のせいかなぁ・・・

ベーキングパウダーを入れないからかなぁ・・・

あっ メレンゲに 塩一つまみか レモン汁ってのを 忘れちゃったよ

これが原因

 

よくは分かりませんが、ま、いいでしょう。

一晩このままおいて 3日にデコレーション予定です。

 

 

ついでに 続いているお弁当をご報告

3月2日

  お弁当20100302jpg

手作りハンバーグ

絹さやを巻いた卵焼き

ウィンナー

ジャガイモの煮物 ←前夜のモノ

白菜とカニカマのサラダ ←上に同じ

 

 

 

3月3日

 お弁当20100303jpg

鮭とごまのまぜご飯

高野豆腐ととうもろこしの煮物 ←ケーキを焼いているすきに作ったモノ

ちくわとハムのくるくる巻き

一口豚カツ ←我が家唯一の冷凍食品

ウィンナー

イカナゴのクギ煮

 

 

という感じです。

はぁぁぁ、お腹 すいてきましたねぇ

 

おひとつ押してくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

Pagetop

[Edit]

三月スタート♪

きっちり四週間の二月が終わり

今日から 三月スタートです

カレンダー 

あまりに勢いよく二月が過ぎてしまってたので 

三月のカレンダーの書き込みをすっかり忘れてました 

 

 

急げっ もうスタートしちゃってるよ

 

カレンダー1

うわぁ 見事に3月3日だけが空欄です

ひな祭りですけど

 

これでも 私の週一回のピラティスはお休みしているんですよ。

ちょっと 無理しちゃダメかな・・・と思いまして

 

 

 

さて 最近よく思うことですが

こどもの習い事と その先生と 親の関係

 

この こどもと先生と親の三者が

「 三位一体 」 となって、同じ力量で同じ目標を持って 初めて高めあえる

 

先生からは、バレエに関しては私がすべて教えますから

お母さんは、家庭で子どもを支えてください、という感じだったので

 皆目バレエの知識がなかった私は、

技術的&精神的なレッスンに関しては 先生と子どもに完全にお任せしよう、と

きっぱり割り切っていました。 

↑ いろいろ覚えたり学ぼうという気力がなかったという節も・・・

 

が、バンクーバーオリンピックやら 石川遼君やら

ママ友やらの話を総合的に考えてみると

やっぱり 親も 専門知識を勉強して、その努力を子どもも感じて・・・・

というパターンがほとんど

 

 

というわけで

 私もこのままでは よくないんじゃないか・・・・と少々反省してみようか、と。

 

今のRiraさんのレッスンに対する状態も不明だったので

先生にそれとなく質問してみた。

 

その答えから察するに

なんとか彼女は、コンクールに向けて頑張っているらしい

 

「 この調子で 頑張り続けられたら いいですよ・・・ 」

という感じでした。

 

 

はははっ

 正直 Riraさんがあまりにいつもと変わらないので

頑張っているのかどうかも よく分からなかったんですよね

 

 

彼女の言葉の端々から想像するに

彼女自身は、先生に注意されたり、指摘されたことについては

素直に実行に移そうとしているようで

家でも こっそり自分で自分に課しているものがあるらしい・・・感じです。

 

 

あともう少しで本番

ここから いきなり私が激変して 熱血ママになれるはずもなく 

 今回は、このままのペースで 本人と先生に任せて

静かに支えようかなぁ・・・と思っています。 ←つまり変化なし

 

 

その後は、少しずつ協力していこうかなぁ・・・と。 ←やっぱり消極的

 

 

バレエをしているこどもを持つ母は、多いはずなんですが

みんなどうしてんのかなぁ・・・

これが疑問です。

が、その答えはなかなか見つけられないので

自分なりにやってみるしかないかな・・・という感じでしょうね。

 

 

cyoppi にも 何か体を動かすことを始めてもらいたいので

ちょっと質問してみた。

 

ママ 「 なにか やってみたいスポーツある?」

 

cyoppi 「 スケート くるくる回るほうの 」

 

ママ  「 うっ・・・ 」

 

 

こどもの口にする夢を 「 そんなの無理やしっ 」 と一刀両断につぶしてはならない

 

とは、よく言われること。

 

 

しかしなぁ・・・・

この返答につまる私を パパ君は笑ってみていた。←他人事やしっ

 

 

身近に フィギュアスケートをやっている親子を見ているだけに

その経済的負担は 恐ろしすぎて 

私には すんなりとは 返事できなかった・・・

 

もっと 気軽にたっくさん練習できるようなスポーツないかなぁ

 

 

と、話はずれてきましたが

三月スタート

出遅れないように、ひと頑張りしていく所存の我が家です

 

おひとつ押してくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム