[Edit]

引田雛祭り

引田ひなまつり 

香川で このべんがら色の壁といえば

 

 

引田ひなまつり1jpg

ご存知 かめびし醤油の 「 かめびし屋 」 

2月27日から3月3日まで開催されている 引田雛祭りへ行ってきました。

 

何年か前に、Riraさんとcyoppiと訪れましたが パパ君は行ったことがなかったので

Riraさんを夕方レッスンに送った後

ぶーんっ と高速で

 

 

 

引田ひなまつり2jpg

餅花 大好きです

 

 

引田ひなまつり3pg

古い町並みが保存された町並みギャラリーの通りに面する

普通のお宅が それぞれ工夫をこらしてお雛様を飾ってあります。

 

 引田ひなまつり4

これも 好きなんですよねぇ

いつか 作ってみたいもののひとつです

 

 

 引田ひなまつり5

こちらの餅花も 素敵です

 

 

そのお家のお孫さんのものもあったり

古くは明治時代のお雛様もあったり

お子さんの産着を寄附していただいて

街の方が半年掛けて仕立て直した着物を着た市松人形も・・・

 

 

 引田ひなまつり6

宮内フサさんというおばあちゃんが作られたたくさんの高松張子も・・・

 

なんて思いながら帰宅して調べてみたら

宮内フサさんは ただのおばあちゃんどころか

人間国宝でした

「高松・宮内張子人形」と名までついてました。

幸せを運ぶ人形だそうです。

 

 

引田ひなまつり7

 

 

 

 

 

引田ひなまつり8

 

 

 

夕暮れ近くなり 初日の27日は 角々に灯明が灯ります

引田ひなまつり9

それぞれのお宅に趣向が凝らしてあり

虫眼鏡で見るようなミニチュアの雛ご膳やお道具

 

 

こちらはつる籠の作家さんのお家らしい

引田ひなまつり10

 

雛人形を堪能した夕暮れでした。

お時間がある方は、ぜひどうぞ

 

おひとつ押してくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

自分の中のまだ見ぬ誰か

木村まさ子さんが、最後に

さらりっと一言だけ語られたこと

 

「 ごめんね  許してね  愛してる  ありがとう 大好き 」

毎朝 自分に語りかける言葉だそう

 

 

あまりにさらっと話されたので 記憶は定かではないですが・・・

16年あまり安定剤を飲んでいても改善されなかったのが

この言葉と出会ってから

毎朝起きたときに 自分で唱えるようになり

それから8年 もう薬に頼ることはないそうです。

 

 

 

国民的スターを育て上げたお母様の 

その心労は 

やっぱり凡人の想像を絶するものなのでしょうね

なんだか 華やかな姿に隠れた 痛々しさを感じました。

 

 

 

自分で自分に

「 いいよ、いいよ、大丈夫だよ 」 と 

ねぎらい  ほめることで

自分が楽になれる。

言葉に潜む言霊の力を 強く感じられたそうです。

 

 

自分で 願うことを言葉にしていくと 

次第に 願いは現実のものとなっていく

 

 言霊 」 については、いろんなブログで書かれていたりしますが

木村さんも その力を実感された一人なんですねぇ。

 

って書きながら、こそばゆくって自分ではできないなぁ と 感じている

信心深くないなぁ・・・

自分を許せるほど まだ私には 頑張りが足りてない気がしますし・・・

 

 

 

 

「 まだ見ぬ 自分の中の誰か 」

 

 

相田みつをさんの詩 「 自分の番 」 を引用されました。

 

 内容は、ざっとこんな感じです。

 

自分が生まれてきてここにいるのは

両親の存在のおかげ

そしてその両親のそれぞれの両親(祖父母)の存在のおかげ・・・・

それを10代さかのぼっていけば1024人の人の存在があり

20代さかのぼれば なんと100万人を超える人がいるそうです。

その命のバトンを受け継いで今の自分がここにいる・・・

 

誰一人欠けても ここにいなかった自分

そのたっくさんのDNAを 自分の中に受け継いで

自分の中に まだ見ぬ誰かが たっくさんいるのです。

 

私が 子どもを授かったとき 感じました。

この子は、ものすごい確率の中からたった1個の細胞として生まれてきた

奇跡の存在なんだなぁ・・・と

 

それは、かえせば 自分自身にも言えることでした。

 

 

そう考えると、 「 自分って、大切な存在なんだなぁ 」 と思えませんか?

と 問いかけられました。

 

自分を大切にするということは

自分を卑下しない。 苦しめない。

そういうことだそうです。

 

それが 冒頭の

「 ごめんね  許してね  愛してる  ありがとう 大好き 」

へとつながっていくのです。

 

 

 

講演の最後の最後に話されたことは

「 自分の興味や関心が向いたことへはどんどん進んでいってください。

まだ見ぬ自分の中の誰かに きっとめぐり合えますから。

もちろん努力は要りますよっ 

でも 私も、そうやって人と出会って 引き出されてきました」 と。

 

 

 

このとき私には 浮かんだ詩がありました。

 

 

 青春とは 」

 原作詩:サムエル・ウルマン   自由訳:新井 満

 

 

青春とは 真の 青春とは

若き 肉体の中に あるのではなく 若き 精神のなかにこそ ある

・・・

あなたの精神は 今日も新鮮だろうか いきいきしているだろうか

・・・

臆病な二十歳がいる 既にして 老人

勇気ある六十歳がいる  青春のまっただなか

・・・

勇気と希望 ほほえみを忘れず いのちのメッセージを 受信しつづけるかぎり

あなたはいつまでも 青年

・・・

あなたの心のアンテナが 今日も空高くそびえ立ち いのちのメッセージを

受信しつづけるかぎり たとえ八十歳であったとしても

あなたはつねに 青春

青春とは 真の 青春とは

若き 肉体の中に あるのではなく 若き 精神のなかにこそ ある

 

 

 詩を 抜粋引用するのは難しい

厳選された言葉のつらなりを また選んでるわけだから・・・

 

 

この詩との出会いは

お葬式でした。

(  「がんばらない記」 をどうぞ )

会ったこともないその人の文章に

たくさんのことを考えさせられ

私の手帳に貼られた詩です。

 

どこにいても  日常に追われていても  いくつになっても

まだ見ぬ自分の中の誰かに出会うために

心のアンテナを高くかかげ いろんなことを受信していく

 

 

人と比較したりして 現状に腐るのではなく

「 自分は自分で いいんだよ 」 と静め

自分に杭を打って 制限をせず

素直に 自分なりに 気持ちの向いているほうへと

ただ ただ歩みを止めることなく 会いに行く。

 

 

木村まさ子さんの講演のとき

たくさん 涙を流している方がおられました。

あぁ 頑張って 頑張りすぎて 疲れてしまって

ここに来て 初めて 「いいんだよ」 って言ってもらえたんでしょうね。

 

 

今は、ただ 興味のままに出かけているだけで

その先に何があるのか 誰が待っているのか

皆目わからない私ですが

今 宙ぶらりんなまま さまよっているのも悪いことじゃないんでしょうね

 

 

おひとつ押してくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pagetop

[Edit]

理想の女性

羽田空港 濃霧で欠航相次ぐ・・・

 

という Yahooニュースを まったく他人事だと眺めていたら

「 YOU GAT MAIL~ 」

 

「 飛行機が飛びません~  」てなメール

 

 

そうだったぁぁぁぁぁ

 

今日のビックイベントは

東京から久しぶりに帰省してくる ママ友との再会で

彼女はまさに ニュースに映し出された羽田空港にいるんだったぁぁぁぁ

 

 

と、びっくりしましたが

なんとか なんとか 夕方四時に無事再会できました

カルトナージュ 

お土産にいただきましたっ

大好きなベルンのミルフィーユ

彼女のハンドメイドのカルトナージュ

 

 

 

思い返せば 

Riraさんが 初めて幼稚園で 「 遊びたい 」 と 言ったのが

引っ越して転入してきたばかりの 彼女の娘Sちゃんでした。

 

Riraさんが初めてそんなことを言ってきたので

まだ話したこともないSちゃんのお母さんに、恐る恐る声をかけたのが始まりでした。

 

その日のうちに お宅におじゃまして・・・

話が尽きなかった

最初の最初っから 話が途切れることなんてなく・・・

 それから何度会っても 遊びに行っても

彼女と話が途切れることがありませんでした。

そして やっぱり今日もです

 

 

こう見えて 私は おそらく たぶん

他人に対して 見る目が厳しいところがありますっ

 

理想のヒトとか あこがれる女性とか

ほとんどと言っていいほど なかったんです。

 

んがっ

いたんですねぇ ここにっ

 

っていう存在が 彼女です。

 

 

なんだろう、その独自の広い視野のなかでの子育ては

私の中では 斬新というか 「 普通 」 じゃないっていうか・・・・

私が思っていた子育ての感覚からは 逸脱しておりました。

 

 

いつも崩れたところがない 美しいひとで

中学にあがる子どもがいるなんて 言われなければ全然っみえません

なのに ざっくばらんで 飾ったところもなく

ヒトに対する許容範囲がとっても広い気がします。

負の言葉が彼女から発せられることを聞いたことがありません。

 褒め言葉が尽きない

 

我が家では 「 理想の家庭 」 と呼ばれている家族

 

思えば、Riraさんがバレエをやるきっかけをくれたのも

彼女 と Sちゃんです。

Sちゃんは、東京でフィギュアスケート漬けの生活で頑張っています。

浅田真央ちゃんに続けっという勢いだよ。

 

 

Riraさんに、バレエを頑張れっ!とはいいながらも

バレリーナを目指して家族で支えているわけでもなく

学校生活もしっかりね・・・

と思っている中途半端な我が家ですが

Sちゃん家族は、彼女の好きなスケートのために

環境も求め 家族でサポートして・・・というしっかりした指針をもつ家族

 

学校も勉強もスポーツも、という感覚ではなく

やるなら一流を目指して!というスタイルは なかなか私の周囲にはいない家族です。

 

彼女が語ることはありませんが

彼女の志はいつも高い

求めてやまない

 

なのに ぎらぎらしたところもなく、上から目線も一切なく・・・

 

会うたびに 「 やっぱり いいなぁ 」 と 思える人です。

 

 

彼女との出会いがなければ

私が見えている日常のなかでしかモノゴトを考えられず 

狭い視野と環境の中での選択肢しか見えていなかった気がします。

って 今も視野は広くなかったですがっ

 

1人の子どもを いかに可能性を伸ばして育てていくか

わかってはいても なかなか勇気とパワーと思考力がないとできませんよねっ。

 

 

 

そういえば ブログの直接のきっかけも彼女にもらいました。

はははははっ

私ってば 彼女に着いて行ってたんだなぁ

 

 

 

今は、遠く離れて暮らしています。

 

彼女が近くにいたら、もっとたくさん話したいこともあるのに・・・・

と切に感じますが

離れている間に

油断して 彼女に取り残されないようにっ と

刺激になっている現在です。

 

次 彼女に会うとき

少しは ましな母なり 女性になっていたい 私です

 

 

やっぱ いいわぁ syokora さん

 

 

なぁんて こんなことたっくさん書いたら

「 志 低すぎっ」って笑うんだろうなぁ

 

 

クリック ぜひ ぜひ 押してくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

 

Pagetop

[Edit]

若干お疲れモード

 今週はじめからどたばたやっています。

平日にお休みがあったパパ君は・・・

 

私が朝、掃除してから仕事に出かけ

昼に一緒にランチしてから すぐさま夕食準備しながら ブログを書いているところへ

帰宅してきた次女を すぐスイミングに送りとどけ

その足で 図書館へ行き、スイミングへとって帰し

スイミングから帰宅したその足で 長女をレッスンに送りとどけ

帰宅して晩ご飯をぴゅーっと食べて 小学校の役員の集まりに出かけ

夜八時半に帰宅して10分後には 長女のお迎えに行き

帰宅したのは 10時半過ぎ・・・

 

という一日を見て

 

無言で 洗濯物を畳んでくれていた。

 

いかに私が過密スケジュールをこなしているか・・・

目の当たりに出来ただろう

・・・ありがとう

 

 

で、こんな日が続いているので 疲れ気味です

 

そんななか cyoppiの水彩画を額装いたしたものが出来上がってきました

 

水彩画

う~ん 写真にすると しょぼいなっ

 

月に一度の絵画教室で 描いたもの

今度展示する予定なので 額を作らなくてはならなかった・・・

 

今年の初めに この絵は 先生が額を貸してくれて別の場所に展示された。

 

そのときは、マットは山吹色。

なかなかかっこよかったのである。

その展示の時 見てくださった女性の方が

とても気に入ってくださって、譲っていただけら・・・と言われたらしい

美大を出た方だったそうです。

 

これに気をよくして 額を購入することを決断

 

で、先週 額縁屋さんへ

 

四つ切サイズが入り、マットをつけると

なんともでっかい額縁になります。

「一番安いのは?」

と聞いてみたら、サイズがデカイので、「5~6000円です。」 と・・・

 

たっ 高いなぁ

 

「 それにマット代がかかって、2000円くらいはプラスになります。」 と・・・

 

 

 

 

えっ、8000円もかかるのかっ

たかだか 小学生の水彩画に・・・

 

 

「 cyoppiの絵 」 と 「 8000円 」

明らかに私は、頭の中で 冷静に 天秤にかけていた

 

 

いやっ  そりゃ かけるやろうっ

 

 

「 一番 安いんですよねっ  」

と確認もしましたが、やっぱり一番安いらしい

 

ひぇ~っ

仕方あるまいっ

 

 

 

というわけで 額のフレームの色や幅を決め

マットの色を相談して作っていただきました

 

 

で、出来てきたんですわっ。

 

 

箱もでっかいわけで

リーチの長い私の腕を持ってしても なかなか抱えられないサイズです

 

 

帰宅して、

ブログ用に写真撮っとこう  

と、箱から出して はたと気が付いた

 

狭小住宅で 壁が少ない造りの我が家・・・

 

 

おーいっ  こんな大きな絵、掛ける壁がありませんぜーっ

 

ただでさえ疲れとんのに、もんのすご疲れるオチやったわ

 

 

クリック ぜひ ぜひ 押してくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

Pagetop

[Edit]

いのちをいただく

お弁当20100222 

お弁当作り やってるよお~

 

茹でわかめの酢の物

エビのぴり辛天ぷら ←買ってきた惣菜

豚肉とオオバのくるくるしょうが焼き

卵焼き・ミニトマト

アスパラとコーンのゴマあえ

 

ふふふふふんっ

料理の腕に変化はないが

お弁当に対する心構えだけは 立派になったなぁ~

 

 

 

さて お待たせしている ←はははっ、誰も待ってない?

木村まさ子さんの講演会

「 いただきます と ごちそうさま に 心をこめて 」

 

やっとご紹介です。

 

 

 

壇上に上がられた女性は まぶしいような微笑をたやさない方でした。

 

「 この人 不思議。

ずっと 皆の顔を見て 笑顔

こちらまで 自然に笑顔になる 」

これが第一印象

 

 

その静かで にこやかな語り口を聞いていると

講演の途中から 仏教の説法を聞いているような

 心静かな不思議な感覚にとらわれました。

 

 

たくさん感じたことがありました。

私のなかで 不思議な結びつきを感じたお話でした。

一気に書き急ぎたい気持ちもありますが

ひとつひとつ振り返りながら 書き留めておきたい気分です。

 

 

 

 

 「 いただきます 」

毎日、どんな思いで この言葉を口にしているでしょう・・・

 

 

料理してくれた人への感謝

田畑を耕して作ってくれた人への感謝

「さぁ食べよう!」 という意気込みの表現

無事今日も皆で食卓を囲めたことへの感謝

 

 

そして 「 いのちをいただく 」 ことへの感謝

 

「 そのものの命を かわっていただき 私の命につないでいくために いただきます 」

そんな表現を話してくれました。

 

 

ここで紹介された新聞記事のコラムがあります。

 

食肉加工センターで働く坂本さんと牛のみいちゃんの話

 

 

木村さんの 「 ご紹介します・・・」 と読み始められた文章は

昨年 図書館でみつけ、Riraさんの夏休み終了ぎりぎりの

苦し紛れの読書感想文用にどうかと、私が借りた絵本でした。

 

 

『 いのちをいただく 』   文 内田 美智子

    絵  諸江 和美    監修 佐藤 剛史

 

 

牛を殺して 食肉に加工する仕事をしている坂本さんと小学生の息子しのぶ君

家族同様にかわいがられて育てられた牛のみいちゃんとその家族

いきものの命を殺して

それを食べて生きている人間

 

モノがあふれ、賞味期限のものが日々大量に捨てられている日本で

食べ物のありがたみを子どもたちに伝えることは難しい。

それを教えていくのは 「いのちをいただく」 ということなのかもしれない・・・・

そんなお話です。

 

「 いただきます 」 という言葉には

そんな 「 いのち 」 への慰霊の気持ちもあるのでした。

 

 

 

うちの長女Riraさんは 習い事の時間のせいで

孤食になることがあります。

家で たったひとりで食べることもあったり

みんながいるなか 早めの食事になったり・・・

夕食で家族が全員集まれるのは日曜だけ。

そんな うちの食卓ですが

Riraさんに感心することがひとつあります。

 

 

躾けたつもりはないのですが

なぜか彼女は きっちり毎回 「 いただきます 」 という。

その言葉に ちゃんと返事がないと

食卓に座ったまま いつまでも 待っていたり

 何度も 「 いただきま~す」 と繰り返し

私の 「 はい! どうぞ 」 という返事を確認しないと食べ始めません。

 

これまでなんど 「1回言えば 分かるから」 と言ったかしれません。

 

 

自分ひとりでいただく食事に 彼女なりの遠慮があるのでしょうか。

 

ひとり先に食べてしまうことへの遠慮

用意してくれた私への了解と申し訳なさ・・・とか

ひとりの遅い夕食のときでもそうです。

 

彼女の 「 いただきます 」 には、そんないろんなことを感じられるのですが

 

そう何度も言うのなら

二度目に言う「いただきます」は、口にする 「 いのち 」 への感謝の気持ちも

少し含んでもらえたらいいなぁ と感じました。

 

 

いのちを想像して 箸をとることは なかなか大人の私でも難しいものです。

実際、そんな想像力は まったく働かないのも事実

親がこれではねぇ

 

 

お話を聞きながら 

やっぱり 私がなんとなく選んだこの本は、「よい出会いだったんだなぁ」 と再確認

 

 

あの時は、時間もなく、Riraさんのやる気もなく

「 まったく感受性の欠片もないなぁ」 と半ばあきれてましたが

 

感受性とは 

見えない 知らない何かを想像できる力なんだなぁ、と感じました。

それを自分で感じてくれれば簡単ですが

感じさせられなかったのは、私の働きかけが足りなかったんだろうなぁ、と今は感じます。

想像できるような語りかけがなかった、ということ

 

 

「 いのち 」 をいただく想像力が 今欠けていても

 「 ごちそうさま 」 と置かれた一粒残さずきれいに食べられた子どもの茶碗を

「えらいねぇ」と褒めてあげることで

つないでいける ありがたさがある、と木村さんは話されています。

ひとつ ひとつを子どもに説明しなくても 体がわかっているということもある・・・

 

 

この「いのちをいただく」というお話は

食を通しての 「自分のいのちの確認」のお話へと続いていきます。

 

 

はははっ、ついて来てますか

ついてきてくれてなくても 自分自身への確認のために このお話は続きます

 

 

 

クリック ぜひ ぜひ 押してくださぁいjumee☆shy1

            
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

Pagetop

[Edit]

うちの子の教育


木村まさ子さんの講演会のご報告~と、その前に本日はこちら。

 


先日 ちらりっとご紹介した コーチングの本

以前写真に写っていたのは 下半分の帯の部分でした。

本題は  『 勉強が好きな子に育つ 合格力コーチング 』 という恐るべきもの

 

『 東大 』 という言葉に反応して

「えっ、risyonさんって教育熱心だったの?」 とかいうコメントもありましたので

この場を借りて 回答させていただきます

 

 

うちは 勉強に関しては本人の意欲に任せるのみです。

 

塾にもいっさい通ってないし、通ったこともありません。

習い事は 本人がやりたいと言ったものを とりあえずやりますが

たくさんのことをずーっとやらせるつもりもあまりないです。

 

じゃあ、なぜこの本を買ったのか 

ということですが、写真左下の隅っこに書かれていた

子どものやる気を上手に引き出す」という言葉に惹かれたからです。

 

勉強云々というよりも

「いかに好きなコトにやる気を燃やして向かっていけるか」ということに興味がありました。

中身も、どうやって・・・どんな勉強をして・・・という内容でもなく

自然に私は、「勉強」という言葉を「バレエ」という言葉に変えて読んでたなぁ

 

『やる気』 という点では なんにでも共通することだしね。

 

 

というわけで、勉強に関しては、脱力している我が家です

 

 

以前から 「KUMON」 に通いたいとうるさいcyoppiにも

「小学生は、学校でみんなといっしょに先生から新しいことを教わって

その場で知っていくことが大事だと ママは考えているので

塾にやるつもりはありません」 という返答です

 

ま、これに関しては、負けず嫌いで

自分より賢いと感じている子が 塾に通っているから 

自分も頑張りたい、という気持ち。

これを無視してもいいのか?という疑問もありますが・・・

 

私としましては イヤでも勉強しなくちゃならない時がくるんだから

小学生くらいは、たくさん遊んで 体を動かして 好きなコトをたくさんやってもらいたい

という考え。

 

「 勉強しなさい 」 は 言いません

「 宿題やった? 」 という質問はときどきします。

 

自分で 「 やろう!」 と思わなければ、やっても意味がないし

基本的に 勉強してても リビングと子ども部屋の仕切りは全開で

テレビも遠慮しないことにしています。

好きな場所で どんなにうるさくても やる気があれば集中できる!

という子どもになってもらいたいため

っていうのはたてまえで

狭い我が家で 孤立した子ども部屋という環境は取れないし、

当然音も筒抜けなので仕方がない。

環境に文句を言われる前に、子どもには「そういうもんだ」といいう認識を植えつける計画

 

事実、Riraさんは、テレビのかかったリビングでひとり問題集を広げるのも好きらしい

 

というわけで、学習に対する本人の意欲には問題がない現在です。

 

 

しかし先日ぼそっとRiraさんがつぶやいた。

 

「 テストの100点が、5年生のときより10枚くらい少ないんよねぇ  」

 

・・・

 

たかが小学生。

5年生が6年生になったくらいで 格段に難しくなるはずがない

大体 小学生レベルで テスト勉強しないといけないような難しいこと 習ったかなぁ

ってことは 「授業 面白くないっ!」とつぶやいていた結果が テストに反映しているだけ。

 

ママ様は、言い渡したはずだ 

「 いかなる環境になろうとも 自分のモチベーションを下げず 自分のレベルも下げてはならない。

環境のせいにするのは、単なるレベルの低くい言い訳だ!」

とねっ

 

というわけなので、ママ様としては必要な助言は終えているので し~らないっと

 

 

 

という我が家なので 「勉強ができる」子なんて 求めてないのでした。

おしまい

 

 

それでは、次回からは「木村まさ子」さんです。

講演のとき 私の隣の席の女性は、途中から号泣しておりましたことをお伝えしておきます。

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1

                   
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

Pagetop

[Edit]

並んでまぁす♪


自由席だからか、開場前から列が出来てまぁす(^-^)

キムタクの母・木村まさ子さんの講演会です。

『いただきます と ごちそうさまに 心をこめて』

食と子育てがテーマです。



奥様たちでいっぱいの会場内に入りました(^^)v



こちらの会場は、香川県の西の方

三豊市にある『マリンウェーブ』イベントホール




初めて来ました。



今日の我が家族は、
長女は、バレエ
パパ君は一人のんびり街ブラと留守番
次女は、実家でおばあちゃんたちと縄跳び三昧

なんとも離散して、それぞれ自由にやってるなぁ(^o^;


耳をそばだててると、SMAPのファンクラブに入ってるような方もいるみたい(^^ゞ
おもしろいねぇ♪


では、楽しんできまぁす(^Q^)/^





 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1

                   
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ            
    


             
    






             
    


Pagetop

[Edit]

ひだまり不動産 OPEN HOUSE

ひだまり不動産 

たった今 行ってまいりましたぁ

 

と、その前に

高橋 大輔  おめでとうっ ←万歳

 

2月19日午後

1人 リビングで 正座で 両手を合わせて

瞬きひとつせずテレビを観ている 私は 

いつから ファンなの

と、自分で突っ込みながら息をのんで食い入るように観てました。

そんな方が ごまんといるはず

 

いやぁ よかったよ

 あの表情と 表現力 すごいよっ

いっしょに感動の涙が流れたねぇ

 

 

 

 

さて 本日の本題 ひだまり不動産 OPEN HOUSE

 

一軒目は マンションの中の一戸をリノベーションしたお宅

若い夫婦と一歳くらいのお子さんの三人家族がオーナーです。

うちとおんなじくらいの広さでした。

おもしろい間取りでした。

白い壁で ブラインドも白、ドアも白

 

こちらには うっちゃんさんもおられたので

 いろいろ聴いてみたいことをたくさんしゃべっていて

すっかり写真は忘れてました

 

 

 

近くでしたので 二軒目も 行ってきました。

 

こちらは 二階建ての一戸です。

サンルームのある和モダンの雰囲気

オーナーの方は、海外生活も経験されてたので

ヨーロッパテイストもあったりして面白いお家でした。

 

こちらは デザイナーの方がおられました。

 

そこで取り出だしましたるは うちの図面

こっそり 

うちの洗面所と お風呂、キッチン、玄関を写真に撮って持参しておりました 私

 

デザイナーの方は

「 面白そうなので 図面お預かりしてもいいですか?」 と。

おっ  ラッキー

 

なかなか専門の方に相談する機会もないものですし・・・

 

 

以前 うっちゃんさんにも言われたのですが

予算と改善したい場所とが具体的に分かれば

その予算だとここまでできますよ、とお話ができます 

ということでしたので

思い切って聞いてみました

 

「 ○○万円で どこまでできますか?」

 

その答えは 「間取りまで変更すると ○○万円よりは かかりますよ

 

はははっ やっぱりか 

そう簡単に 劇的ビフォーアフターは できないよなぁ

 

 

 

この家を出た後で

パパ君が一言

「 ○○万円よりも 出せるよっ 」

 

えっ 今なんて

 

そんなお金 いったい うちのどこにあったんだぁぁぁぁぁ

 

っていうか びっくりしたよ。

これまで 「 洗面所を変えたいねぇ 」となんとなく話すことはあっても

具体的に考えたことは なかったし

今日も 暇な時間があったから パパ君も引き連れて見学に来てみただけで

お金の話もしたことないし

大体 私が図面まで持参して 写真までみせることすら知らなかったし

「 何を勝手に1人でやってんだっ 」 ←稼いでるのはパパ君

 

って叱られるのかっ と思ってましたから。

 

よかったよ、怒られなくって ←パパ君には弱い

 

 

というわけで なんだか思いもかけず 意外な展開

このまま展開していくかもーっっっ

 

 

二軒目は 参考になるかと、写真を撮ってきましたが

ブログへの許可をお伺いし忘れていまのたので

確認ができましたら写真もUPいたします。

 

 

ひだまり不動産の OPEN HOUSEは、

20日と21日

 

お近くの方は、ぜひいらしてみてくださぁい。

 

 

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1

             
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

Pagetop

[Edit]

コーチング 続き

「 人は 光を当てた部分が 大きくなる 」

 

今 何度2年前のこのメモを読み返しても、ほぉ~ と思わされるフレーズが出てくる。

 

裏を返せば それは自分で書いておきながらすっかり忘れていた、ってこと

まったく成長してない・・・とも言う・・・

 

が、いいのです。今思い出せたんですから ←反省の色なしっ

 

 

ここからは、そのメモを書き留める形になりますので

ランダムな内容になりますが

その意味は、人それぞれ、その状況に当てはめて考え深めていただけますように

 

 

 

「ティーチング」 と 「コーチング」

ティーチングとは、つまりは先生ということ。

このティーチングだけの環境にいると

いつも正しい答えを外から(先生から、解答から、誰かから)与えられることを待っている。

自分の内側にではなく、外側に答えを求めていく。

 

BUT

教えられたことをそのままやっても上手くいかないことはたくさんある。

 

だから 

「 答えは1つじゃない。 自分で自分の答えを編み出すもの 」 と考える。

答えを与えられるのではなく、自分で導き出すもの

 

世の中がどうであれ、現実がどうであれ 自分はとにかくやる!

そういう視点に立てるかどうかが、結果を作る。

能力の差ではなく

「やっても無理」 「どうせできない」という気持ちのままでは

たとえ 力があっても発揮されない。

いかに 「やったらやれる」「自分はやる!」という自己肯定感を持たせるか・・・。

 

これを引き出すために 常に 

「 やったらやれる人 」 として相手(こども) に向き合うこと

 

 

そのために

いいところを見つけたら、どんどん承認する。

褒めてもいいし、褒めるほどでなくてもその事実をそのまま言葉にして伝える。

「 ~ してるね 」 「 ~ できたね 」

やったことを認めてくれる存在があること、小さな成功体験を自覚させることで

「やったら やれる!」という感覚を持たせる。

そのことに気付いていけば次第に子どもは「自発的」になっていく。

 

 

「~をしてはいけない 」 という制限や禁止、注意の言葉ではなく

「 ま、いっか それもありだね 」 という寛容さで

 「できない」 「やらない」気持ちも ひとまず受け入れてみる。

そして

放っておかず 「ちょっといっしょにやってみようよ」

「~が難しいと思ったんだね」 「(できるようにするには) どうしたらいいと思う?」

と、関心を寄せる。

 

できなかった失敗要因を探るのではなく

「どうしたらできるか」という成功要因を分析するほうが楽しい

 

「~しないとマズイよ」「~しないからだめなんだ」という言葉で危機感をあおっても

人はなかなか動かない。動けない。萎縮を招くだけ。

それよりも

「これができたらどうなる? どんな気持ち?」とワクワク感を持たせる。

はははっ、親でもそうですよね。

 

「そんなの無理、できない」という前提で話を進めるのではなく

「できるもの」という前提で話を聞いてみる。

こどもが 「できるかもしれないっ!」と思え、軽やかに行動していければ、結果が出ることも。

 

結果が出ないのは、 子ども自身が(親も)

「必死で頑張らないと達成できない難しいもの」という枠にはまっているのかもしれない

 

 

たとえ失敗しても 挑戦できたことを褒める!!

 

「 失敗しても叱られない 」 という親の存在

「この人だけは、どんなに失敗しても、批判されても、自分のことを絶対に見捨てない」

こどもがそう感じられる 「帰る場所」 になりたい。

 

「 褒める 」 ということは

とかく 自分(親)の思い通りにしてくれたから 褒めてはいないか?

親の思い通りにならなかったから 叱っていないか?

 

 

「 人は、光を当てた部分が大きくなる 」

「 人は、扱われたようにしか ならない 」

簡単ですが コーチングとは こんな感じの言葉掛け、視点からの関わり方のようです。

 

単なる読後感のメモ書きで 

浅い内容ですが

興味を持たれた方は たっくさん本も出ているので 探してみてください

 具体的な言葉掛けの方法が詳しく書かれているので

今すぐにでも 活用できそうなことがたくさんあります。

 

 

私は、基本的に 子どもが苦手です。

決して 子ども好きではないと自覚しています。

そんな私はどうしたらいいか・・・

 こんな自分でも 子育てにはちゃんと向き合いたい、という思いで

たっくさん育児書を読んだこともありました。

 

いろんな本には、いろんなことが書かれており

対極の言葉もあります。

「褒めて育てる」 「褒めない子育て」「叱らない子育て」「きちんと叱る」・・・・

 

結局私が見つけた答えは

母である 私が 機嫌よく 楽しく日々暮らしていることが

一番の子どもたちへの よい影響なのではないか・・・・というもの。

それに気付いて以来 子育て本からも遠ざかっていましたが

子どもの年齢が大きくなるにつれて

自分が経験してこなかったことを経験しているこどもに

なんと接すればいいか迷うことも多くなりました。

 

そんななかで 見つけたモノの1つが「コーチング」

 

実際に、できてないから、今頃2年前の振り返りをしてたりするわけですが

知っていると 知らないとでは

気持ちの軽さが異なる気はします。

 

 

何か子どもが壁にぶつかったとき

 

何か 一日一言でも交わす会話に コーチングを活かしてみたり

 

小さくても何か方法を知っているのは 頼りになることかな、と思います。

 

 

子どもも親も、志を高く持つことは大切です。

でも、「普通に」生きていってくれることも大切。

 

 

パパ君が6年生の四月 娘に送ったメールに、こんな一言が書かれていました。

 

「 つらいときも笑顔で。 Riraの思うように生きればいいよ 」

 

11歳の娘に 深い一言だなぁ、と感じたことを今でも時々思い出します。

 

 

この一言が 

自分で決めていくことへの 最大の寄り添いなんだろうなぁ、と感じた貴重な言葉です。

 

 

って、なんか「コーチング」とずれてる結末じゃないか

 

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1

             
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ 

 

Pagetop

[Edit]

コーチング

201002181116000.jpg        なかなかびっくりするような帯でしょう

 

       今読んでいる本の帯です。

            ってこの本については、また後日~おたのしみにっ

            『 コーチング 』

                        この言葉よく聞かれるようになりました。

     最近では、小学校にもコーチングの専門家の方が、

   定期的に来校して心のケアにあたっているよう・・・

 

 

私がこの 「 コーチング 」 という言葉を知ったのは 2年前。

 

今回の本は、先日本屋さんで衝動買いしたものですが

この本に出会う以前に、考えるところがあって図書館をうろうろしていたときに

出会った一冊目の本がありました。

石井尚子 著  『 子どもを伸ばす共育コーチング 』  つげ書房新社

 

図書館で借りた後、めずらしく本屋さんで購入しました。

が、誰かに貸してあげたまま行方不明 

 

いつもスケジュール帖とは別に、毎年一冊手帳サイズのメモ帳を持ち歩いていて

そこには そのときどき興味があること、欲しいと思ったモノ

    読んでみたい本、書き留めていたい言葉など

         なんでも書きとめています。

そこに残っていた数ページのメモ書きをみつけました。

そこから 記憶をたどります。

 

本を探したきっかけは、当時、小学5年生になったばかりの長女Riraさんでした。

小学3年生で始めたバレエは、四年生でトウシューズを履き

発表会すら経験したことがないまま1年経った四月

先生から 「 コンクールに出てみない?」 という言葉がありました。

特別上手だったわけではなく

せっかくトウシューズを履いたから、なにか具体的な目標を持ったほうがよいのでは・・・

という判断だったと思います。

 

それまで トウシューズのクラスでも一番小さかった彼女は、

レッスンでも特別厳しく叱られることも、注意されることもなく

学校生活でも、先生に怒られるような経験がない 普通の子どもでしたから

やってもやっても100点という結果の出ないバレエのレッスンで

厳しく注意され、檄を飛ばされることは 彼女には初めての経験で

 泣くことも多い時期でした。

コンクール用のレッスンが始まってすぐに先生から

「 今のままでは メンタル面で無理。

レッスンについてこれないし、コンクールの舞台には立てない。」

とはっきり言われました。

夜遅いレッスンの後、夜中まで先生と3人で話しました。

そのときの彼女は、「もうコンクールも出ないし、発表会も出ない」と言い張り

ぼろぼろに泣いていました。

 

そのときの私の対応は、「やるのは自分だから、自分で決めなさい」というもの。

 

心配してくださったまわりの経験豊富なお母さんたちからは

「先生は、バレエの先生だから

バレエでぶつかった壁をバレエで乗り越えてもらいたいと思っているけど

本当にバレエが好きではないのなら

必ずしもバレエで乗り越えなくてもいいものかもしれない。

ここで親がせかして答えを出させるのではなく

じっと待っていれば本人が決めるはず」 というアドバイス。

 

へこみ続ける本人を目の前に

言葉を掛けず じっと待つことは、なかなか苦しいものでした。

 

そんなとき 偶然出会ったのが 「 コーチング 」

言葉の掛け方ひとつで 子どもが心を開き、気持ちの整理をし、自発的に考え行動していく。

そのための話の聞き方、言葉の掛け方が紹介されていました。

 

 今読み返しても、あのとき自分が書いたメモに 改めて確認させられたことがありましたので

こちらに書き残していきたいと思います。

 

長くなりそうなので、続きは また明日。

子育て、コーチングに興味のある方は、どうぞおつきあいください。

 

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1

                
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

 

 



にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

やっとお目見え

お雛様 

すっかり 忘れてしまっていた・・・

わけではありませんが、億劫で億劫で 忘れ去りたかったのは事実

 

しかも

家族の誰もが 一言も言い出さない。

スーパーに並びだした あられ菓子を目にしても・・・

 

 

昨年 和室の収納を見直したため 

年に一度しか出さないモノは、当然取り出しにくい場所にしまわれているし・・・

 

と、悪条件 が整いっていたわけですが

今日は なんとか晴れた 大安吉日

この日を逃すと絶対ださないっ 今だっ

 

というわけで こちら

 

お雛様1

毎年おなじみの cyoppiの 木目込み雛  in リビング

 

 

Riraさんのは 和室に お出ししました。 写真忘れたっ

 

 

玄関にも出しました

お雛様2

かれこれ10年前に手づくりした テディベア風お雛様

 

 

はぁ、無事な姿のお雛様を今年も確認できてよかったよ

 

 

お好きなほうを是非クリックしてねjumee☆shy1

          
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ

 

 

Pagetop

[Edit]

興味ある食べ方

プチパン 

夕方から 習い事のない日でした。

 

録画していた 『 猫のしっぽ カエルの手 』 を観ていたら

ベニシアさんの友人で 石釜でパンを焼いている方が紹介されてました。

 

黒米の天然酵母で焼かれたパンです。

 

ハード系のパンばかりでしたが とっても美味しそうです。

そこで紹介されていた パンの温め方が とても興味ありました。

 

 

自由な夕方 娘ふたりは のんびりモードでしたので 

小さなパンを焼いてみることに・・・

 

 

プチパン1

もうひとカゴには 彼女たちの焼いた

正体不明の くずれたペンギンとか アンパンマン うさぎパン

なんかがおりましたが

写真なんて待ちきれず 熱々のときに ぱくりっ 

湯気がふわぁ~っとあがって おいしかったです

 

 

興味津々のパンの温め方は

 

なんと蒸すのです。

食パンなら スライスして

お鍋に重なってもいいから入れて

 蒸すこと 5分

 

  べちゃべちゃになってしまいそうでしょう

 

 

今朝、うきうきと起床して 試してみましたよっ 

 

結果は・・・

ふにゃふにゃになってしまいましたぁぁぁぁぁ

 

考えまするに

前日焼いたばかりの 普通のふかふかのパン

今朝もまだやわらかめ

そのまま食べればいいものを 私は余計なことをしただけだと思われますっ

 

石釜パン屋さんで紹介されていたのは

めっちゃハード系の天然酵母パン

もともと ふんわぁりってパンじゃなく

ぎっしり もちもちしている重いタイプ

このパンにこそ 「 蒸す 」 のが向いているんだろうなぁ

 

というわけでしたが 

もしかしたら冷凍したプチパンを解凍して食べるとき 「蒸す」 は、いいかも・・・

と、こりずに挑戦しようとしているわたし。

 

ハード系のパンを買ってきて 試してみたほうがいいかもねっ

 

 

お好きなほうを是非クリックしてねjumee☆shy1

          
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ

 

Pagetop

[Edit]

盛り上がってますねぇ♪

盛り上がってますねぇ♪ というのは

 バンクーバーオリンピック

 

仕事から帰宅して遅い昼ごはんを食べているときに 

ちょうど LIVE放送が観られる

というわけで、いつになく熱く観戦しております

 

モーグルの上村愛子選手が早々に終了してしまったので

この後 盛り下がるかなぁ(私の中で) と思いましたが

なんのなんの 毎日注目選手が現れて

日々 感動をいただき 夜に帰宅するパパ君に

事細かに彼らの生い立ちやら 特徴やら 努力やらを熱く語っております

 

それにしてもよかったよ

男子スピードスケート 500m 銀&銅

 

このたった35秒のために これまでの人生を費やしてきたなんて

何の競技でもそうですが

選手ってすごいです。

 

 Riraさんも1分半に1年掛けて頑張ってるという この一点で共通しており

よりいっそう感慨深いものがありますっ

 

 

という私は、お弁当作りを ちょっぴり頑張っております

 お弁当20100216

 鮭わかめご飯

冷凍一口とんかつ

ちくわ ←切っただけ

コーンいり卵

きゅうりの酢の物 

 

 

お弁当箱が変わるって 楽しいねぇ。

結婚当初は 「 前日の残り物が入るお弁当はイヤだ 」

と言っていたパパ君も

最近は 「 なんでもいいから 作ってください 」 と

すこぶるハードルが下がり

おかげで その言葉にすっかり甘えておりましたが

最近は、ちゃんと前夜に 晩御飯とは別に下ごしらえなんてしておりますっ

 

もんっのすご 成長ですっ

ってまだ二日目ですが・・・

 

 

なかなか彩までは 意識できない私ですが

昨夜は、絹さやを買ってきて ゆでて冷凍をいたしました。

というわけで 本日のお弁当はこちら

お弁当20100217  

 

ふふふっ ガタイに負けないよう、なかなか立派な中身です

 

油揚げに卵を落とし込んでダシで甘く煮込んだもの ←前日に仕込む

ウィンナー

サラダほうれん草

豚肉のしょうが焼き

甘い金時豆

 

私としては、かなり立派です。

 

まぁ、例のごとく いつまで続くかは不明ですが

ちょっと 楽しくもなってきました

いつもと変わらない起床時間で このお弁当ができるなんて

さすがっ わたしっ

って自己満足感満載です

 

でもいいのです!

 

パパ君も喜び

朝 一人どたばたして 不穏な空気を作っていたのが 解消され

やりとげ感もちゃんとあり

なんという充実でしょう~

 

明日はパパ君、お弁当いらないそうです~

ちょっと残念だわっ

 

お好きなほうを是非クリックしてねjumee☆shy1

          
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ

コメント書く勇気がなくても、ブログ拍手もとってもうれしく励みになっております!

ありがとうございます。

 

Pagetop

[Edit]

「学校へ行く」ということ

「 プロフェッショナル 仕事の流儀 」

高校教師  岡田倫代さん

香川県観音寺市 定時制高校の教師

 

先週の放送から 

ぽつぽつと考え続けていたことを書き留めておきます。

 

 

 

今の定時制高校の生徒は、

定職についていたりアルバイトしているのは生徒の半数

不登校や 中途退学した若者が集まっているそう。

 

 

学校は 「 心を癒し、自信を取り戻す場所 」

 

なかなか普通でも悩みを抱えやすく

こどもによっては 生きにくい場所となりがちな 「 学校 」

その学校が 「癒し」 の 場所

その言葉が とても意外で新鮮だった。

 

 

この人は いつも 共感して 信じて

 「 思うようにやってみたら 」 と 自分で考えて選ばせる

指示はしない

 

 

 

「 右に揺れたり 左に揺れたりしながら 大きくなっていってくれたらいい 」

 

そんなこと自分のこどもに思えてたかな・・・

 

右に揺れそうになったら 指示をだし

左に揺れそうになったら 慌てて手をだし

できるだけ まっすぐにセンターを歩いていけるように・・・と思ってきたように思う。

 

揺れながら 大きくなってくれたら いい

 

 

その泰然とした おおらかさと 

子どもの揺れにつきあう しなやかさ

 

 

全日制の生徒に比べて 

自己肯定感が低く 自信がない言葉を よく聞くそう。

そんなところを修復して

「 いいよ、いいよ。 それでいいよ。」 と 送り出してあげたい。

 

 

 

ピアサポートという心のケアで注目を集める教育プログラムにも

清新的に取り組んでいる。

その活動を通して 生徒は次第に

「 自分は役に立っている 」 と感じられるようになっていくそう。

 

 

 

なんで学校に行くのか・・・

 

その質問に、答えられるのか? 私

 

定時制の先生である岡田先生は

「学校に行けた」ということが 彼らがこれから生きていく支えとなり自信になるから・・・

と答えていた。

 

立場と状況が違えば、その答えも違うような気がするけど

 

 

なんの疑問も抱かず 「行くもんだ」と思って通った学校

そんな自分に もし子どもがこの質問を投げかけてきたら

自分はなんと答えるだろう・・・

 

 なんにも知らない頃なら

「 行きたくない 」 という言葉に

「 がんばって行きなさい 」としか言わなかっただろうが

今、不登校は 決してその子一人の問題ではなく

遠い よその子の話でもない

身近にたくさん聞く話

 

「 強くなりなさい。  お母さんが守ってあげるから 」と言った

上村愛子選手のお母さんの言葉 もしかり・・・

「 学校がすべてじゃないよ 」 と いうスタンスもしかり・・・

 

子どもが くじけそうになったときの

動揺しない気持ちの準備と

しなやかな答えを 準備しておかないと・・・と思う。

 

 

ゆっくり ゆっくり 話を聞く

 自分の最大の苦手なことのような気がしている・・・

いつもいつも やりたいことがあったり

自分の段取りがあったり

しゃきしゃきと動き回っていたりして

のんびり ゆっくりしてない自分

でんっと構えているつもりでも

 外から見たら 「 忙しそう 」 に 見えていてたりしないかな・・・

「のんびり話しをする」 ことを拒絶してるのかもしれない、とよく思う。

まぁ、基本的に マイナス思考の噂話に付き合うのは嫌いですが

そうじゃない話をしたいヒトも周りにはいるかもしれないのに・・・と。

 

 

大人びた姿を見せているときは 近寄らない 放っておく。彼らのプライドもあるから。

子どもっぽい 甘えてきたときには たっぷり甘えさせてやる。 

 これはなんとなく見ていてわかる。

Riraさんのそんな姿を見たことある

「大丈夫だから、何も言わないで」という空気で 舞台に出て行ったから。

 

 

生徒は、めちゃくちゃ輝いていて きらきらして 感受性が強い

 

 なんのつまずきもなく 進んできたような自分の

 感受性の低さを指摘されているようで痛い

 

 

何度も 何度も 繰り返し見ながら

「 あぁ、子どもが学校に行くことを迷ったとき

生き方に迷ったときには この先生を思い出そう 」と

心強く感じたのでした。

 

 

これから中学生になっていく長女

期待と不安がごちゃまぜになった彼女だと思います。

自分を思い返すと、生きにくい 堅苦しかったことを思い出します。

でも 私が感じたことくらいは、みんなおんなじでしょう。

 

ただ それ以上のことにぶつかったときに

ただ 無責任に 「 がんばれ 」 と 言わないように

何か違う言葉を かけられるような

そんな親でありたい、と感じます。

 

 

お好きなほうをクリックどうぞjumee☆shy1

          
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ

Pagetop

[Edit]

パパ君へのバレンタイン

なんて、たいそうなことはやらないんですが

何かきっかけがないと 買い物の踏ん切りがつかないので

バレンタインにかこつけて プレゼントです。

 

お弁当箱

おおーっ 我ながら 立派な雰囲気のお弁当箱を選んだものだっ

 

中のフタをはずせば

電子レンジも チンできます。

 

これまでの冬用お弁当箱は 容量が明らかに少なかった

 

作るほうとしては とってもよかったのですが

なんだか最近 パパ君が痩せてきている

 

お弁当のせいばかりではないけど

おんなじ身長なのに パパ君のほうが軽くなったのでは

しめしがつかないっ

 

よって

スリムで 電子レンジも食洗器もOKで たくさん入るのを探しました


お弁当20100215

ハンバーグが2個も入ります。

卵焼き

いわしの甘露煮(市販品)

ポテトサラダ

 

というわけで

中身は相変わらずですが

ご飯はたくさん入ります。

 

 

お弁当作りのハードルが若干上がりましたが

いたしかたなしっ

 


お弁当箱j

なんか ものっすご ガタイは 高級感満載ですなっ

 

中身も負けないよう、日々精進いたしたい所存でございます。

 

 

お好きなほうをクリックお願いしまぁすjumee☆shy1

          
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ


Pagetop

[Edit]

プッシュボックス

モノがたくさんあふれている場所は好きじゃないので

買い物は 目的のものを 目的の場所に買いに行く という感じです。

 

ので 100均に行くことも 少ないのですが

行く度に、ひとつふたつと買うものがあります。

 

 

プッシュボックス

 

写真は、900mlのサイズです。

大中小とあるようです。

が、うちにあるのは 大と小でした。


プッシュボックス1

ふ  ショートパスタ  雑穀米 干ししいたけ  

密封性はないので 粉モノなどの 湿気に弱いものは不向きです。

 

が、 

片手で 一押しすれば パコンッとフタが開きます。

いちいち フタをネジって閉めることもなく

ふたを乗せて ぱちんと押せば 閉まります。

 

何かをやりながら フタをあけるときには 便利です。

中身は見えるし 重ねられるし なかなか100円にしては優れもの。

 

 

ひさしぶりの収納ねたですね。

毎日 成長している子どもたちと 活動する私のせいで モノは増えていく一方です。

 

いちいち 家に入ってくるものを意識しているつもりでも

仕方なくモノは増えていきます。

モノを減らすことにも限界があるので

 視覚的にすっきりさせたいなぁ、と感じます。

2010年になり 整理収納に関しては ひと段落って気分でしたが

やはりモノが増えると 気持ちもざわつきます。

そんな今日この頃です。

 

このあたりで ちょっと 思い切って さっぱりさせたい気分です。

リビングと子ども部屋ですね、問題は

 

少しずつにはなりますが

ちょっとなんとかしていきますっ!!

 

 

お好きなほうをクリックお願いしまぁすjumee☆shy1

          
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ

 


Pagetop

[Edit]

義理チョコ&ともチョコ

バレンタイン

職場の心優しい女性の皆様~

こんなパパ君に 義理チョコ ありがとうございますぅ~

上機嫌で 帰宅してまいりましたぁ

写真に ピースなんか しちゃってます

これも一種の パワハラ なのでは・・・

 

しかし おかげさまで ママ様からはチョコをあげなくってもいいようです

 

 

さて気を取り直して

 

今朝から Riraさんの 友チョコ作りに 加担いたしましたっ

 

 


バレンタイン マフィン

まずは、チョコマフィン

By 無印良品

 

まっぜるだけ~

しかし 出来は 上々

 
バレンタイン チョコ

お次は、かんたんチョコ

溶かして 固まらせるだけ~

 


バレンタイン クッキー

こちらは クッキー

バターとホットケーキのもとで出来るらしい。 

 

Riraさんと cyoppiの 2人分で 30セット作りたいらしい

 

 

  

バレンタイン マカロン

どらやき

 

なぜ・・・ 

 

うそうそっ なんとこう見えて マカロン なのです。

By 無印良品

 

これが一番面倒くさかった

といっても、私はノータッチですが

 

というわけで 朝から 甘い香りにつつまれた我が家でございました

なんか今年は、着々と順調にできあがったなぁ

バレンタイン前に休日があるってのは いいですねぇ

 

 


お楽しみいただけましたら ひと押しを~jumee☆shy1

          
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ

 

 

Pagetop

[Edit]

ママ様の失敗

祝日の朝 実家からの電話で起こされる

「お餅つきをするから、来ない?」

 

お餅つき1 

夕方からは Riraさんのレッスンがありますが 

それまでは別に予定がなかったので

雨の中を出かけることに

 

最近、餅つき機を買ったらしく

もんのすごく手軽にお餅つきができることになった。

お餅つき

あっという間に できあがり。

まったくいつもながら完成度が低~い

 

そんなこんなで 雨の休日 実家でのんびり~

 

 

午後帰宅して、Riraさんは ひとりでレッスンへ

 

夜九時半 お迎えに行きました

 

 

レッスン終了

 

なんだか 一年前の ぎりぎりで精一杯って感じのコンクール前とは違い

今年の私は、ちょっと平常心すぎるくらい落ち着いている。

 

やってる本人は、いつも頑張っている・・・はず

 

私としては あまりに落ち着きすぎていて 

今ひとつ緊迫感がない。

 

 

と、そんなことを思っていたところへ

 

先生が 「 ○○ちゃんは、今日も自主練やってたよぉ 」

 そのとき のんびりものの私は 「へぇ~ 」 なんて返事

 

先生 「 結局、たくさん泣いて  たくさん練習した子にだけ 結果が降りてくるんだよ 」

私 「 そうですねぇ 」 と他人事の返事~ 

 

 

 

もんのすご時間が経って

駐車場へと歩いていく途中で 愕然とした

 

 

さっきの先生の言葉の意味は・・・

「 ○○ちゃんは 自主練やってるのに

Riraちゃんは、何をやっていたの?」 

って、ことじゃないかぁぁぁぁぁ

 

 

自分の とぼけっぷりに 愕然としたよ

もんのすごく 腑抜けになっていたのは 何を隠そう

私でしたぁぁぁぁぁ

 

 

後二ヶ月切っているというのに

レッスンがお休みの日を探して

 のんきに 悠々と 過ごしておりましたわっ

 

そうでしたっ!

時間もないのに 出来てもないのに 

Riraさんを 追い込むこともせず

のんびり 母子で 悠長にしておりましたっ

 

いったいいつから 追い込みかなぁ なんて

のんきにしていたのは 私でしたぁぁぁ。

本来なら とっくに追い込みですぅぅぅ

 

 

というわけで 昨夜から めっちゃ落ち込みです。

まったく 母として情けないっ

スタジオの空いている時間を こまめにチェックして自主練している子もいるというのに・・・

 

 

すまないっ Riraさんっ

のんきに お餅つきに参加して 餅食べてる場合じゃなかったよぉぉぉ

 

先生 ごめんなさいっ 

まったく 情けない 母でしたっ

 

 

というわけで ここからは

 ママ様の気を引き締めて頑張りますっ

 

 

子どもが、ふたりいると

なかなか1人に精力を傾けることはできません。

cyoppiのことも考えながら・・・

Riraさんに時間も取られながら・・・

確実に cyoppiを 置き去りにしなくてはならないこともあるし・・・

いろいろ 難しいことはありますが

なんとか この1ヶ月、その後の1ヶ月あまりを乗り切っていきたいと思います。

 

 

失敗を落ち込んでばかりじゃ、ねっ

 

あっ、お弁当は作りました。

 お弁当20100212

サツマイモのバター醤油煮

煮豆

卵焼き

秋刀魚の蒲焼

う~んっ 緑がないねぇ

 でも全部手づくりそれだけが取り得のお弁当です。

 

 

クリックで

 停滞気味の私に パワーをお願いしますぅjumee☆shy1

           


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ

Pagetop

[Edit]

点々と置かれたものは

忘れがちでしたが お弁当作ってますよ

お弁当20100210

キャベツと卵の炒め物

手づくりハンバーグ ( たくさん作って冷凍してたもの )

ハム ←切っただけ

コンニャクのぴり辛炒め

 

 

朝の家事をこなして 掃除機を掛けていたら

Rira準備

ダイニングのテーブルに ポツンっと・・・

スポーツゼリー ひとつ

 

  だれがっ?

 

 

 

洗面所には

Rira準備1

1day コンタクトレンズ

 

 

持ち主は Riraさんだっ

いつもは、こんなもの出てないのに・・・初めて・・・

 

 

 

 

掃除機を引き連れて 子ども部屋に入ると

 Rira準備2jpg

いきなり床にレオタードとパンツとタイツ・・・

 

 

ここで考えた

 

この場所は、Riraさんがいつも着替える場所・・・

 

 

もしかして

これは、Riraさんの準備?!

 

 

 

次に リビングへ移動すると 

 Rira準備3

ソファに置かれたバッグ

 

 

ついでに玄関に回ると

いつもは片付けられているシューズが一足出されている

 

 

 

今日は

学校の帰りの会が終わるのが四時過ぎ

帰宅して、レオタードに着替えて シニヨンを作って

車で移動8キロ

車の中で、足の指にテーピングして

スポーツゼリーで栄養補給して 出来る限りのストレッチ

五時からレッスンフロアでウォーミングアップして

五時半からトウシューズを履いて 先生のプライベートレッスンスタート

 

 

 

帰りの会は 毎回長引く

歩いて帰っていたのでは  帰宅は4時40分をいつも過ぎる。

そんなことでは とてもじゃないが間に合わない

特別に、私がお迎えに・・・

 

 

この予定をこなすために

いかに時間を短縮して 一分でも早くフロアへ着くために

Riraさんが 考えて準備したことらしい

 

 

彼女は、わりと 「 不言実行 」 タイプ

なにも言わない

 

もう少しで 片っ端から片付けるとこだったよ

 

 

へぇ~ 一応 考えてんだ。

我が子ながら すごい

 

なんて こんな低レベルで感心している

 

 

 

レッスンバッグの中身とか ウェアの管理や

トウシューズの手入れとか

私はなるべく手も口もを出さないようにしているので

自分のことは自分でできて出発できていますが

 

 

ときどき 気付かされます

 

 

私が 時間のことや 段取りのことを叱り飛ばしたことが

まだ12歳の彼女には 届いてるんだなぁ と。

 

 

バレエに関しては 

素人の私なので

私がなにか言っても 彼女には受け入れられないだろうな、ということもあり

先生と彼女に任せることにしています。

 

その分、それ以外のことで できることを・・・・と思っており・・・

 

そんな 今ひとつ頼りにはならないママ様の言葉でも

彼女には まだ 届けることのできる距離感なんだなぁ・・・と。

 

 

 

せめて

「 不言実行 」の 彼女の意志を くじかないように

 

反射的に 咄嗟に 怒ってしまわないように

ちょっと考えをめぐらすことだけは 意識していたいと思います

 

 

 

クリック してくださぁい jumee☆shy1

            


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    人気ブログランキングへ

Pagetop

[Edit]

子どもと向き合うということ

一年生最後の 授業参観と保護者会がありました。

 

残念ながら 一年生の参観に行けないので

急遽 顔を知ってるママに ビデオをお願いする

 

 

突然のぶしつけなお願いにもかかわらず

cyoppiの 『 この一年でがんばったこと 』 の発表姿を

ちゃんと録画してくれていました。

 

予想に反して 授業の後半で 「なわとび」の発表もあり

 

「cyoppiちゃんね二重跳びをしたんよ

『 すっごぉーい』って拍手しよったら 録画するん忘れたっ

ごめ~んっ

と興奮気味に教えてくれました

 

 

ビデオには残ってなくても

このお母さんの 熱い話し振りで

どんなにcyoppiががんばったかが よくわかりました

 

 

「 一年間でがんばったこと 」 で

cyoppiが選んだのは 「けいさん」 でした。

みんなの前で 「 計算カード 」 を 披露したらしい。

 

これまでも その計算カードの習得に 四苦八苦したことを書いてきましたが

いつの間にか 彼女は クラスでも1・2位の速さになっていたらしく

授業参観の場で 緊張もせず

20秒というタイムだったらしい。

 

クラスのお友だちの中にも 何人も 「計算がんばった」 という子がいたのに

参観のとき 「計算グループ」 で 発表した3人が

あまりに速いので

それぞれがんばっていた子たちも しり込みして 他のグループに移ってしまったらしい

 

 

 

そんな参観の後の 保護者会

 

時間もたっぷりあったので

「 子どもの成長を感じられたこと、できるようになったこと 」 を

お母さんたちに話してもらいました。

 

 

その中の1人のお母さんの話

 

その子は、とてもしっかりしていて 口も立ち 気の強い感じの女の子

いろいろ 周りのお友だちとも ケンカしたり トラブルもあった一年だったよう

 

 

本人には 悪気はなく、何の気なしにしゃべったことで

ケンカになったり トラブルになったり・・・

母子で 

どうやったらお友だちと仲良くできるか・・・を考える一年だったようです。

 

そのとき 担任の先生が 一枚の紙を持ってきてくれました。

 

 

「 友だちとなかよくする 10かじょう 」 という書き出しで

 

「 あいての きもちを かんがえる 」

「 なんでも すぐ はんたいせずに さんせいする」

 

とか たくさんの誓いが力強い文字で 書かれていました。

なんか 大人が聞いても 深い、と感じられることが綴られていました。

 

 

たった七歳の まだちいさな女の子が

友だちと 仲良くしたいと思いながらも

うまく自分を伝えられず 考えてきた 日々があったのです。

 

 

ちいさな子どもが もうこんな試行錯誤をしてきたのです。

 

なんだか この親子の会話のやり取りが見えるようでした。

真剣に向き合って 話してきた親子関係が感じられました。

 

 

母子で いろいろ工夫しながら 計算をがんばった親子もいました。

気が立つ子どもを なだめたりすかしたりして

付き合ってきた日々が感じられました。

その丁寧さぶりを感じていた先生も

「 私も もっと早く ○○さんにお会いできてたら 自分の子育てももっと・・・」と。

 

 

たっぷりあったはずの時間でしたが

半分くらいのお母さんが話した時点で 時間終了になりました。

みなさん たくさん我が子の成長を感じ 報告したいこといっぱいでした。

 

 

 

自分は ブログを書きながら

子育てに思ってきたこと、多少なりとも考えてきたことを綴ってきましたが

 

しらないところで みんなそれぞれ精一杯子育てしてんだなぁ

という当たり前のことを思い出し ちょっと反省気分です

 

 

自分は 彼女のために何かしてきたかなぁ・・・と

 

cyoppi が 進んできたことを 傍らで見ていただけで

なにか 背を押してやれるようなこと、一緒にがんばってやれるようなことは 

やってこなかったんじゃないかなぁ・・・・。

 

 

基本的に

子どもに関わろうとすると 口うるさくなりがちなのは分かっているので

あまり とやかく言わないと思ってきたので

 その流れで あまりに淡々としすぎるところも多々ある私

 

そのバランスが 今でも 難しい・・・

 

だから子どもが苦手だったり 子育てに不向きだと感じたり・・・

 

 

本当に この一年は cyoppi が ひとりで黙々とがんばる姿を

見ていただけだったなぁ・・・と。

 

まだ 私の力を借りなくても

 自分でなんとかできることにしか 遭遇してないようでもあり

もしかしたら この人は この調子で 人知れず 自力で進んでいくのか・・・・

そんな不安もありながら 

えらそうに、子育てブログなんか書いてる場合じゃないのかもな・・・と感じたり

 

 

 

それにしても、ほとんど知ってるママ友のいない一年生のクラスでしたが

長い目で子どもの成長を見守れる

あたたかなお母さんがたくさんいるクラスだったなぁと感じました。

おかげで クラス役員をしていた一年間

不慮のこともありましたが 問題になることもなく

すんなりことが運びました。

本当に、その寛容さに 今更ながら感謝です。

 

 

単なる保護者会 されど保護者会

なんだか 心温まる会になりました

 

 

 

面倒ですが おひとつお願い~jumee☆shy1

         
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ 

 

 

Pagetop

[Edit]

文・絵 cyoppi?

絵本 

 

cyoppi が 「 できたっ 」 と差し出した

 

咄嗟には それがなにか わからなかった

 

 

 

丁寧に その色鉛筆の色が 輝くほど塗りつぶされた色

彼女が書いたものだとは 思わなかった

 

 

 

絵本1

以前 図書館で借りたことのある 絵本

 

気に入った彼女は 

その絵を真似ようとしたらしい

 

縄跳びをしたり 体を動かすのも好きだけど

ひとりで じーっと 何か机に向かっていることも多い

 

普通の家よりも たぶん静かな我が家で

唯一うるさく ひとりでしゃべっているのがcyoppi

 

「 ちょっと うるさい~っ 」と言いたくなるけど

cyoppi が しゃべらず静かなときは きっと 体調が悪い

ので みんなで大目に見ている

 

 

絵本2

 

 

借りた絵本は 返却してしまったから

途中からは 自分で考えたり思い出したりして 書き続けたらしい

 

 

 

絵本3 

 

色もなくなり 鉛筆だけで続きますが

17ページ分 書いたらしい

だんだん 字も 絵も 奔放になっています

 

 

 

本を閉じれば

 

絵本4

と 締めくくられていた

 

 

 

1ページ 1ページ  丁寧にセロハンテープで閉じられ

ちょっと感心した次第です。

 

 

 

 

いつか 近いうちに 

cyoppiの 水彩画を ご紹介しますjumee☆shy1

          
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    人気ブログランキングへ

 

 

Pagetop

[Edit]

宮島 街散策

よぉーく 見てっ!

厳島神社 花嫁人力車

花嫁と花婿を乗せた人力車が行きます

見えた?見えた?

偶然、裏通りのお店を探していて遭遇

 

 

にぎわう商店街をひとつはずれると

あちこちに ちいさな町家カフェ風のお店が

 
厳島神社 cafe

 

 

 


厳島神社 cafe2

 

焼き立てほやほやのもみじ饅頭をつまんだり

おせんべいを食べたり

散歩しながら つまみ食いをしてましたが

三時前なのに まだ昼ごはんにありついてない我が家

のんびり Cafeに入っている お腹の余裕はないのでした・・・・残念

 

 

宮島へ初めて訪れたころは

ガイドブックなんかを頼りに アナゴ飯なんかを食べに店を訪ねましたが

???? その味に疑問が・・・・

 

以来 島内では 食事せず

フェリーで本土に戻ることにしています。

 

 

 

で、毎年のおなじみで

「 あなごめし うえの 」 へ

 

 

3時半近くというわけで

いつもなら一時間待ちはざらなんですが 今回は30分待ちでした

 

 

店の奥には 蔵を改築した待合場所があります

 
厳島神社 うえの 蔵

こちらで あなごめし弁当を食することもできます。

 

 

子どもたちの あなごめし小


厳島神社 うえの 穴子飯小

午後四時前、やっとお昼ご飯にありつきました

 

 

みんなあっという間に完食

毎年変わらない  美味しさ

いつもながらの味に 感動です

 

 

今回の厳島神社参拝

 

意外にも 私の印象に残ったのは

弥山の山道の散歩でした。

 

たったひとつの、1000円の御札をいただきに行くのに

毎年毎年 かなりの出費をしてるなぁ・・・・という感は否めませんが

 

ここが パワースポット という実感があった今年の旅でした。

 

 

しかし・・・・・

今年もこちらでひいたおみくじは 『凶』

一緒にひいた娘たちは 『吉』 最高の文面でした。

神社によって、その運のよしあしの順序が違うというおみくじ

おそらく厳島神社の最高のおみくじは 『吉』 だと思われますっ

最初の参拝から 毎年 『大吉』 をひきつづけ

突然 昨年から急落した 『凶』

私の運勢って、なんなんでしょう

 

即 その場で 左手で結んできたので、その内容も書き消してきました

 

 

これにて 厳島神社の旅日記は終了~です。

 

余 談

毎週末 

雨でも傘をさして夕方一時間から一時間半のウォーキングをしているパパ君

 パパ君にとっては 「ウォーキング」 という名の運動ですが

私は 単なるゆるゆる 「散歩」 と呼んでいます。 ←パパ君には怒られますが

が、どちらがより正確な表現か が判明いたしました

 

答えは、 「 さんぽ 」

翌日、家族で1人だけ お尻の後ろ辺りが筋肉痛になっておりましたから

 

 

 

クリックお願いしまぁすjumee☆shy1


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    人気ブログランキングへ


Pagetop

[Edit]

厳島神社~弥山

厳島神社 竜神1 

厳島神社を通りぬけると

すぐ右手に 日本三弁財天の一つを祭る 「 大願寺 」 があります。

 

 

 

密かなパワースポットといわれるのが

こちら

厳島神社 竜神

江原啓之さん絶賛の 龍神さまです。

必ず お参りしておきます

 

 

 

それから 街角を散歩しながら向かったのが

初めてのこちら

厳島神社 ロープーウェイ 

宮島ロープーウェイ

こじんまりしたロープーウェイで 「大人8人乗り」と書かれてましたが

ま、6人でいっぱいでしたね

 

こちらに揺られること10分

途中の駅で大きなロープーウェイに乗り換えて 4分

 

 

到着したのは

 

『 弥山 』 と書いて 「 みせん 」

 

弘法大師が開いたといわれる山岳信仰の霊峰

標高535mの山

 

 

 

厳島神社 弥山 展望

展望台からの眺め

 

 

何度も宮島に来ておきながら

この山の登ったのは初めて

この展望台からは、ぐるっと島の東側半分が見下ろせます

 

 

こんなものを発見

厳島神社 弥山 穴

ふふふっ  なんでしょう

 

鉄の板に 小さな穴が開いています

 

 

 

 

一回り大きい穴のものもあります

 厳島神社 弥山 穴1 

お分かりいただけましたか?

 

この穴から覗いて見えた島が つまりその下にある看板の島なのです。

 

 

いいですよっ 

どんぴしゃ間違いなく その島を確認できます

 

 

で、小さい穴が開いたもので見えるのは

なんと 我が住む国・四国の 「剣山」 です

このちいちゃい穴から 快晴のこの日は 小さな三角の山が確認できました。

すごいっ

ぜひ 行かれた方は 覗いてみてください

 

 

 

実は、何の気なしに 乗ったロープーウェイでした。 

 

 

頂上に到着してから地図を見ると いろいろと展望台や お堂があるようで

お猿さんまでお住まいです ←野生

ひとつ嶺を越えた遥かかなたに展望台が見えました。

 

へぇ~ あんなに遠くに人がいるよぉ

 

と、遠くを眺めておりました。

 

 

そんなところまでは 娘も私もブーツですし、行けないよなぁ

とは思いつつも 途中にある 『 きえずの火 』 まで散歩してみようか・・・

ということになり 歩き始めました。

 

前後を行く人の中に

登山靴でリュックを背負い 登山用のスティックを持つ人もおりましたが

あんまり深くは考えてませんでした。

 

ヒールのあるブーツの女性も歩いてたりしましたし・・・・。

 

 

んがっ

思いのほか、目的地は遠かった

 

ロープーウェイで上ってきたはずなのに

歩き出した道は なぜか下り坂

 

 

「神宿る島」 と言われ 神そのものと崇められた島

古い木々も多くみられる木立の山道

この弥山も、厳島神社とともに世界遺産に登録されているそうです

 

 歩きにくいブーツでの散策でしたが

なぜかこの山道が 今回の私には一番心地よく感じられました。

 

 

 

そしてようやくたどり着いたのが 「きえずの火」

厳島神社 弥山 消えずの火

このお堂のなかに 1200年消えることなく燃え続けているといわれる

きえずの火

 

広島の平和記念公園の 『 平和の灯 』 の元火になっています。

お堂の中は 立ちこめる煙で 目が痛くむせるよう

扉も 軒も 黒光りして建物全体がいぶされているようです

 

 

 

と、ここで案内板を見ると

『 展望台まで5分 』

 

えっ あと少しじゃないか

というわけで 一気に展望台まであがることにっ

 

 

 

厳島神社 弥山 おしり

「 あっ、 オナラしちゃった ごめんなさい 」

と、前を歩くcyoppi がお尻を押さえて歩く・・・

 

オイッ 神様の島なんだぞっ 神様も許してくれないよっ

 

 

てなこともありながら、なんとか展望台までたどり着いた次第です

 

展望台からは、ほぼ360度の眺め

山登りスタイルの家族連れやグループの方々が

お弁当を広げておりました。

 

 

なんの計画性もなく ただただ歩いてきて 時計を見ると

もう2時前

 

 

そういえば 朝

七時に出発したときに車中で おにぎりを2つ食べ

途中のサービスエリアで パンを一個ずつ食べただけで

なんにも食べてなかった

 

いかなるときも ある程度の空腹には耐えられる家族なのですが

このときばかりは ぐうぐうお腹のなる音が聞こえるほどの 空腹ぶりでした

 

 

が、ロープーウェイ乗り場は、ひと嶺向こうの遥か遠くに見えます

来た道は戻るしかなく 戻らねばならず

ロープーウェイにも乗らなくてはならないし・・・・

はてしなく 食べ物にはありつけそうにない状況でした

 

 

こちらに上ってみたいと思われた皆様

時間の計画をちゃんと立てて

できればお弁当と水筒持参で

靴も ちゃんと運動靴とかで

準備万端で 上ってください。

ロープーウェイで到着しても 展望台までは

30分以上の山道を歩くことになりますので、あしからず

 

 

それでは、長くなってしまいましたので、本日はこのあたりで・・・

あと一息で 厳島神社への旅は終了いたします。

 

ぽちっとねjumee☆shy1


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ

Pagetop

[Edit]

毎年恒例といえば・・・

 我が家で 毎年恒例といえば 

こちら

 

厳島神社

世界遺産 

広島県 安芸の宮島 厳島神社参拝

 

宮島口からのフェリーから この眺めが望めます

おっ 今年は 干潮に遭遇しましたか

 

 

潮の満ち引きで その眺めが変わる厳島神社の大鳥居

干潮で水位がかなり低いときに遭遇すると 大鳥居の下まで歩いていけます。

 

我が家は、だいたい 毎年 朝7時に出発して10時くらいに到着するので

なかなかそんなすごいタイミングには遭遇できませんが・・・

 

 

数年前 初めて参拝したときにいただいた 御札を

毎年お返しして 新しいものをいただく

というのがいつしか恒例行事となりました。

別段、頂いたところに返しにいかなくてもいいことは わかっていますが

毎年この御札のために やって来ます。

なんだか ここが好きなのかもしれません。

 

いつも 適当にやってきて 参拝して 散歩して・・・というお気楽な旅ですが

今年は、珍しく ガイドブックを持参

 

早速 ガイドブックにあったこちらを発見

この丸~い穴から覗くと ちょうど大鳥居が見えるそう・・・

 

厳島神社 穴

おいっ!!

来週の「かき祭り」の のぼりが どんぴしゃで大鳥居にカブってるよっ

 

 

 

 

なにかと お騒がせの 名物 鹿

何年か前は、かなり激しく パンフレットの紙でも 食べようと襲い掛かってきたりしましたが

ここ2~3年は おとなしい感じなのです。

厳島神社 鹿

 

 

 

 

もう何度も参道を歩いているので

干潮の今日は 海沿いを歩いて見ました

 

厳島神社 参道

 

 

 

干潮の大鳥居は こんな感じ

 

厳島神社 干潮

昨日までの 日本を覆った大寒波はどこへ

 

うちの自前の 「晴れ娘」 のおかげか

上々の参拝日和

風もまったく無く ほんとうに暖かな日差しでした

いつもいきなり出かける感じの 厳島神社

なぜか お天気に恵まれています

 

 

 

 

厳島神社 回廊

 

 

大安吉日 花嫁さんの姿もあります

 

厳島神社 花嫁 

ちっ、ちっちゃ

 

 

思い起こせば

初めて私が厳島神社を訪れたのは

高校の同級生の 結婚式 

 

へぇ~ こんなところで 結婚式を挙げられるんだぁ

と、初めての海に浮かぶ厳島神社で えらく感動いたしました。

国宝となっている高舞台での 生の雅楽の演奏で 舞楽まで拝見

 

 

なんどかの参拝で 結婚式を覗かせていただくことは多々ありますが

舞楽は この友人の結婚式でしか みられることはありませんでした。

この世のものとは思えない神聖で 身の引き締まる気持ちがしたことを覚えています。

 

 

 

というわけで

自前の 「晴れ娘」 をつれて

今回は まだ行ったことの無い宮島を散策してまいりました

 

続きは またあした

 

 

 

続きを期待する方は どうぞおひとつ押してねぇ~jumee☆shy1


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    人気ブログランキングへ

 

Pagetop

[Edit]

晴れ娘を乗せて

image.jpg
前日までの寒風は 一体どこへ~♪


春までみんなが1日フリーの休日がほとんど無い我が家


おそらく5月までには、今日しかお休みはないらしい(T_T)


というわけで、「それっ!」とばかりに出発(^Q^)/^

晴れ娘を乗せているので
快晴です


ま、行き先は 恒例のパワースポットですが(^^)v

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  人気ブログランキングへ

Pagetop

[Edit]

自由な絵描き

201002061024001.jpg
月に1度のcyoppiの絵画教室

前回初めて油絵を始めました


道具は、実家のおじいちゃんのお下がり

まさか、おじいちゃんのを使うときがくるとは…なんだか不思議


ですが、相変わらずcyoppi 自由に描いてます


出来はさることながら、自力で描いてくれることは、いろんな意味でとっても愉しみです。

 

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ人気ブログランキングへ

Pagetop

[Edit]

5歳若返ったのか?

ピノッチ

いってきましたぁぁぁ

ピノッチ

 

会社の近くにある こちら

LaLafa

以前から知っていた方の経営する脱毛サロンです。

 

まったく興味のない方には

不安があったり 価格がどうなのかわからなかったり・・・

いろいろ心配で勇気のいるエステ関係だと思いますが

信頼している方、ということで 安心して通い始めました。

 

ちょうど二年前

気になっていた脇の脱毛

1回20分程度しかかからず、会社の近くでしたので

時間的な負担もなく、料金も最初に一括払いで2年間分です。

 

 

んで、まったく無頓着で ケチな私も勇気を持って通い始め

この度 すっきりと完了した次第です

お見せできないのが残念ですが(爆

 

なんのトラブルもなく

こんなことだったら若いうちに (その頃には高価だったと思いますが) やっとけば

よかったなぁ・・・と思っています。

 

 

で、そうこう通っている間に ポイントが溜まり

ASTALIFT.jpg 

ASTALIFTのトライアルキットをいただきました

 

で、写真のバースデーキャンペーンもありました。

選べるキャンペーンの中から

ピノッチ5 体験してきました

 

 

ピノッチ5とは


「コラーゲン&ヒアルロン酸をダイレクトに導入する即効フェイシャルエステ」

詳しくはこちら

http://www.lalafa.jp/takamatsu/img2/e01img007takamatsu.jpg

 

 

でっ

問題の 5歳若返ったかどうか・・・ですね

 

自覚できた 効果はっ

 

あごのラインが すっきりした気がします。

明るい肌色になった気もします。

スタッフの方は おでこに効果が1番みられます

と、言ってくださいましたが

基本的に、スタッフの方の甘い言葉は そう容易く信じない私

 

 

先日の美眉レッスンで リンパマッサージの体験もしているので

簡単には 鵜呑みにはしません。

 

しかもエステ中は コンタクトをはずしていたので

左右半分ずつしてくれましたが 

その場で細かく実感はできませんでした

これは、私の目が悪いせいなので

普通の方は、はっきり確認して その違いを感じられると思います。

 

というわけで

美容液を注入したまま スッピンで帰宅 ←誰にも会わない車なので

それからしげしげと鏡を見てみました。

 

確かに重力に引っ張られて加齢とともに下がっていた

あごのラインは すっきりしています。

笑ったときの ほうれい線の長さとか、頬の高さとかで違いがはっきりわかるそうです。

 

って、これがいつまで持続できるのかは、不明

なんせ5回~20回のコースがあるくらいですから

 

どこにいっても 美容スタッフの方に驚かれますが

あまりにお肌やら美容に無頓着なので

ピノッチに頼る以前に

もっと自分で日常的に 美容クリームを塗るなりなんなりしてくださいね

という感じですね

まったくお恥ずかしいかぎりです。

 

 

でも、今年に入って 美眉に行ったりもしたし 美容関係に進展ありです

が、効果のほどは、はてしなく・・・・・です。

 

気持ち的に 進展しているってことで

 

はははははっ

お世話になったLalafaには

なんの宣伝もしてあげられない報告になりましたが

今後 誰かが私の変化に気付くようなことがありましたら、おってご報告いたします

 

でも、光脱毛 よかったですよ。

目に見えて はっきり確認できますからっ

お近くにお住まいの方は、ぜひどうぞ

 

 

 

 応援クリックお願いしまぁす


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ   人気ブログランキングへ

 

 

Pagetop

[Edit]

お弁当スタート

2010/02/05

本日のパパ君のお弁当

お弁当20100205

これから食べるお弁当を 一足先に公開というのもなんですが・・・

 

って 定番 卵焼きとウィンナーは 相変わらず

ゆでコーン ←前夜茹でておきました

菜の花のおひたし ←こちらも前夜準備

豚肉の炒め物 ←炒めただけ

 

コメントで 「作ってるだけ凄い!」とお優しい言葉をいただきましたが

めっそうもごじゃりません

 

お弁当を作ろうが作るまいが 起床時間は通常通り ←早くは起きられない

起きてからの活動のスピードと段取りだけが 速くなるだけ

 

 世間には 毎日キャラ弁作ってるヒトもいるくらいですから

まったく凄くないのですっ

 

大体 自慢できるほど立派なお弁当が作れるなら

ぜひとも レシピブログなんかに参加したいよ

 

というわけで 無事お弁当作りスタートのご報告でした。

 

 

 

次は かならず ピノッチ です。

5歳くらい若くなるらしいよ

見た目年齢36歳の私は

31歳くらいになれるらしいっ

うそうそっ  ありえんしっ

 

             
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    人気ブログランキングへ

 


Pagetop

[Edit]

恐る恐る決意してみる

今朝も 一応 パパ君用お弁当を作りました。

今週は、二回目

 

が、やる気と 意気込みがないので

ここ三回くらい作ったお弁当の中身は

ほぼ 同じ

 

ご飯

卵焼き 

ウィンナー

一口カツ(冷凍食品)

・・・

 

こりゃ 我ながらひどい

野菜がないしっ

 

お弁当を作らないときのパパ君の昼食は

カップラーメンとコンビにおにぎりらしい・・・

これらに勝つ自信はあるものの・・・・・・

 

 

これまで いろいろ実行に移せないときにお世話になったブログ

 

パパ君の書斎 同様

こちらでパワーをお借りして やるしかないっ!

と恐る恐る決断しました

 

「 有言実行 」 ですね

 

というわけで なんとか頑張ろうかと思います。

あまり張り切っているわけではないので 「 恐る恐る 」 なわけで・・・

 

チンするレトルト冷凍食品は 買わないと決めている我が家、いや私。

お弁当は オール手作りでした。

Riraさんが、ときどき遠足なんかで持っていくお弁当のときも

「ママッ!○○ちゃんって、お弁当の中身全部冷凍食品なんやって

と、おどろいて報告してくれることもあります。

 

昨今、レトルト食品も改善されていますが 

それでも 聞いたことない添加物がたっくさん表記されています。

自然派コープでえらんだ冷凍食品を 年に数回 買う程度。

それが ここ三回登場していいる「一口カツ」

やっぱりあると ついつい ついつい 毎度活用してしまうっ

 

 

というわけで ちょっとしばらく真面目にお弁当作ってみようと思います。

写真撮って←公開できるようなモノを作りたいっ

upできるよう やってみます

 

 

と、言っておきながら 明日の話題は美容ネタ

「 ピノッチ 」 なるものを体験してきます

お楽しみにぃ~

 

 

最近、テンション下がり気味のわたくしに

 励ましのクリックをお願いしまぁすjumee☆shy1

Riraさんが小学校を卒業することもあり

カテゴリーを「子育て 小学生の子」 から 「家庭・家族」 へ変更しました。

そちらのランキングものぞいてみてください。新しいブログとの出会いがあるかも・・・

 

             
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    人気ブログランキングへ

 

 

Pagetop

[Edit]

失敗したような・・・

白妙菊

久しぶりに ベランダでカメラを構えた

朝の白妙菊

だと思う

 

なんだか最近、平日は会社と家と習い事の送迎ばかりで

なんだかわざわざカメラを手に出かけることがなかった。

季節柄 寒すぎて じっくりカメラを構える気にならないんですよね。

コンデジじゃなく デジイチだから なおさら面倒

 

 

寒風が吹きつけるなかでも

少しずつ順調に生育している

雪の結晶のような白い葉が、くすんだベランダで光っているよう

 

この季節 急いで洗濯物を干したり 取り入れたりする以外

寒すぎて なかなかベランダに関心がいかない

ときどき ビオラの鉢がからっからに乾いて

ぐったりを通り越して

葉も花も ぺったりと土にへばりついていたりする

 

すっ、すまないっ

 

なのに この白妙菊だけは なぜかいつもシャンと美しい葉をしている

 

 

 

さて、今日は夕方の予定がないので

ベーグルを焼いてみることにする

 

前回のリベンジ

今回のレシピは CUOCAのもの

が、作り始めてしばらくしてから

 「えっ?」

レシピどおりに計ったし

 前回と強力粉の量は、100グラムしか変わらないのに 

順々にレシピどおり進めていくと

なんと 四個しかできないことになっている

前回は、10個できたのに・・・・

しかも、最初のこねた後の発酵がないっ

どんなにレシピを読み直しても、 「発酵時間うんぬん」 がないっ

 

このあたりで 

時間をかけて道具をひっぱり出してベーグル四個って  

朝ごはんにも足りないよっ

というわけで

時間差で 食パンを焼くことを決断

1.5斤を2本 仕込み始めました。

 

で、発酵している段階で ママ友がやってきた。

久しぶりのママ友で、立ち話のつもりがついつい長くなって・・・・

 

タイマーを掛けていたにもかかわらず

キッチンで立ち話していたにもかかわらず

食パン君が 溢れるほどに膨れ上がっていた 

 

なんだか嫌な予感・・・

 

それでもなんとか 貴重なベーグルは焼けました

 

ベーグル リベンジ

前回と、成形の仕方を変えたのですが

やっぱり形はよくなかった

家族四人なので、みんな1個ずつの朝食になる予定でしたが

できあがりを知りたかったので

反則ですが 帰りの遅いパパ君を無視して 3人で1個を試食

 

 

ひゃぁ 味は、前回同様 抜群です

 

後は、一晩おいた翌朝のパンの具合を確認して 美味しければ 

一応 成功です

 

 

んがっ

 

 

成形して発酵した食パンのほうは

最後の発酵で うまく上がりきらず オーブンの中でも膨らまず

こぢんまりした食パンに焼きあがりました

あきらかに 失敗ですなっ

失敗過ぎて 写真は撮らず・・・

 

不慣れな パン焼き

季節も 冬

なかなか時間差でいろんな種類を焼くなんてことはできませんねぇ

 

 

というわけで なんだか 冬の寒さに負けてる感じ

 

ま、ぼちぼちまいりましょう

 

 

 

お暇な方は 励ましのクリックをお願いしまぁすjumee☆shy1

             
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ    人気ブログランキングへ

 

 

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
日々楽しく過ごすことが得意なお気楽主婦
なぜか娘は、努力する前向きな人に育っているが
ワタクシに「努力」の文字は欠落
そんな自分の老後不安を解消すべく奮起していく暮らし!
を、めざしてみようかな~

パパとRira (大2) とcyoppi (中3) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム