• 201704 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201706

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ドアのペンキ塗り

20120322.jpg

今回塗ろうとしたのは、このドア

ドアの向こうは、子ども部屋 Riraさんの専有部分



うちのドアは、全部サイズが違うようで、作ってあるらしい。
色は、この色。写真のとおり。

希望は、ナチュラルな木のすりガラス入りのドアなんですが
ま、予算がないので、ためしに塗ってみることに・・・。







表面は、合板の木目がうっすら見えています。

 20120322-1.jpg
Riraさんは、この木目のままがよかったらしい・・・

ペンキ塗りの、ぬぺっとした質感が 嫌いなんだそう・・・




しかし、練乳色を塗ると、ゼッタイ木目は 出ないような気が・・・・

しましたが、Riraさんが出かけている間に、だめもとでやってみることに 
 



うすーく塗って、ぼろ布で拭き取ってみたりしましたが
そりゃ~おどろおどろしい~感じになりましたので

即、べた塗りに変更!







じゃ~ん 完成

20120322-2.jpg


塗りムラが たくさん・・・ま、正直 失敗したかな・・・



帰宅したRiraさんも若干 絶句







これで、もう うちのドアを自分でペンキ塗りすることはもうないと思います・・・ハイ。

あ、壁紙貼ってみてもいいかな~。
とにかく、ペンキ塗りは無理ってことがわかりましたわ


このドアの左側は、幅1700mmくらいの間口に 同じ色の引き戸2枚が入ります。
(今は、暖房効率の関係でとっぱらっております)

この戸は、業者さんに出して リメイクしてもらうので
そのときに 一緒に 失敗ドアもやってもらおうかな~。



どうやら 我が家は 大物家具は無垢だし、扉も 木製、
ウォールナットが大好きで、無垢の質感や肌触りが大好き。

こういう家庭に ペンキ塗りは不向きなのかも・・・。



でも、壁紙の上からのペンキ塗りは 簡単で楽しく
三段BOXみたいなチープな家具にはもってこいです。

まだペンキは残っているので、何気無いところを塗っていくことにいたします。






クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

ペンキ塗り準備

20120321.jpg 

元気です。
全員、それぞれに出かけていけました!


そんな朝、妹から なかなかよい一言メールが届きました。
たった一人 インフルエンザに見舞われたパパ君に対して
「 家族の分を 1人で受けとめてるんやわ(笑 」

言われてみれば そうなのかも・・・

いくらパパ君が不調でも
その他家族は、なんの運気低迷もなく、ひたすら健康で
いっさい引きずられることなく暮らしているのは
もしかしたら パパ君が 我が家に降り注いでいる 「不運」 を
一手に引き受けてくれているのかも・・・・

やるやんっパパっ


元気になって、先日のブログを読んだパパ君が
「 ママ、ひどいっ なりたくてなったわけじゃないのに・・・」と言ってたので
この場を借りて 謝っとくわ
ごめ~ん ありがと~ 
ワタクシたちのために その身を犠牲にしてくれて~




20120321-1.jpg 





というわけで、ペンキ塗りの準備に入りたいと思います。

20120321-4.jpg 
取り寄せておいたペンキのサンプルを用紙に塗ってみました。



まず塗りたいのは、
子どもたちの部屋に入るドアとcyoppiのスペースの壁

ドアは、前回 壁紙に塗った練乳色のペンキ、と決めています。
ドアは、同じ壁の一部なので。


cyoppiのところは、色を決めて ペンキを注文する予定。
でも、どこの壁を塗るかが問題。



エアコンと鏡がある南面を塗るか

20120321-3.jpg 





はたまた、絵をかけている西面を塗るか
 
20120321-5.jpg 





机の正面の壁を塗るか・・・
 
20120321-2.jpg

迷っております。
 

それを決めないと、注文するペンキのサイズが決まらないのよね~。


さっさと決めて、本日中に、注文いたしま~す。



とりあえず、先に、ドアに取り掛かりたいと思います。

楽しみ




クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



Pagetop

[Edit]

植木先生の前に、ペンキ塗りを~

ペンキ塗りをしました。

塗ったのは、もうかれこれ20数年以上前から実家にあった収納棚

10年前くらいに頂いてきたもので、子どもたちのおもちゃ収納に使っていました。

現在は、cyoppiの収納に・・・


しかし、全体は白い色ですが、仕切り板の側面は黒色
背面は、モノトーンの柄いりで、cyoppiは好きではありませんでした。
ところどころ シミも出来てましたし。


そこで、先日のペンキを使って ペンキ塗り~

20120218-4.jpg 
 
最初の写真がありませんが、
一応、ネジは外して、背面と側面の板は分解して
一枚一枚 塗りました。


っていうか、cyoppiの部屋で
 レジャーシートを敷いての 適当作業



20120218-5.jpg 
真っ白になりました。




モノを収めて

20120219-5.jpg

ペンキ塗り完了~






さて、植木先生の講演会 行ってきました~!
面白かった。 期待していた以上に、面白かった。
一緒に行ったパパ君も、実家の母も、楽しかったらしい

少しずつ書いていきたいと思います~。

クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop

[Edit]

小さな家具にペンキを塗る


まずは、昨日塗りました壁の表面

20120212-20.jpg


こんなふうな凸凹でした。

ペンキそのまま塗ったので、たぶん粘りが強かったような気がします。
少し薄めてから塗れば、この凹んだ部分にもペンキが入ったのかも・・・。
ま、いいわ



この時 ついでに塗りましたのが こちら


 20120209-2.jpg

表面の塗装は、先日サンドペーパーでこすってあります。
 




引出し

20120212-14.jpg 




本体は、Riraさんがローラーで塗りました。

20120212-17.jpg 

履けは、塗ムラがありますが、ローラーは超初心者でも きれいに塗れます。




2~3時間で乾燥

20120212-21.jpg

いや~。ものは試しに塗ったわけですが、意外ときれいになりました。

ペンキの上から、コーティング用の塗料を塗れば、ペンキの表面を保護してくれるようですが
表面が剥げていくのもいいかな・・・というわけで、このままにします。


この家具の塗り具合をしばらく観察して、満足できるようなら
ドアや引き戸などの木の部分に塗ってみたいと思っています。


水性ペンキ いいですね~。

臭いはないし、手についても 水洗いできれいにになりますし
刷毛やローラーやバケツなども、水洗いできれいになります。

今回の2リットルのペンキは、我が家には量が多すぎますが
小さい缶も発売されてるようなので、ちょこちょこ塗るのに便利で気軽に楽しめそうです。


いろいろ野望は膨らみますね~



クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

壁紙の上からペンキ塗り


ペンキのサンプルは、お魚の醤油入れに入ってやってきました。

20120212-1.jpg
 




選んだ色は、「ピーチネクター」

塗りたいのは、こちらの壁


20120212-3.jpg 20120212-4.jpg
ダイニングの南側の面です。
 

壁のすぐ左は、ガスレンジ。

炒め物の油やソース が飛び散り
一度はボトッと落としたケチャップのふたが開いてて 天井にまで飛沫が・・・
という汚れた壁でした。

20120212-5.jpg 20120212-2.jpg
 





午後三時過ぎ、行動開始~


まずは、マスキングテープで ドアの枠や天井との境目をテーピング

20120212-7.jpg 

基本的には おおざっぱな性格ですが
きっちりしているところも持ち合わせているワタクシ

ここが肝心!ときっちりテーピングいたしました。




さて、そこからはやりたがりの人たちがワラワラワラっとやって来て・・・


20120212-8.jpg 20120212-9.jpg 20120212-10.jpg
 
ぬりぬりぬり~



ついでに、小引出しも塗りますよ~



20120212-13.jpg


冷静になって眺めたら ダイニングテーブルも動かさず
民芸箪笥も、ぱさっと新聞紙をかけただけ
普段着のままで ものすご気軽にペンキ塗りしております~





作業すること2時間で よくわかりませんが完了。

塗った自分たちですら、あまり色の変化が分からないと言いますか・・・

20120212-15.jpg


上が天井、下が壁
 


左側が 塗った壁、右側がこれまでの壁

20120212-16.jpg

ははははっ 分かりませんね。



でも、確実に 緊張するくらいきれいになりました。

20120212-19.jpg 

出来上がった壁を眺めながら

「 思い切って濃いオレンジとかでもよかったね~ 」 とつぶやきました。


もともとこの壁紙は、でこぼこの凹凸hがあるので
正確には凹んだところにはペンキがのっていないと思います。
ので、あまり濃い色を塗ってしまうとどうなんでしょう?
もとが白い壁だから、今回のペンキがムラなく塗れているのかどうかも分かりません。

また、別の壁で挑戦してみてもいいかも


ひとまずは、これで良し!
本来は、ここには、ドアの枠と同じ色のダークブラウンの引き戸が二枚入っています。
春までには、その引き戸を壁と同じ色に塗ってみたいと思います。


ついでに塗った 小引出しは、明日お披露目いたします。





クリックお願いしま~す♪


                
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ






Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
思い立ったが吉日タイプ主婦
面倒くさがりゆえに、ふだんの暮らしを整理してシンプルに、ひと手間だけかけた丁寧な暮らしをめざしています。

パパ君とRira (大1) とcyoppi (中2) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。