[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

いつもの珈琲

 珈琲

さっきパパ君が、切れていた珈琲を買ってきてくれました。

我が家の定番は、Aroverという珈琲屋さん

種類にはこだわりませんが、

酸味より甘みがあり、濃い味が好きです。

 

最初は、珈琲メーカーでしたが、

さらっとした味で、なかなか好みにならなかったのでやめてみました。

次には、ペーパードリップで、手でいれていました。

が、上手に入れられないので

その後は、珈琲講座を受けてみました。

蒸らし方などを教わって、随分ためになりました。

それからは、ネルドリップを楽しみました。

 

ペーパーと違い、ゴミが出ず、

ネル素材の布でこして、水洗いするだけで何度でも使えます。

味も、ペーパーよりまろやかです。

特に、夏のアイス珈琲を入れるときは今も使っています。

が、難点は、少々温度が下がることです。

 

で、現在のスタイルにたどり着きました。

粗挽きで挽いてもらいます。

珈琲のオロは、カップの底に残りますが

濃く深ぁい味でいれられます。

 

 

できるかぎり食品添加物の摂取をしたくないので、ミルクをやめました。

以前は、ミルク(ポーションタイプのフレッシュ)を使ったこともありましたが、

食品添加物の講演へ行ったとき

目の前で、何種類もの白い粉を混ぜてミルクを作っているのを目の前で見ました。

牛乳なんてこれっぽっちも入ってないんですよね。

生クリームのようなとろーり感も、食品添加物でわざわざ作ったものでした。

 

それ以来、牛乳か生クリームを入れることにしました。

コーヒー

温めた牛乳をホイップしたものをのせるのが我が家の定番

四つ葉の生クリームがあるときは、それを入れます。

ないと、落ち着かないですね。

 

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

アンジェラ・アキ

SONGSにアンジェラ・アキさんが出演していました。
思わず録画。

昨年のNHK全国学校音楽コンクール・中学生の部の課題曲となった『手紙』

と、それに答えるつもりで書かれた2月25日発売の『answer』の話題でした。

 

生い立ちを語る中で、

アンジェラ・アキさんは、ハーフということで学校で、いじめられ泣いて帰ると

徳島のおばあちゃんが

「おまはん、なに泣っきょんで!」

( あなた、なにを泣いてるの 怒!)

と言ったそうです。

 

そのおばあちゃんの口癖が

「負けたらあかん。負けたらあかん。」

 

 

当時のアキさんは、やっぱり よしよしと、慰めてもらうことを期待して

泣いておばあちゃんのところへ帰っていたそうです。

 

でも、おばあちゃんから言われたせりふは、叱咤激励でした。

 

まず、共感する

私が、近頃心がけていることですが、

 

これに、反するおばあちゃんの言葉をきいて

アキさんは、子ども心に 「そっか、泣いてる場合じゃない!」 と

自分を奮い立たせていたようです。

 

『 ふるさと 』 を聴きながら

 

そのときは、分からなくても

時間が経てば

言葉に託された、 「共感する」 と 根本はおんなじ

その人を大切に思う気持ちは、届くのかもしれないなぁ と

感じました。

 

そのときの おばあちゃんの気持ちが、痛いほど分かる気がします。

 

 

誰にでも、誰にも言えなかった痛みがあります。

まだ、手の中にある(と思っている) Riraさんも cyoppi も

いつか そんな痛みを抱えるようになるのですね。

もしかしたら、もう何かを抱えてるのかもしれません。

 

自分とはちがう1人の人間のこどもたちが

そうなり育っていくことを

私は、傍らで見ているしかないのでしょうね。

 

晩御飯を cyoppi と2人で食べながら

この 「 SONGS 」 を繰り返し観ていました。

 

不覚にも 曲を聴きながら

箸を動かしながら

なぜか涙がこぼれそうになった私を

cyoppi が、不思議そうに覗き込んでいました。

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

Pagetop

[Edit]

フォトフェイシャル

20090227120636
珍しいお話になります。

美容のお話。

まったく関心のない私ですが、知り合いの方の会社と言うことで、昨年から光脱毛に、こわごわ通ってました。
一年経って、バースデーキャンペーンで、いくつかの中から、好きなコースが割引で体験できる、ってことで、フォトフェイシャルを選んでみました。
一回10500円が、初回体験コースで6300円。
それが、バースデーキャンペーンで2980円で体験できる!

って、関心も知識もないので、友人にたずねてみようとしたら、なんとその友人は、別のところで5回コースをやってみて、頬はぷっくりはり艶があり、色も白く、しみがきれいになくなっていました!(@_@;)

美しくなってたんです!

体験した人がいるなら大丈夫かな?と昨日、とうとう行ってきたわけです。

スタッフね方のお世辞や指摘には絶対動揺しない!と固く心に誓って!

光脱毛を経験した方はわかると思いますが、同じ要領で周波数の異なる光を当て、しわ、しみ、にきびをやっつけるわけです。

光で皮膚を活性化し、コラーゲンを増やしていく効果があるとか。
時間にして45分くらい。説明もそれくらいしていただきました。

一回では、しみが無くなるはずはなく、おでこにできたしわはそのままです。
が、左右半分ずつしていただいて変化を見ると、顔色、くすみがずいぶん違い、「にっ」と笑ったときの口角のあがり方が歴然と違いました(^^)v

この効果はいつまで続くかと質問したら、残念ながら一週間だそうです。

普通は、月一回で10回は通ったほうが効果があるとか。

私は、やりませんけどね(^o^;
経済的余裕ができれば、やってもいいかなぁって感じです。

「お手入れはどうされてますか?」と聞かれて
化粧水と乳液だけです!とキッパリ答えたら、驚かれてしまいました(^o^;

それすら面倒なのにっ。
もっとみんなは、お手入れしてんのかなぁ。

まぁ、心を研けば、外見も美しくなるなんて、この歳では通用しないんでしょうね。
でも、基本的お手入れすらできない私には、フォトフェイシャルなんてもったいない気がします。
最初で最後の美容のお話でした。
はい、おしまい。

Pagetop

[Edit]

ゴマだんご

ごまだんご 

美味しそうです。

なんだか写真も上手になった感があります。

 

揚げたて ほかほか ゴマだんご です。

手作りで・・といいたいところですが、

そんなこと、私には無理ですjumee☆whyR

冷凍のゴマだんごを、揚げるだけです。

 

こどものおやつになり、翌日は、パパ君のお弁当のデザートにもなりました。

あまりの美味しさに、記念にぱちり。

 

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ

Pagetop

[Edit]

テンプレートを変えてみました。

びっくりしましたか?



とても気に入っていたテンプレートでしたが、

何日か前から、プロフィールとかの右側のプラグインたちが

ずーっと下に下がって、すこぶる不便でした。

 

たぶん、私がテンプレートの何かを書き換えてしまったのでしょうか。

 

まったく解決できないので、思い切って変えることにしました。

 

もし、どうすれば元のように プラグインたちが右上に戻せるか

分かる方がありましたら、

ぜひ、お知らせください。

 

しばらく、落ち着くまで、うろうろころころと

テンプレートが変わるかもしれませんが、

あしからず。

躊躇せず、こちらへ遊びに来てくださいませ。

Pagetop

[Edit]

腹立ちの紐解き

日頃、自分が話したり、書いたりするものを通して

感じるのは、

しゃべったことで、完結してしまったり

書いたことで気持ちにけりをつけてしまったり、

事実を話していても

自分のすべてを話してきっているわけではなくて

それこそ聞く人、受け取る人の解釈は、これまたさまざまで

思いがけなく よいこともあったり

思いもよらないことが伝わってたりもします。

 

友だちなら、また話して、小さな誤解を解くこともできますが

それでも、「でも、もっと自分はこんなだめなとこもあるんだよー」と

言いたいのに、言いそびれたり

言い忘れたりしています。

 

人とおしゃべりするのは好きですが

でも、苦手かもしれません。

しゃべればしゃべるほど

架空の自分が歩き出すようで、かき消したい気分になることがあります。

 

 

 なので、ときどき家にこもって自分に何かを蓄積している時期もあります。

 

そんな自分が、ブログを始めたわけです。

 

ブログのよい点は、sonicaさんもふれてましたが

書きたいから書いてます。

読みたい人が読んでくれればいい。

読みたくなければ、読まれなくてかまわない。

という気軽さでしょうね。

自己顕示欲の自己完結。

 

毎日、いろいろ思考したことを披露するだけじゃなく

たわいもない出来事を書きとめることもあり

ちいさな事実をただ紹介することもあり

思ってきたことの整理や自分の解決の手助けとなることもあり。

 

そういう意味で、ブログの中の自分は、

ありふれたありのままの自分の気がします。

 

 

kakoさんのブログにありました。

「ドキッとする」って、

本当の自分と少しはなれた、完璧なブログのなかの自分の姿に。

 

 

 

先日、悩める友人が、このブログを読んで言いました。

 

「あなたは、幸せだ。絵に描いたような家族だ。

( だから、私の気持ちは分からない ) 」 って。

 

空から運良く降ってきたような 「幸せ」

 

あまり人に腹の立たない私が、そのときは電話口で腹を立てていました。

 

そのときは、なぜこんなに

頭にきてるのかよく分からなかったのです。

 

 

家族や両親たちみんなが なんとか健康で

楽しそうに学校から帰ってくる子どもたちを迎え

一緒に たわいもない話をしながら温かいご飯を食べる。

ごく単純な、ありふれた日常に

「しあわせだなぁ」と感じることがあります。

 

「ふつう」って、簡単そうで、意外と難しいものですよね。

 

でも、この幸せは、空から運良く私のところへ降りてきたものでしょうか?

 

 ちょうど 次の朝、読んだブログがkakoさんでした。

 腹立ちを紐解き

気持ちを整理するよいきっかけとなりました。

 

そりゃぁ、生きていれば、いろんなことがあります。

いろんな人にも出会ってしまいます。

それは、善きにつけ 悪しきにつけ です。

同じ人に出会っても、同じことを体験しても

感じることは、人それぞれです。

そこを分かって、前向きに受け止めるか、マイナスととるか

そこからがその人の幸せに生きていく力量じゃないでしょうか。

『 よい加減 』 で、いろんなものに折り合いをつけて

人それぞれの 幸せなことを 積み重ねているように思います。

 

よくいうじゃないですか、正負の法則

プラマイゼロ って。

 

完璧な家族なんてないですよ。

日々、笑っていられるような

心の努力をしらずしらず上手に重ねているだけです。

 

自分のこれまでの育った環境を、マイナスととるなら

自分はそうするまい!と

今後の自分の家庭の反面教師とすればよい。

少なくとも、私はそう感じて子どもたちに対しています。

 

「よい加減」は、自分が決めるものです。

誰かが決めてくれるものではなく、誰かの決断を待ち続けるものでなく。

 

 自分は、どうしたいか。

 

なんだか、すごく話が飛躍している気もしますが

幸せは、誰かのところにだけ、たくさんたくさん降り注いでいるわけじゃないよ

ってことが言いたかったのだと思います。

 

独身の友人は、私のあわただしい生活を

「家族のためにいろいろやって、自分の時間もなくて」

といいましたが、

私は、誰かのためだけに暮らしてるなんて、これっぽっちも感じたことはありません。

1日24時間

自分のやりたいように使っているつもりです。

自由に家庭運営を任されているなんて、

それこそしあわせ、家族に感謝です。

 

『 悩めるSちゃん 』

これは、たぶん あなたへの声援です。

自分が幸せと感じられるなら、

幸せへ向かっての一歩だと思えているなら、

あなたの選択を応援します。

ただ、あなたの幸せが

周りの人も幸せな気持ちになれるものであることを願っています。

 

長くなりました。

この長い文章にお付き合いくださった方、ありがとうございます。

つたない risyon のつぶやきでした。

 

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

Pagetop

[Edit]

ほうき

ほうき

最近愛用のほうきです。

以前10年くらい使ったスーパーで買った普通のほうきを卒業して、

こちらが二代目です。

自然派コープで買いました。

やわらかい穂先で、なかなか細かい土なども、きれいに掃けます。

和風の、手作りって感じですが、

750円くらいだった気がします。

自然派コープで手作りのものは、高価なことが多いですが、

あまりの安さに即購入。

 

いいですよぉ。

耐久性は、よく分かりませんが、

なんだかほのぼのとした気分で、お掃除できます。

 

毎日、保育園から泥んこのズックで帰ってくる cyoppi です。

三階までの外階段にも、たくさん泥が落ちてしまいます。

気づいたときに

階段下りるついでに

ちちょいちょいと、ちょこっと掃除です。

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

Pagetop

[Edit]

泥んこズック

 

帰り道

 

cyoppi の保育園生活も、残り後わずかになりました。

時間があって、どしゃ降りのとき以外は

歩くか、自転車でお迎えに行きます。

 

子どもの足で 歩いて10分くらいの距離ですが

おんなじ道でもいろんなことがありました。

 

あるとき 前から白い小さい犬を散歩させたおばさんが歩いてきました。

 

その犬が、突然

後ろ足を上げ  しゃーっ と

用をたしたわけです。

 

いたって普通の出来事でした。

 

が、手をつなぐ cyoppi の手に力が入りました。

 

んっ?!

と、cyoppi をみると 目をまん丸にしています。

んっ?!

「なに しよんえぇ???」

と、びっくりしています。

帰り道1

「えっ?」 と しばし考えてしまいました。

 

そうなんです、生まれて初めて おしっこをする犬を目撃したのですbikkuri01

かわいい子犬が、やおら片足を上げた姿が、衝撃的だったのです。

 

そのとき cyoppi は、すでに5歳でした。

 

あまりの驚きぶりに

「ぶわっはっはっ!!ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

と、笑ってしまった母でした。

単純なこの人は、ほんとに目をまん丸にするので 面白いです。

 

面倒くさい、と思ってしまえばそれまでの 保育園のお迎えですが

毎日、スキップしたり、追いかけっこしたり、抱っこしたり

遠回りしたり、寄り道したり

いろいろ楽しませてもらったお迎えでした。

 

あと、少し。

どんな楽しい帰り道にしようか、

毎日、貴重なお迎えを大切にしたい夕方です。

 

 

 

 

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

Pagetop

[Edit]

簡単おやつ

20090224120317
相変わらず適当な写真ですね^ロ^;

最近我が家で人気のチョコ苺です。
板チョコ半分を湯煎で溶かして、苺をくるんっと漬けただけ。
はい出来上がり(^^)v

面倒くさがりの私は、リンゴの皮をむいたりも面倒です。
しかも家族は、バナナも、皮をむいて切らないと食べてくれない。ますます面倒。
というわけで、果物をあまり摂取しない我が家。

しかし、チョコ苺は、手間をかけた風な雰囲気を漂わせ、子どもたちもキラキラの眼差しで、そのうえ美味しい(^-^)

あ、チョコバナナもできますね。パイナップルも試してみましょうか。

Pagetop

[Edit]

雨の日のガーデニング

がーでにんぐ1  

日曜日、朝は曇っていましたが午後には雨の予報でした。

 

「よしっ!急げっ!」

と、うちのベランダにあった何鉢かの

植物が枯れて、土もやせてしまったままの植木鉢を車に積んで

実家へ向かいました。

 

一年草の花が咲いた後の植木鉢

庭がない我が家には、この土の処分が悩みの種です。

 

黒いビニール袋に、再生剤なんかを混ぜて

土の再生をしていましたが、

暖かくない冬場は、

なかなかそんなものでは再生できない気がします。

ので、手っ取り早く実家の畑にひっくり返してしまおう

と、思ったわけです。

 

このさき一週間天気は、よくないと思うので、

善は急げ!と出発。

 

 

 雨が降り出す前に、なんとか

実家の畑の柔らかい土を

いくつものプランターに新しく入れて準備OK

 

振り出した雨のなか

いくつかお花の苗も買って

うちに帰ってから、植えました。

ガーデニング2

 

なんだか、緑ばかりで

元気なんだか、どうなんだかいまいち分からなかった

地味ーな玄関が、すこし春らしくなりました。

 

少しでも、長く元気に育ってほしいものです。

 

 

 


応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

Pagetop

[Edit]

その後の万歩計

20090221182734
金曜日ブログ書いた後、行ってきましたサンポートホール。
雨もやみましたから、cyoppiと二人で、電車で行ってきました。
海際にあるサンポートホールは、小さなcyoppiが、文字どおり吹き飛ばされそうな激しい海風でした。

穏やかな瀬戸内海に白波が立つなんて、台風並みです。

小学生は無料ご招待ということで、四月から小学生の「小学生予備軍」ってことで応募してました。

なんといっても三階席で、見えるかなぁ、と若干心配しましたが、身を乗り出してオペラグラス片手に、楽しめました。
劇団四季のファミリーミュージカル『むかしむかしゾウがきた』で、表情にあわせて瞬きまでするリアルなゾウでおどろきでした。

ダンスもあり、今日はcyoppiも踊っていました、

九時半に帰宅して万歩計をみると7842歩。
なんとか普通の主婦のレベルに達しました。
地方に住んでると、遠いところは車だし、我が家は歩いて3分で電車に乗れるし、駅の構内も小さいし、歩数はなかなか伸びませんねぇ^ロ^;

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

Pagetop

[Edit]

げっ(@_@;)びっくり

20090220151222
わかりますかぁぁぁ!

蜂ですぅ(@_@;)

大好きなチョコ苺を作ってあげようと、苺をカットしてたら、
んっ?!

もう動きませんが、げーっです。
苺食べても大丈夫?って感じですが、自然といえば自然です。

あぁ、衝撃でした。

気を取り直して、作業再開^ロ^;

Pagetop

[Edit]

日常ながら運動

『日常ながら運動ダイエット』 ざーーーっと読み終わりました。

「主婦は一日平均6500歩~7000歩 歩いている」んだそうです。

だ、そうです kao05

 

って、先日書いた、私の万歩計データでは、3000歩足らずでしたがっくり

ダイエット以前の問題じゃないですかぁぁぁ。

今日の現在の万歩計なんて、ひどいものです 午後1時半で 1102歩 orz

 

まぁ、この後 、掃除機かけて、夕食準備して、こどもたちのお迎え。

それから、 cyoppi と 『劇団四季のファミリーミュージカル』 を観に行く予定。

寒風が吹いていますが、車はやめて、電車で行ってみようかなぁ・・・。

 

それでも 3000歩くらいだろうなぁ無言、汗

 

気をとりなおして、話を戻します。

 

一日の歩数には、たぶん限界があります。

この季節、朝の早朝ウォーキングをするには、日の出が遅いし。

ので、やはり 「日常ながら運動」 です。

 

とりかかり、続けるコツが2つあるそうです。

clover ライフスタイルを見直して、最もやりやすいのはいつか考える。

     →私の場合は、キッチンに立つときと、仕事中

clover生活習慣を変えないで、そのまま活かす。

     →キッチンに立つとき 

        ○つま先を片足ずつゆっくりあげさげして、ふくらはぎのストレッチ

        ○かかとを両足一緒に上げ下げして、ふくらはぎの筋肉を鍛える

     →電子レンジチンを待つ間  

        ○立ち腕立て伏せ  壁から足2つ分離れて立ち、

                     腕を肩幅よりも少し広げて、

                     両手を壁につけます。

                     おなかを引き締めひじをゆっくり

                     4秒かけて曲げ、4秒かけて戻す。

     →洗顔のとき  

        ○ひざを曲げる  30秒キープで太もも筋肉の刺激       

     →歯磨きのとき  

        ○おしりの左右の筋肉を真ん中に寄せて、

          ぎゅっと絞込み8秒キープ       

     →片付け・洗濯物干しのとき

        ○上半身を曲げて物を取るのではなく、いちいちしゃがんでスクワット

   スクワット運動は、人体の中で一番大きい太ももやおしりの筋肉をフルに使うので、

消費エネルギーが大きいし、基礎代謝量をupさせる効果が大きいそうです。

 

仕事中は、コピーやファックスを待つ間などにも活用できます。

職場では、1人になる時間もあるので、そのときにはイスに座ってできる

ストレッチや、腹筋を取り込んでいこうと思います。

 

ブログに書いたことで振りかえることはできますが、

すぐ忘れてしまう私は、キッチンと職場のパソコンに

「かかと」「つまさき」「首ストレッチ」「へこませ腹筋」とメモを貼ることにしました。

 

ここ15年くらい (妊娠出産以外は) 体重は、1kgくらいしか前後しないので

暢気な私は「まぁ、こんなもんか」と思っていますが、

同じ体重でも、脂肪は重力に負けてしまっているし、移動してたりするので

そのあたりも含めて、引き締めることを意識していきたいとは感じます。

ながら運動 が、慣れてくれば、わざわざ意識しなくても

自然にできるようになるそうです。

 

そうなれるように、しばらくやってみまぁす。

 

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

Pagetop

[Edit]

ダイエット

20090219115150
めずらしくも、ダイエット本を借りました。

子どもの食生活の見直しのため、図書館のダイエットコーナーを覗いて見つけました。

って、まだ読んでないですが、
簡単に言えば、何も使わず、どこにも通わず、お金もかけず、
日常生活のなかの動きを利用して小さい運動をしていこう。
ということらしい(^O^)


運動もストレッチも一日すら続かないものぐさな私には、うってつけじゃないか。と、即借りです。


腹筋やったのも、一日だったし。
言い訳するときりがない(^o^)


で、今発売中のESSE 3月号にも、syokoraさんのブログに登場したカリスマパーツモデル金子エミさんの『おうちエステ』が掲載されてるのを今朝発見!

誰かが、私に「少し頑張ってみなさい」と言ってるに違いない(^.^)b

と都合よく解釈して、「ながら運動」に挑戦してみることにしましょう。

まずは、本をパラパラと読んでみます。
それだけで終わらないよう、こちらに書き綴っていきまぁす(^^)v

☆叱らない誓い
昨夜、わたくしが手間暇かけてゴムを付けたポアントを、
棚に片付けもせず、床に出しっぱなしだったので、
何度かうながしたものの、行動を起こさないので、
叱りました。
でも、静かに叱りました。その後、なぜ片付けられないかを聞いてあげることができました。
棚にスペースがない、ということだったので
一緒にスペースを(とりあえず無理矢理)作り、片付けをしました。
怒ったままではなく、落ち着いて対処した自分に
拍手(^^)v

母も日々成長してるのだ!

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

Pagetop

[Edit]

定番のお茶

ルイボスティ

 我が家の定番のお茶です。

何年か前までは、一年中麦茶でした。

が、cyoppi が、生まれてから始めた

自然派コープで届けられる 有機栽培ルイボスティーを飲み始めて以来

一年中、ルイボスティーを愛飲しています。

 

ルイボスティーは、ノンカフェインで赤ちゃんから飲め、

カルシウム・マグネシウム・鉄分・カリウムなどのミネラル分を多く含んでいます。

茶葉特有の苦味がほとんどなく

温めても、冷やしても

ほんのり甘みのあるやわらかい味です。

 

先週、ルイボスティーを切らしており、麦茶を入れていましたが

やっぱり口寂しくなり、急いで注文しました。

 

ルイボスティー緑茶というのも試したことがあります。

が、緑茶よりは、いつものルイボスティーが我が家には合いました。

 

日常愛用するものは、価格も大事ですが

体に少しでもいいものを選びとっていきたいものですね。



応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

今朝のちょこっと掃除

20090218094335
久しぶりでしょうか。
ちょこっと掃除ネタ

洗面所の私の棚です。

左奥は、コンタクトの洗浄保存液。
右奥のボトルは香水。
左手前は、コンタクトのケースと洗浄液。
右側は化粧水と乳液。

市販のパッケージは、色とりどり。お店の中では自己主張が必要ですが、うちにくれば、その必要もありません。
ので、パッケージのラベルを剥がしました。

あ~すっきり(^O^)

スキンケアとか、美容とかあまり気にしないので、単純に、小さくてすぐ使いきれる化粧水と乳液を探していました。
で、現在使用中は、無印良品の一番小さいボトルのものです。

無香料、無鉱物油、無着色、アルコールも使ってないとか。
いつも、普通サイズの化粧水なんかを使うと、使いきる前に季節が変わったり、一年以上なくならなかったりするので、小さいものにしました。
面倒で何にもつけないような時もあるから、減らないんです(^o^;
分別がきっちりしているゴミに出すには、化粧品などはなかなか出しにくいし、でも、ずいぶん古いし。というのも困りもの。

今のところ、無印良品の化粧水で問題もないので、しばらく愛用できそうです。
毎日開ける洗面所、煩雑な色を取り去るだけで、整理された気分です。

応援クリックお願いしまぁすjumee☆shy1
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

捨てるべきか否か

ポアント 

 午後、新しいRiraさんのポアント(トウシューズ)
ゴムを付けていました。

新しいポアントをおろすときには、

当然つぶれたポアントを片付けます。

 

バレエを始めてから知りましたが

ポアントには普通の靴のように右と左がありません。

ので、

私が見てもわからず、どれとどれがセットで1足なのかも判断できません。

本人の感覚らしいです。

ので、わからなくなる前に、さっさとつぶれたポアントは整理します。

 

 

現在使っているのが3足

新しくおろすのが2足

つぶれかけたのが3足

が、今日の現状です。

 

つぶれたポアント

これが問題です。

「捨てるべきか」   「捨てざるべきか」

 

つぶれたポアントを数えてみると 6足

もうつぶれそうなもの 3足

計 9 足 

普通、どうしてるものなんでしょうか?

 

 

他に何のリサイクルにもならないし、当然リユースもできません。

バレエを続ける限り溜まり続けるわけです。

 

 

 

ここで、箱入りのポアントを発見。

2007.1~2008.2 1st

と書いてありました。って私が書いたんですが汗とか

 

Riraさんの初めてのポアントというわけです。

現在2009年2月。

2007年って、すごく最近じゃないですかkao04??

 

 

思い起こせば2年前。

Riraさんが小学3年生の頃

人より体が硬いと感じた母は、つまり私は、

運動とストレッチのためだけに 

現在のバレエ教室(カルチャーセンター)を訪れました。

 

週一回通い始めて半年後

「ポアントを履いてみない? 」

と、先生に言われ、そのために週二回にレッスンを増やしました。

 

その冬、つまり2007年の1月

初めてのポアントをいただいた(支給されるわけじゃなく、当然買いです)わけです。

 

そのポアントは、一年間履き続けました。

バレエに関心も興味もなかった無知な私は

つぶれるなんて知らず、足が大きくなるまではけるもの

そういうもんだと思っていました。

 

ところが、2008年1月に そのポアントがつぶれてから

あれよあれよという間に、レッスン量は増え、

何足かを同時に 履きこなして 育てながら、

次々  つぶれ始め

そのスピードは加速する一方で、

現在に至るわけです・・・。

 

バレエの送迎を、 随分 長く続けているような気がしていましたが

ほんの たった 2年なんですね。

大人にとっての2年って、ついこの間じゃないですか?

 

Riraさんは、現在、恥ずかしいくらいたくさんレッスンに通っています。

まだまだ、初心者のへたっぴぃの域を脱しませんが、

3月末にコンクールに挑戦することとなりました。

当たって砕け散るレベルです。

 

でも、Riraさんがバレエを始めて、好きで、がんばり始めたおかげで

たくさんの出来事に出会えました。

 

「 壁にぶつかったとき、自分は(母も)どうするのか? 」

「 いかに挨拶が大切か 」

「 疲れたぁ と、決して言わない強さ 」

子どもがぼろぼろになって泣く姿

「 子どもに対する 親の接し方 」

「 子ども自身が、感じて、気づいていく大切さ 」

この全部を投げかけてくださったR先生との出会い。

突き詰めては、 やはり自分の生き方を考えさせられることもあります。

親野 智可等 さん にも出会えました。

昨年初めて観たシュツットガルトの「眠れる森の美女」全幕公演は、

本当にゆめのような世界でした。

 

数え上げればきりがないです。

 

なんでも頑張ろうとするRiraさんには、ただ1つでいいから

「 好きなことを追っていける力 」をもってもらいたいと思っています。

 

親としては、経済的負担がたいへん大きく

しかも、うちには、未知数の cyoppi も控えております。

 

いつまで続けるのか、続けさせてやれるのか

迷うことは多くありますが、

小学生の現在は、やりたいだけやってもいい、と腹をくくって覚悟しています。

 

2年前には、考えられなかった現在です。

 

子どもがいるということは、ある程度の幅のあった自分の人生に

違った枝や、道幅が足されたようで

本当に、「子育て親育ち」 です。

 

そんな想いも詰まったポアントたちです。

いくつまで溜まるか、置いておくのもいいかもなぁ。

と、この文章の終わりに来て感じました。

 

今日、また1つ心の整理がつきました。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

結果発表(^-^)

長かったような短かったような学級閉鎖+休日の五日間。

「叱らない」誓いの結果をご報告いたします。

ほぼ完璧に、叱ることなく終了いたしました(^O^)

親野 智可等さんに出会えてなければ、こんな結果はあり得なかったと思います。

☆「こどもは簡単には変われない」
☆「まず共感してマイナス思考の言い方をしない」

この二つを意識した毎日です。

話を聞くとき笑って、まず共感してあげるだけで
こどもの表情が変化するのが、よくわかります。

家庭での時間を濃密にできたかどうかはわかりませんが
やりたいことや、やるべきこともひと通りして、気持ちよく過ごしていたように見えました。

嫌々とかしぶしぶというのが減らせただけでも進歩かも。

Riraさんは、バレエの先生に、「後1ヶ月で5キロ痩せてねっ!」とずばりと言われましたが
帰宅後、お菓子がある引き出しなんかに
『おかし1個食べるなら、腹筋10回やること』
と自分で考え、自ら 貼り紙していました。


もともとあまりお菓子は食べませんが、
自作のチョコもパパ君がいただいてきたチョコも手をつけてはいません。
友チョコは、一粒ずつくらい食べてましたが。

Riraさんは現在、143cmで32kgなので、マイナス5kgなんてとても無理な話ですが、腹筋は割れてないとダメみたいです。

そのための行動を、「~しないとだめだよ」というマイナスな言い方をせず
一緒に愉しむつもりで声かけしていきます!

ついでに、母も痩せてみますかぁ(^o^;
そうなれば、まさしく一石二鳥ですね。

 

毎日のレッスンでも

これまでは「何時に、レッスン?」「いつ出ればいい?」とこちらから聞いていましたが

「今日は、○時にレッスンに入るから、△時から準備して、□時には出発したい。」

と自分から計画・報告してき始めました。

 

よい傾向です。




家の中に、「怒り」と「叱り」がなくなると
後は『笑い』だけになります。

ま、その分、母の忍耐が増える気がしますが。
ひとまず無事に乗り切ったことをご報告いたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

まるで五月のようです

20090215151055
福寿草が咲いています。

実家の庭でおばあちゃんとボールを蹴っているcyoppiは、長Tを脱ぎ捨てて、下着のシャツ一枚になって汗をかいています。

実家は、父母の二人暮し。孫たちも中学生と小学校高学年。
少し年の離れたcyoppiは、おじいちゃんたちとまだまだ遊べる貴重な存在なのでしょうね。

暖かく太陽があるだけで、簡単に活力が出てきます。
白菜、大根、ブロッコリー、ホウレン草、菜の花、里芋。
靴を泥んこにしながら収穫。
これで、今週もヘルシーに野菜生活がおくれます。

春の陽気と土と父母に感謝(^-^)

Pagetop

[Edit]

バレンタインチョコ

 

友チョコをたくさん作りました。

 

溶かしたチョコ に 小さいマシュマロ

胡桃 と アーモンド を砕いたものを 

混ぜ込んで

トッピングをしただけの簡単チョコです。

ちょこ2

奥に見えるのは、私作の チョコマフィン

cuoca で チョコマフィンの粉を

買ってきて

混ぜて焼いただけでぇす。

若干見た目がよくないですが、

お隣に住む義父と甥っ子、実家の父にあげるだけなので

大丈夫ってことで 笑い。

 

お菓子を作るたびに思い出しますが

「 まったくお菓子作りにむいてない性格だなぁkao05 」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

万歩計

万歩計を試してみた。

小学生のRiraさんは、通学もあるし、教室が四階だから、体育が無くても7500歩くらいは平均して歩いている。

私はというと、休日、ちょこちょこ歩き回って動いてる割に
狭小住宅のせいか2800歩くらいしか歩いていない。

平日、仕事があるとデスクに座ったままが多いため、ますます歩かない。
自転車通勤で片道5キロをこいでも10000歩なんてならなかった(^o^;
っていうか、5キロこいでも150歩しかカウントされてなくて、愕然(@_@;)とした。
まぁこれは何かの間違いだと思うが…。
日常生活以外で、なにか、歩く対策をしないかぎり、歩いてないものなんですね。

Pagetop

[Edit]

春一番の前に

おひなさま 

すっかり遅くなった感がありますが

晴天の昨日

お雛様を出しました。

 

江戸木目込みのお雛様は

cyoppi の おひなさま

 

 

 

お雛様 

こちらの美形のお雛様は

Riraさんのおひなさま

 

そうなんです。

我が家には、2人の娘それぞれのお雛様があります。

 

ときどき、「 なんで、ふたつもあるの? 」

と、驚かれることがあるので

それぞれ娘の数だけあるのは 普通じゃないのでしょうか。

 

 

大体、この狭い3DKの家のわりに

お雛様のとる場所が大きいのでしょうね。

 

 

もともと和室に床の間があったので、

長女のお雛様は、床の間サイズ。

現在、和室は寝室として使用中。

その和室にあるチェスト2台の上に

 このお雛様がおります。

 

 

次女のは少し小ぶりなので

リビングの和ダンスの上に鎮座しております。


もう、それぞれここにしか置けないという

究極の状態です。

が、無事に今年もお会いできました。

 

今日は、午前中からにわかに曇り始め

午後の今は

冬とは思えない

なまぬく~い ( なまあたたかい ) 風が 大きく吹いています。

春一番の襲来の予報も出ています。

明日は、大雨の模様です。

 

ぎりぎり 間に合いました桜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

cyoppi の手作りDS

 

cyoppi.jpg 

 cyoppi が、2~3日前から「DS!DS!」とうるさく言っているので

「なにかな?」とみると

なんと、自分で厚紙を探して

画面を描いて、ボタンキーを描き

ペンまで作って

しかも、そのペンを入れるところを裏側に作り

「 ピンク」と、色まで書いて手作りしてました。

 

そういえば、彼女

昨年のクリスマスのお願いは 「DS」 でした。

その前のお誕生日のプレゼントの希望も「DS」でした。

 

が、我が家には、ゲーム機は来ないことになっております。

Riraさんも同じようにお願いしましたが、

サンタさんにも却下されています。

 

当然、wii もありません。

 

何度か 「 クラスで持ってないの私だけだぁぁぁ がっくり 」と

Riraさんに言われた気もしますが

来ないものは来ないのです!

 

うちの2人の娘は

とにかく ハマると ずーっと粘り強く

長々と 世の中のブームが去っても

大事にし続け

しかも、集中してしまう

という、非常によい傾向にありまして

何でもかんでも 与えてしまうと それはそれでやっかいなのです焦る3

と、いうわけで

じーっと小さい画面を 食い入るように見るよりは

元気に体を動かしてもらいたい という希望もあります。

 

で、結局、自分で手作りですよ。

 

Riraさんも、三歳くらいのとき

まだ字も書けないのに

携帯電話を自分で作りました。

ちゃんと実物大で、テンキーもついてました。

 

cyoppi 自作のDSをみて Riraさんは

「cyoppi も私の血を 色濃く引いてるなぁ kao04 」とうれしそうに言ってました。

 

さすが姉妹ですねぇ。

 

毎日 DSを手に持ちながら

なかなか楽しそうな cyoppi です。

 

これでいいのです。

人は人、うちはうち!

 

 

 


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

自己流 刺し子

刺し子4 

 以前にもご紹介したことがありますが、

新品のオムツ ( 今は15歳になる甥っ子が

生まれたときに買ったまま使わなかったもの ) をもらって

本を見ながら、刺し子を始めました。

昨年の夏頃のことです。

 

ちくちく ちくちく

針と糸があれば すぐに始められる刺し子は

スキマ時間の活用に とってもいいものです。

 

ちくちく ちくちく しているときは 楽しいのです。

が、

ひとつ面倒なこともありました。

 

最初に、図案をトレーシングペーパーで 布に転写しないといけません。

 

はじめは、楽しくて、何の図案にしようか迷いながら

いろいろ試してみながらやっておりましたが

しだいに、 この図案を写す作業がすこぶる面倒くさく感じ始めました。

 

しかし、これをやらないと キレイな花布巾にはなりません涙

 

で、ついつい1つ縫いあがって 次のを始めるときに

億劫になってきて、

はた と 手が止まりました。

 

たくさん縫って、友達にもらわれていったり

プレゼントしたりもしました。

当然、うちでも使っていますので、

そろそろ在庫がなくなってきました。

 

まだ オムツも少々残っています。

 

ので、冬の寒い日の片手間に

また、縫ってみようと思い立ちました。

 

で、今回は

適当に、図案は自由に、

ちくちく ちくちく 

縫い続けることが楽しいので、

ひたすら直線を縫い続けられるように

勝手に縫い始めてみました。

刺し子2 

右上と左下が、図案に忠実に縫ったものです。

右下と左上は、適当に、幅も気にせずちくちくしたものです。

 

いいじゃないですか?笑顔

自分で使うものですし、

強度を保つという刺し子の目的にもかなってるし

なんといっても、自由に好きなだけ ちくちく ちくちく縫い進められて

あっという間に、縫いあがります。

作る楽しみと、使う楽しみ。

 

 

自分的には 大満足です。

いつも思いますが、 私のはんどめいどは

いつも自己流だなぁkao04

刺し子3 

 


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

学級閉鎖といやな予感

とうとうやってきました。
インフルエンザの嵐(>_<)

 
なぜか学校中で、1クラスだけ元気だったRiraさんのクラス。

一歩遅れて昨日から欠席が大量生産された模様。

 
月曜・火曜と午前授業となり、祝日挟んで木曜・金曜と学級閉鎖

と連絡がありました(^o^;

Riraさんは、今朝までは元気でした。現在の状況は不明です。


星 『叱らない』 誓い


なんと今朝、破ってしまいましたぁぁぁ(T_T)

朝起きるのが、一歩遅れたRiraさんが、

ご飯もどたばた食べ、うまく髪が結べず、1人どたばた・じたばたしてたから

パパ君が一喝(`´)

 
朝は、静かにゆったりと過ごしたいタイプのパパ君。

傍らで、どたばたされるのは、大っ嫌いです。

 
「朝からどたばたするなっ!もう少し早く起きろっ。自分が悪い!」

私はというと

せっかく温めたミルクも飲まずに

いつもと2~3分しかかわらないのに、態度が悪いことで

怒ってしまいましたぁぁ(T_T)

怒り 怒 のあまり

玄関での朝のお見送りもできず、後味悪いです。



何故に、どたばたになるのか、しばし考えると

なんか起きると同時にスイッチONで、フル回転

洗濯、お弁当、朝ごはん、なぁんてやってる私が一番落ちついてないかも…という結論。

娘が出た後

パパ君に、「私が、もう少し早く起きればいいのかなぁ?」と聞いてみたら


「そうやなぁ。もうちょっと早く起きたら、

子どもたちも早く起こせて、朝の手伝いもできるよ。」

と、おっしゃる。


やっぱりかぁ(;_;)

「パパ君、夜早く寝て早起きするわぁ。

だから、パパ君の夜のご飯は

自分で温めて食べてもらってもいいかなぁ(^o^;」

と、言ってみたら

 
「えっ(@_@;) 

それはさみしい! 

やっぱり今のままでいいよ(^o^;」

 
と答える、電子レンジ・ちん!もできないパパ君でした。


まぁ、Riraさんは、何事もなかったようにケロッとして帰ってくると思いますが

明日から3日間、べったりのんびり家にいられるかと思うと

なんだか 『叱る種』 が増えそうで

いやな予感です。


まぁ、夕方からは毎日バレエですが・・・。

気を引き締めて、学級閉鎖にのぞみたいと思います!

 ―自分への戒め―

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

さつま揚げ

20090209210910
さつま揚げを揚げました。
すり身があったので、イカと、ニンジンの千切りを入れ、片栗粉をまぜこんで、菜種油で揚げました。

イカの歯ごたえがぷりぷりです。
すり身の甘味で、なにもつけなくても旨味がたっぷりです。

市販の物は、味が濃すぎたりしますが、自分で作ると、いろいろな野菜を加えてみたりして楽しめます。

さつま揚げも主役になれる一品です。

すり身が手に入ったときには、ぜひお試しください。

Pagetop

[Edit]

世界遺産 厳島神社

瀬戸大橋

 

瀬戸大橋を渡りました。

一年ぶりです。

なぜか、恒例になっております

世界遺産 宮島の 厳島神社 参拝です。

厳島神社 

フェリーに乗って、島へ渡りました。

二つあるフェリー会社ですが、今回初めてJRのほうを選択。

こちらのほうが、ぐっと大鳥居の正面側へ廻ってくれるので

よい眺めでした。

 

 

初めての厳島神社は 高校のときの同級生の 結婚式でした。

「こんな場所で挙式できるのかぁ」と荘厳さに驚きました。

 

国宝の舞台で、舞楽も披露され

神秘的な気持ちを味わいました。

 

挙式される方は多いようですが

雅楽の演奏で 舞が舞われるのは 珍しいことだと思います。

 

その後、世界遺産ということもあり

家族でドライブがてら ( って片道230キロですが焦る3 )

訪れたとき 「せっかくだし」

と、おふだをいただいてきました。

 

それ以来、毎年この時期に

一年お世話になったおふだをお返しし

新しいものをいただき、という繰り返しをしているので

我が家の恒例行事と なっているのです。

 

別段、いただいたところで返さなくてもよいのですが、

みんなここが好きなようです。

 

余談ですが、

わたくし、なぜかここ数年

引いた 「おみくじ」 はすべて 「大吉」 です。

今年の初詣の 金毘羅さんでのおみくじも 「大吉」 です。

 

が、諸説によれば

「大吉」は、今が一番 絶頂期 ということで

後は、下がるしかないっという状態

 

「え゛っ、私の人生のピークは、これなのかぁぁぁぁkao05

と、いつも複雑な気持ちでした。

神社ごとに変わりますが、「吉」「小吉」が、もっともいいようです。

 

で、いろいろ邪心もありながら

引いた今回のおみくじ

なんと

 

・・・・orz汗とか

 

「うわぁっ! 凶 なんか、ほんとにあるんやなぁ」とパパ君

 

何をどう読んでも 「大損」とか「悪し」 という文字しかありません。

 

いくら 「大吉」 に飽きた、と言っても

凶 は あんまりですぅぅぅぅ kao06

 

よくないおみくじは、利き手と反対の手を使って

片手で結んでくるといい、といわれているのをどこかで聞いたので

そのように忠実に実行し、凶とはおさらばしました。

 

今となっては、そのおみくじに何が書かれていたかも思い出せません

便利な性格です kao04

 

 

 

というわけで、厳島神社を出て、すぐ隣にある

 大願寺で

リベンジおみくじ

です。

 

結果

「小吉」

なかなか前向きで明るいことが書かれておりました。

 

このような よいおみくじは

大切に持ち帰り、自分への戒めとして

日々携帯しておくといいそうです。

あぁ、めでたし めでたし。

 

 

その後、またフェリーに乗りJR宮島口駅の近くの

穴子めしで有名な 「うえの」 へ。

一時間待ちでもへっちゃらです。


うえのの蔵 

一時間待ってでも

絶対 食べたい 裏切らない美味しさです。

 

長い待ち時間は、お店の奥に ギャラリーとなってる蔵があり

暖炉がたかれ、

二階には こんな素敵な張りのみえる部屋もあり

シックな落ち着いた雰囲気です。

ここで、穴子めしのお弁当をいただいている方もおられました。

それも、よいかも。

 

穴子丼 

今年は、メニューに

穴子めし (小) 1270円

が、新しく登場していました。

こどもにはぴったりのサイズです。

大人は、普通の穴子めし 1470円

お弁当もおんなじ価格です。

 

身がやわらかく、香ばしい香りがたまりませんkao04

下のご飯も、たれをぐるっとかけるのではなく

ご飯に混ぜ込んでいるので

満遍なくたれの味がして

それが 辛すぎず ちょうどよい加減で美味しいのです。

 

ぜひ、お試しくださぁい。

 

今年の宮島の旅は

朝は随分冷えていましたが、

手袋も要らないくらいのぽかぽかの散策日よりでした。

特に何にも決めずに

ふらりっと出かけましたが、

のんびりした気分で

ロングロングドライブも楽しみつつ、

後部座席で、 Riraさん と cyoppi は

何が面白いのか げらげら 笑い転げながらの旅でした。

 

帰宅は、九時前。

今日も、元気に学校へ保育園へ、仕事へと出かけていきました。

 

もう、三月末までRiraさんには休日はありません。

貴重な一日が、天気に恵まれ

健康にも恵まれていたことに

感謝いたします ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

 

星 叱らない という誓い

なんと続行中です。

多少のことは 笑い飛ばしています。

まったく平和です。

先週、マンツーマンのレッスンでお迎えに行くと

ぼろぼろに泣いていたRiraさん

いつもなら、「ほら、家で腹筋や背筋をやってなかったからだ!」と

叱責するのですが

今回は、先生のフォローもあり

「よし、腹筋やれば足が上がるなら、一週間やってみようよ!!」

と 言うことができました。

気持ちの持ち方次第で、口から出るせりふも変わ;るものですね。

 

 クリックおねがいしまぁす。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

小さいビオラ

ベランダ ビオラ

今日もぽかぽか陽気です。

 

帰宅してから、掛け布団カバーを早速 洗濯。

ベッドカバーをベランダに干そうとしたときです。

 

ふと、見ると小さいプランターの中に植えていた

ネギの株が あおく成長していました。

 

で、カメラをかまえてみると

ネギの根元に

ちいさいビオラの花を見つけました。

 

植えた覚えはありません。

 

きっと、周りで咲いていた

去年のビオラの種が こぼたれんだと思います。

 

暖かな太陽と 水があれば

種は芽を出すんですね。

小さくひ弱なビオラですが

春を感じるあったかさがありましたハート

 

洗濯機が終わるまでの間に、

冷凍していた先週の水煮の大豆で

だしをとったあと冷凍していた昆布を刻み

冷蔵庫にあったにんじん、ベーコン、しいたけを刻んで

煮豆 

煮豆を作っています。

常備菜が一品できまぁす。

 

 

 クリックおねがいしまぁす。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

叱られないという安心感

「叱らない」ことを 意識している今日この頃

思い出したことがあるので 書きとめておきます。

 

これまでは 自分が 「叱る」 立場のことばかり考えてました。

が、ふと思ったのです。

 

自分が叱られたら・・・・ってことを。

 

我が家の娘たちと同じで

「叱られる」 ことに ものすごい抵抗感があります。

萎縮しちゃうというか、「言い返す」なんて言葉はありえません。

 

子どもの頃に、よく母に怒られましたが

非は自分にあることはわかっているし

返す言葉がなく

黙るしかありませんでした。

 

それが、今の私と娘の関係です。

「 人は育てられたようにしか 育てられない 

とは、よく言ったものです。

 

他人に叱られた経験は

最初の就職です。

 

「叱られる」ことばかりがたくさんありました。

それは、よい意味で鍛えられ

毎日、持てる力を出し切って頑張っていたことを思い出します。

信頼する上司ではあったのですが

やってもやってもできなかったり、達成できなかったり

失敗したりの毎日に 限界が来ました。

 

最後には

「叱られる」ことに 耐えられなくなり

萎縮して、相手の反応にいちいち不安を感じたりしていました。

 

やわな性格だったのです。

 

 

そこで うちのパパ君 登場。

 

方向音痴だし、電球1つ替えられないし

テンポはゆっくりだし、経済観念ものんびりしてるし

「 なんで、ママは パパと結婚したん ? 」

とよく娘に聞かれますが、

ふと

思い出したのです。

 

最大の理由は

私を怒らないこと

なんじゃないかと。

 

その日のできごと

うれしいことも、楽しいことも、嫌なことも、へこんだことも

なんでも話しても

必ず 否定せず、受け止めてくれます。

結婚して12年あまり。

叱られた記憶が ないような気がします。

 

これって、考えてみると

親である私が 娘たちを 「 叱らない 」 と

意識しているのと根本はおんなじじゃないでしょうか。

 

「 叱る 」 ことを 積み重ねても

距離ができるだけです。

 

 

あるとき cyoppi  に言われたことがあります。

ママは、パパが 仕事から帰ってきたら うれしそうやね

 

そのとき考えました。

 

娘に対しているときは、いらいら 怒りっぽいのは 何でだろう ?

三人でいるときは、ついついガミガミ言ってしまうけど、

確かに パパ君には そんな口は ききません。

 

その答えは

娘たちは、自分と血のつながった関係で、

私の気分のままに

不機嫌をダイレクトにぶつけていたんだ。

パパ君とは 血のつながらない他人だから

知らず知らずのうちに、上手な距離をとっていたんだ。

 

なんだか、ショックでした。

いくら血がつながっていても、

娘たちは 自分とは別の人間です。

そんな当たり前のことを 気づいてやれなかった。

 

この距離感が上手に保てれば

きっと 「 叱らない 」 関係ができるようになるのかも。

 

これまで、切れ切れだった場面のことが

繋がってきます。

 

「叱られない」関係。

これって 大切なことかもしれませんね。

 

 

 

 クリックおねがいしまぁす。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Pagetop

[Edit]

ブログ開始ひと月経過

ブログを始めてそろそろ一月が経ちます。

まだまだトラックバックもできないし

バナーの配置もいまいちですが

それでも、たくさんのことをしてきたし

考えてきたなぁ と ちょっと うれしい気がします。

 

これまでは、話す相手を求めたり

話すことで解決してたり、気持ちにケリをつけてたところがありますが

書くことで

残せたり、そこから 一歩が踏み出せたり

次の行動へ進んでいることもあります。

 

これまでなら、お昼に仕事から帰ると

のんびりテレビを見ながら

かんたんなお茶漬け食べたり

ついでにスナック菓子をぽりぽりして

そのままホットカーペットで寝そべって だらだらしてました。

まぁ、夕方四時からは、フル回転で家事にお迎えに、習い事にと

どたばたしてましたが・・・。

 

どうやら、1人でいると

ゆる~く ものぐさな 性格のようです。

Riraさんの帰宅時間が、私のスイッチONになっていたようです。

そういえば、よく家族に

「ママは、誰かいないと エンジン かからないよぉぉぉ」

と言っていました。

 

ブログ開始からの私は、

仕事から帰ると、かんたんに ご飯 ( ここは変わらない焦る3 )

その後、パソコンのスイッチをONして

ブログのチェックと書きこみ

どんなに長くなっても、パソコンの前に座るのは3時まで。

それからは、夕食の準備 ( こちらも一時間以内 )

その傍ら、ちょこっと片付けものしたり

洗濯ものを片付けたり。

Riraさんが帰宅する頃には、一通りのことが終了している感じです。

 

おかげさまで、私のパソコンデスクの上は、

これまでDMやら、家計簿やら、とりあえずのものを置いたまま

山になっていたのが

近頃は、すっきりしつつあります。

 

ただ、それだけのことかもしれませんが、

物も 気持ちもすっきりしている気がします。

 

すきま時間があると

「さぁて、なにをしようかなぁ」と思えるニュートラルな感じが快適です。

 

この調子で、暮らしていくと

ものすごく充実し過ぎそうで どきどきしますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

 

半年振りくらいで、

幼稚園時代のママ友達とランチしました。

「ブログの開始をお祝いして」という名目で。

三人とも、色あせることく

なんだか美しくなっていてうれしかったです。

また、なにか変化を起こしたら

集まりましょうグー!

 

 

 

 

 

 クリックおねがいしまぁす。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
思い立ったが吉日タイプ主婦
面倒くさがりゆえに、ふだんの暮らしを整理してシンプルに、ひと手間だけかけた丁寧な暮らしをめざしています。

パパ君とRira (大1) とcyoppi (中2) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。