• 201704 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201706

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

思いがけず母の日

20160509_convert_20160509220322.jpg

先日、プチガーデニングにいそしんだから
「誰か来ないかな~」とブログで呟いたら
土曜、日曜と、突然の来客があった

「家の前まで来たから!」って勢いのお客さまだったので
珈琲しか出せませんでしたけど・・・うれしいわ~

来客といっても、いつもありのままの家に そのまま招き入れるので
そんなんでいいのか???と思うけど、ま、いいわ~
気軽に人が寄ってくれるのが、理想の日常生活やから~



さて、そんな日曜日
朝まだ早い8時半~

ピンポ~ン とやって来たのは、働きものの郵便屋さん


なんか懸賞でも当たったかな~ と思って受け取ったら・・・

20160509-1_convert_20160509220509.jpg

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


遠い世界遺産の街から届きました~

我が家恒例の名物~ Riraさんからのプレゼント~


すごいな・・・ 相変わらず・・・w(゚o゚)w
きっちり律儀なところは 離れてても変わってませんでした


  20160509-2_convert_20160509220557.jpg
ワタクシのつぶやきさえも聞き逃さないRiraさんです。
「これ、いいよね~ でも、贅沢だわ~」と何気なく言った一言が
プレゼントになって届けられました。

(T_T)


これまた、いつものとおりで ご丁寧にお手紙付き

ひとり暮らしを始めて、
家族とともに暮らすことのありがたみに感動しているらしい。


その一言だけで、君を育てて よかったわ~



さて、cyoppi


おんなじ環境で、おんなじように育ててきたのに
cyoppiは、そんなふうには育ってない。

「cyoppiもね~『もうすぐ母の日~』ってテレビでも言うから
いつかな~とは、おもっとったんよね~((^∀^*)) 
でも、いつかわからんかった~  」

と、いつものように笑っておりました。

この日が「母の日」とわかっても、別段何もないのがcyoppiです


おもしろいね~


というわけで、まったく期待してなかっただけに
思いがけずうれしい母の日となりました。



ポチっとよろしくお願いします


スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

初めての一人暮らし

4月2~3日の土日で引っ越ししてきました。

20160402-2_convert_20160412172915.jpg

予告どおり なんともアバウトな荷造りとなり
前日の夕方から、思いつく順に、手当たり次第に車に詰め込み
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

20160402-1_convert_20160412172855.jpg 
後部座席のドアんところ
隙間に、デスクスタンドやら、靴やら、寝袋やらを押し込み~

出発の朝も、つい30分前まで寝ていた枕やベッドマットをそそくさと縛り
まだほんのり体温が残るまま、なんとか車に押し込み
転げ落ちそうな荷物を手で押さえながら、荷台のドアを閉めました!

20160402_convert_20160412172825.jpg 

(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!


で、「君たちは、気をつけて行きなさい!」

と、荷物がいっぱいで車には乗れないRiraさんとcyoppiを電車に送り出し
パパとワタクシは、車で出発。

部屋の鍵を渡してもらえる大学生協へ約束の時間に到着せねばなりません。

20160402-3_convert_20160412173723.jpg

で、道々よ~く考えたら・・・

大学で落ち会おうったって、

そもそも荷物がいっぱいで子どもたちふたりは車に乗せられないじゃないか・・・

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

しかも、大学からマンションまでは、歩いて行ける距離でもなく
そもそも、場所すらよくわからない。
((((;゚Д゚)))))))

車のナビだけが、そのマンションの場所を知っている・・・・

てことで、急遽、部屋の鍵すらもってないのに
パパと少しの荷物を、到着したマンションの駐車場に置き去りにして
ワタクシが、大学へと車を走らせました


両親とともに鍵を受け取り説明を聞いている新入生に交じって
Riraさんとcyoppiだけが、子どもだけで説明聞いてたわ~

で、そのままキャリーバックcyoppiを荷台の隙間にむりやり押し込んで
「cyoppi 手とか足とか、挟んでないよねっ!」
と確認してドアを閉め
「暑くて死にそうになったら、声かけてね~」てな感じで
マンションへと向かいました。



引越し繁忙期のため、荷物の時間指定はできず
ベッドが先か、家電が先か?行き当たりばったりでしたが
何とか無事に積んできた荷物をすべて降ろして~
カーテンをとりつけ~カラーBOXを組立て~デスクを組立て~
キッチンや洗面所の細かい収納の足りないモノをリストアップし~
朝作ってきた おにぎらずをほおばりつつ一息ついたのでした。

このときのおにぎらずの美味さは、
以来、家族の間で「おいしかったね~」と語り継がれる美味しさとなりました。
・・・大げさ(*≧∪≦)


午後から、ベッドが到着
設置してもらったところへ、電気屋さんがやってきて~
スム~ズに搬入設置が終わり、収納を考え始めたところで
Riraさんは早速、SNSでつながった新しいご近所新入生と約束して
見知らぬ土地の見知らぬお店の前で見知らぬ女子と落ち合って
大学の新入生歓迎イベントに出かけて行きました~

という、ほんとにドタバタの引っ越しとなりました。



翌日、午後には、もう帰路につかねばなりません。
なんにも片付けらしい片づけもできないまま、スーパーで調味料と食料を少し買って
洗面所とキッチンだけモノを収めて とっとと切り上げることとなりました。

新品のパソコンも、ネットやプリンターの設定もせず~

「自力で頑張りなさい!」と言い残して帰ってきてしまいましたわ~



と、言いますか、引っ越し二日目の日曜日
朝から浮かない顔をしたRiraさんは
昼も過ぎれば、もう話しかけても言葉が届かないようで

あぁ~これ以上 あれこれ言っても耳に入らないだろうな~という感じでした。


実は、引っ越す一週間ほど前から、Riraさんは
「まじ、一人暮らしできるかな~(。>(ェ)<。)」と弱音を吐いてたんですよね~


先に続々と引っ越しを始めた高校のクラスメート

「ひとりはめっちゃさみしいよ~(T_T)」
「部屋で一人で漫画読んでたら、涙が出た~」
なんて、めっちゃさばさばしたしっかり者の女子や男子から
メッセージが届いてました。

みんな家庭環境がめっちゃいいんやな~なんて言いながら
「ひとり暮らしってそんな感じなんや~」と驚き半分で聞いてたのに

なんと、いざ自分がひとり暮らしスタートとなると
本気で寂しくなってきたらしい。


めったと泣くことなんてないRiraさんが、目を真っ赤にしてました。

(*≧∪≦)
と、泣かれても帰らねばなりません~

「あさっての入学式に会えるやん~o(^▽^)o」
と、頭をヨシヨシして とっとと帰路につきました。


入学式・・・当初は行かないつもりだったのに、これで行くことが決定


それ以来、やっぱりひとりぼっちは寂しいそうです
2日くらいは、晩ご飯も食べる気力がなかったそうでしたが
毎日、大学に行く予定だけはあるので、友だちはできそうなものの
帰ってきたら「ぼっち」ってのが、さみしいんだそうです。

ま~ね~w( ̄o ̄)w

今はそう言うけど、1週間もしたら平気になるから~大丈夫~
自由の身に 慣れてしまうもんだよ~
ご飯だけは、食べなさい~
友達んち行ったり、来てもらったりしなさい~

そんな励ましを夜な夜なしてました。


ぼっちの部屋で、初心者マークのパソコンは、ネットにつなげず
(そもそもケーブルやルーターを買ってなかったし~(/ω\*))
後日、必要なモノを聞いて買ってみたものの、うまく設定できず~
まわりの友だちに聞いても、「引越しの時にお父さんが設定してくれたから全然わからない~」
と、言われてしまい、頼れそうな子もおらず・・・
ひとりで深夜までいろいろ頑張ってたコトもありましたが
大學の人に聞いてみて、自力で「できたーーーー!!!つながったーーー!!!」
とうに寝静まった我が家に、興奮したLINEが届いてました

そうやって、汗をかきながら成長すればいいのです~


そうして一週間、さまざまな部活の見学に行き、履修届けも出し
今ようやく元気な声が聞けるようになりました。


自分の家でひとりぼっちって、さみしいんですね~

我が家のほうは、パパだけが寂しそうですが・・・
cyoppiは、もともと朝ぐらいしかRiraさんに会うこともなかったし
夜は、自分が寝た後にRiraさんが塾から帰宅する生活
お互いに自分のことで忙しいので、
小さい頃から、二人でゆっくりのんびりすることすらなかったので
淡々としたものです。
cyoppiの生活に、変化はありません
これまで一度も、自分の個室を持ったことがなかった姉妹は
今、初めて個室を持つことができ
モノに対する執着がないcyoppiは、不要なモノを一掃して
広々~と暮らしています。

Riraさんが引越した翌日の月曜日には、Riraさんのベッドを撤収しましたからね。

また、cyoppiの部屋はご紹介します


ワタクシは、と言いますと・・・
引越して別れるとき
家族と離れてさみしい~(T_T) とRiraさんが感じてくれただけで
満足ヽ(≧∀≦)ノ

そんな寂しさは、数日で忘れ去り、自由気ままに暮らしていくんだと思いますし
そうでなくては困りますもんね~


今どきLINEで簡単につながれますし~声も聞けます。
離れている分、心配もありますが、見えない分心配しなくていいところもあります。

もう、一緒に暮らすことはないのかもしれませんが、ま~それもまた良し!

というわけで、ようやくのんびり~です。


これが、Riraさんの一人暮らしのスタートです。
が、まだ机に椅子がなく・・・(車に積めなかったから~)
机に引き出しもなく・・・
キッチンに食器棚もありませず
届けてやらねばなりません

ちゃんと整ったら、Riraさんに許可をいただいてお部屋をお見せしたいな~
と思ってはいますが、いつになることやら~

先に、cyoppiの部屋をご紹介しますね~
それでは~




更新が滞ってます。頑張って更新しますね~


Pagetop

[Edit]

のんびり引越し準備~

今週末、Riraさんの引越し

20160329_convert_20160329175606.jpg 
変わらず日常生活も送ってますよ~


思いついたところから、段ボールに詰めてます。
狭い部屋ですので、たった一部屋に運ぶんですが
段ボール箱の蓋に、詰めた中身を一個一個書きだして貼り付けてました。


結局、家具で購入したのは、
大収納量のベッド(設置組み立て付き直送)
コンパクトTV台(完成品直送)
これだけ。

あとは、当日、車に積みこんで自力で搬入です。
買ったモノ・・・ニトリのカラーボックス・・・2個
家から持って行くモノ・・・使っていたカラーボックス・・・1個
机・・・cyoppiのモノ
椅子・・・使ってたIKEAの
折りたたみテーブル
デスクライトも、使ってたもの
ベッドマット・・・マニフレックスの三つ折りタイプ

家電製品は、大きなモノは直接搬入してくれますが
電子レンジや炊飯器などは、自分で運びます。

もともと持ち物が少ないRiraさんですが、それでも、段ボール箱が7~8個

当日車に載るかどうか、不明です。
が、食器棚等のキッチン収納は、まったく準備できていないので
また、そのうち再び運んだりしてやらないといけないので
当面は不便を楽しみつつ、暮らすのもいいかと思います。

しかも、引っ越しシーズンなので、家具や家電の時間指定の配送はできず
いったい何がいつ届くか???若干不安((((;゚Д゚)))))))


部屋の図面は、いただいているし、
細かいスペースのサイズもいただいてるので

20160329-1_convert_20160329175701.jpg

簡単に、CADで図面を描きました。

 

家具のパーツも作って、あれこれと家具の配置を考えたり~

20160329-2_convert_20160329175734.jpg 

大きな本棚とか、立派なキッチン収納棚を買うよりも
カラーボックスでいろいろ工夫してみるのもいいかな~なんて
のんきに考えながら、ネットでDIYの検索してみたり~
緩やかに準備してる感じ~


って、誰の引越し???
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




計画的にコトを進めるのは、苦手なので
思いついたところからやっております。



20160329-4_convert_20160329175849.jpg

これまで食を支えてきた 自然派コープともおさらばなので
少しだけ調味料などは持たせることに・・・




20160329-3_convert_20160329175819.jpg 

毎食ごとに玄米を精米してたので、Riraさんの分は少しまとめて精米
ペットボトルに詰めておきます。

手間ですが、この保存方法が一番空気に触れず、暑い時期は冷蔵庫にも入れられ
虫もこないと聞いたことがあります。


細かい日用品までは準備できていませんが、
Riraさんも書き出して、少しづつ購入してるようです。


考えてみれば、自分が大学で一人暮らしを始めた時
ハンバーグでも味噌汁でも、煮物でも作れたので
何の不安もありませんでしたが・・・
料理も掃除も出来るとは言えないRiraさん
大丈夫かな~
と、今さら思っても仕方ないので、
時間もあるでしょうし、少しづつ自分で調べてやってもらうしかありません。



最近の我が家・・・毎日みんなでのんびり食卓を囲んでいます。

Riraさんが小学生の頃からバレエに通ったため、
家族全員で晩ご飯を食べることが少なく
高校2年後半からは、毎晩塾で自習してたので、晩ご飯に不在。
4人そろってご飯を食べるのは、朝ごはんだけでした。

この一か月は、思いのほかのんびりとした一家団欒を過ごしています。
こんなことは、10年ぶりくらいかも~
春休みになったcyoppiも、ゆっくり夜を過ごし
ふたりでたわいもないことを話したり、テレビを見たり、のんびりやってます。

寂しくなるね~と言われますが
今はまだ実感もないしね~
新たな家ができることが、楽しみやし~
cyoppiの子ども部屋の模様替えやら~
リビングの模様替えやら~
やってみたいこともいろいろですヽ(≧∀≦)ノ


というわけで、出たとこ勝負の引越し~って感じですが
楽しんで行きたいと思います。


それでは~





本日も、ぽちっとお願いしますね~

Pagetop

[Edit]

受験生とふたり旅~♪

1つ受験の結果が出ましたので、ようやく記事に出来ます~



ただし・・・

めでたい結果ではありません



ま、当然過ぎなので、落ち込むことも無く、
合格発表の時間をどきどきPCの前で待つようなことも無く
ただのフツーの一日として過ぎてゆきました~


センターの結果を手に、
どんなにセンターが悪すぎる点数でも決して欠席はしてはなりません
というようなお達しがあった国立推薦入試に行ってきました。

なんせ、学校の推薦状までいただいてるので欠席なんてできません
毎年5倍くらいの競争率なので、センター受ける前は
「もしかして受かったりなんかしたら幸運すぎる~

と思ってましたが、センターを受けてからは・・・
受験のリフレッシュのつもりで行って来よう~
とすっかり、単なる観光旅行のていで臨んだ推薦入試でした。

校長先生、担任の先生、力及ばず過ぎで、大変申し訳ありません


んがっ!
面接当日、会場入りしてみたら、全国からたった4人しか合格しないのに
11倍以上の受験者がずらりと並んでおったらしい~


ほんまの 単なるリフレッシュ観光旅になりました・・・



というわけで、Riraさんとワタクシの大阪~奈良ふたり旅をお届けします



なんせRiraさんは、正真正銘の現役受験生なので
旅の準備は、前日で~
往復の高速バスと宿の予約をしただけのフリープランの旅


難波でバスを降りてから、
「さて~どうする~?」って感じののんきな一日目でした。


Riraさんが行ったことないというので・・・

20160210-10.jpg 

正直ワタクシは、半年の間に二度も君に会えるとは思いもよらなんだ・・・


それからは、スマホを使いこなすJKのおかげで
1キロ歩けば行けるはず~ということで
えっちらおっちらふたり分の荷物を入れたキャリーを引きずって歩いたら~

20160210-11.jpg 

全国にたった二か所しかないーというレアなショップらしい~

20160210.jpg
ここで、一気にテンションが上がったRiraさん
自分でライブチケットをゲットしておきながらも京セラに行けなかったので
その分ここを満喫していただきました

って、7500円の特大ハードカバー写真集は、諦めてもらいましたがね。


それから、なんばウォークで遅いランチを食べてから近鉄で奈良へ~



ワタクシ、Riraさんがこの大学に行きたいと言った1年半前から縁あって
奈良を訪れること もう4回目です。

最初は、Riraさんと弾丸日帰りオープンキャンパス参加・・・

その、わずか3カ月後にcyoppiのお習字の展覧会 IN奈良
その翌年の夏、Riraさんインターハイ 奈良・・・
そして今回。

これまで、35年も前の小学校の修学旅行でしか行ったことが無かった県に
たった1年半の間に4回も縁があるなんて~
これはホントに、Riraさんここで花の女子大生で暮らすのか~


と、うきうきしてたら、なんのことはない
ワタクシにだけ縁があったようです。


というわけで、ワタクシは2度目のならまち散策~
Riraさんは初めてやし~カフェでご飯を食べるなんてことも久しぶりなので
大都会大阪に引き続き、夕暮れの古都ならまち散歩も楽しげ~

20160210-2.jpg



Riraさんは、もともと、いちいち緊張するタイプではないらしいので
翌日の面接準備も淡々としたものでした。

翌朝、ホテルでゆっくり朝食でしたが、まわりに6~7組のJK母娘
みなさん、推薦受験。
おもいっきり快晴の澄み切った空気の中を歩いて大学へ~
こんな抜群の天気は そうそうないよね~ ってくらいです。

20160210-9.jpg

正門で別れたワタクシは、2回目の時に
パパとcyoppiと興福寺~東大寺~ならまちはさんざん歩いてたので
土地勘もあり~時間もあり~お天気も最高~ってことで
行きたくてもちょっと遠くて断念してたところへ行ってみよう~

と歩き出した。

20160210-4.jpg 

まずは、興福寺。夢殿にもお参りを~

20160210-3.jpg 



そこからまっすぐ東に向かって裏通りを歩き・・・
しばらく歩き続けると、なんと行ってみたかった世界遺産の鳥居が真正面に

20160210-5.jpg

うわ~お導きか~




20160210-6.jpg 

というわけで、どんどん歩いて行きました。
日曜日だというのにまわりにはほとんど歩いてる人がおらず
前日の雨が残った静かな境内の静寂のなかを
かなりのマイナスイオンを感じながら神聖な気持ちで歩いて行きました。


20160210-1.jpg 




20160210-8.jpg 

すべてお参りしたところで、ふとマップを検索すると
ここから大学までは2.5km
予想した終了時間を考えて、めっちゃ早足で大学に向かいました。
帰りは、大通りに出たので、東大寺に向かう観光バスや
心斎橋に引けを取らない東大寺の南大門に向かう人の波をみつつ
この人波に揉まれなかったことにホッとしたりしました。


で、待ち合わせ場所を連絡しようかな~と思った頃に
由緒ある大学の正門に到着
そのとき、どんぴしゃで正門から出てくるRiraさんに巡り合えました。

ミラクル~


そこからは、ふたりで興福寺を訪れ、国宝館をゆっくり拝観し~
あっさりと奈良を後にし、大阪へ~

またまたダメ押しのEXILEショップを訪れ~
551でお弁当と肉まんを買って 帰路につきました。


ま~それはそれは楽しいぶらり大阪~奈良旅となったとさ。
夏にcyoppiと来た時も、予定らしい予定のない自由気ままな旅で
今回もそんな感じで、自分が行ってみたいところへ
気が向くまま~とりあえず歩いて行った~というのが
Riraさんにも新鮮で、めっちゃ楽しかったようです。


めでたしめでたし~

あ、たこやき食べるん忘れたな・・・

ワタクシは、一人でバリバリ歩き、ざっと計算して8kmも歩いてた。
たったの一日で・・・
日頃、数百歩しか歩かないというのに・・・


おかげで、翌日と翌々日は、足が重かった・・・



そして、Riraさんは、再び大阪心斎橋を訪れることになった・・・。


ちょうど三代目の映画の全国共通前売りチケットが発売日だったので
高速バスが到着した難波で、一番にローチケで前売り券をゲットした。
一枚は、普通の前売り
もう一枚は、Riraさんのたってのお願いで、グッズ付き前売り券

ロッピーでレシート出してローソンのレジに持って行くと
店長代理と書かれたネームをつけた店員さんがチケットの内容を読み上げ確認
「こちらのチケット、変更も返品も出来ませんが大丈夫ですね?」というので、
ふたりして「大丈夫です!」
と、答えて支払いを済ませたら、引き続いて店員さんがこう言った

「それでは4月14日から10月11日の間に
当店にグッズ引き換えにお越しください!」





えーーーーっ





ここどこっ


店員さんと3人で 


半年後、Riraちゃんどこにおるーーーー

・・・全然見通し立たん受験生~




戸惑う店員さんを前に


「ま、10月までには、大阪遊びに来ればいいわ~


というわけで、ご縁あってまたまた大阪へ遊びに来ることが決まりました。





縁って、楽しいね~

というわけで、思いがけないほどお天気にも恵まれ
ほんとに好きなだけ歩いた のほほん旅となりました。
まさに 受験の合間のリフレッシュ旅行

お留守番してもらった初試合出場のcyoppi
仕事があったパパ君
誠にありがとうございました。

Riraさんは、私立に合格いたしましたが、そこに進むことはやめました。
入学金の振り込みもやめましたので、
文字通り背水の陣で進んでいくことになります。
頑張ると思います




それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

大学受験が始まってわかったこと

センター試験が終わり、私立の受験が始まり、国公立の出願時期

ここまできて、ようやく分ったこともいろいろあります。

遅っ 



我が家は、ただひたすら国公立を目指してきたので、
私立を真剣には考えられませんでした。

Riraさんへの大学進学の条件は

県外 国公立大学



ですので、親のワタクシが、私立大学に関して具体的に考えると
国公立が遠のいていくような
そんな負の気に引っ張られそうな嫌な予感がしたので
私大を真剣に考えてきませんでした。

が、手ごたえのある通いたい私立も
検討してやるべきだったな・・・と思っています。


といっても、国公立進学を目指す高校の、前向きな理系の担任の先生は
志を曲げず、行きたい大学があるんだから現役では無理だとしても
そこへ向かって行きなさい!という考え方なので
はなから、滑り止めの私立なんて受けなくてもいいのでは?くらいの勢いです


が、センターを受けながら、「絶対浪人は嫌だ!」と強く思ったらしいRiraさんに
もし私立しか行く道が残らなかった場合、あまりに安易に考えた私立だったかも・・・
と思わずにはいられません。

不本意な大学に、1千万近くかけて下宿してまで通うなんて・・・
・・・ありえない

親としては、私大しか受からなかった場合は
一浪して第一志望国公立を目指しつつ
行きたい学部のある難関私大も受けられるよう頑張ってもらおう!
という意見になりました。
・・・いうのは簡単・・・


センターを受けてみて、
ますます頑なに「浪人は嫌だーー!!」と思ったRiraさんですが

受験する私立に関しては、ほんとにここでいいのか?と感じているようです。


センターが終わり、国公立赤本と私立の過去問を見ながら
いかに行きたいと思っていた大学が自分にとって難関かという実感
第二志望の大学に対する現実的な感覚
「こんな問題でいいのか?」という私立に対する不安
感じているようです。

二次試験の問題のレベルって、思った以上に、
その大学の入学するべき生徒のレベルにどんぴしゃなんでしょうね。
そんなことを今、ひしひしと感じています。


というわけで、前期後期の願書を提出するまで、なんだか宙ぶらりんなうえに
後期まで引っ張ってみないと4月からの暮らす場所すら決まらないという
まさに先行き不透明なところ


はぁ~ 受験生は 大変だね~




センター試験・・・

たった一回の試験で、これからの大学が振り分けられる現実は、
なかなか厳しいものだな~と感じます。

ミラクルの結果を出した国語と英語は、
一浪して勉強したからと言って出せるような点とは思えず
しかし、いったい何点満点の試験?と目を疑うような数学と理科の結果も
国語と英語のミラクルを吹き飛ばすモノで・・・
Riraさんの結果は、いつもの模試通り・・・というモノでした。

が、ミラクルを起こした子もいれば、思いもよらない失敗をした子もいて
実力をつけるということは、ほんとに大変!と感じています。
・・・親のワタクシがね




ですが、センター翌日から、Riraさんは動き始めています。
第二希望だった大学の2016赤本を購入し、学校で過去問を手配し、
前期対策の塾の補講を先生と相談し、必要な問題集を準備してました。

その気持ちを見るだけで、安心。
なんとかなるさ~


最終決定の懇談も終わり、国公立願書発送完了

もうすでに、各大学の願書受付け状況と倍率が日々更新されてるようです。




友だちもいろんな状況で頑張ってるようです。

早々に浪人の覚悟を決め準備に入ったり・・・
進路決定で家族とすったもんだしたり・・・
第一志望を貫きとおしたり・・・変更してみたり・・・

みんなの頑張りを見ながら、
「もっとやっとけばよかったわ~」とぼやいてるRiraさんです。
それなりに頑張っとったやん~と思うのは
「家族だけ・・・うちは、子どもに対するハードル低いわ~
皆、もっと前から進路を決めてもっと頑張ってた。」
だそうです。

それなら、あと365日追加して頑張ってくれても全然いいんだよ~ 



こんなことも言ってます。
「皆の親は、かわいい娘に家を出て欲しくないって言うんよね~
それでもめてるし~
うちと、違うんよね~ 

なんなん?!家にいたいの~?
と聞いても、出て行きたいそうなんですが、
家族が誰も止めてくれないことに一抹の寂しさがあるようです。

めんどくさっ
ワタクシといたしましては、新しい土地で暮らすことで
ワタクシがのこのこ遊びに行ける拠点ができることが楽しみ~なだけです。

そして、家に帰ればいつも誰かが「おかえり~」と言ってくれる
今の生活のありがたさをしみじみ~と感じてもらいたいくらいです



そんなこんなの大学受験ですが
センター試験も5年後、なくなります。
それはどんぴしゃ cyoppiの大学受験の年
理系でも文系でも英語は必要。
しかも、これまでの受験のための英語ではなく使える英語力

ひたすら机に向かったRiraさんの姿と、Riraさんのアドバイスにより
cyoppiと英会話教室の体験に行ってきました。
2月から英語教室に通い始めます
楽しみ~になってくれるといいな~と思ってます。
ま、新しい場所と人が苦手なcyoppiは
ひと頑張りすることになるでしょうね~

得意な自信が持てるモノに育っていけばな~と、今から種まきです。
大学に行くのかどうかも皆目わかりはしませんが
頑張ることに損は無いはず~


大学受験を通して感じたことは
結果ではなく、その後の就職活動でもなく、
目標に向かってここまでこつこつ頑張ることができたという
自分の力をつけてきたこと!
それなんじゃないかな~と感じます。

最初から諦めることは誰でもできる。
わずかな可能性でも、それに向かって一歩一歩進んでたどり着こうとする
その姿勢を持ち続ける力をつけることだけでも収穫あり

泣いても笑っても、いいんです。




なんか、インフルエンザが猛威をふるい始めたようですね~
絶対ならないしーーーーと強く念じる毎日です


受験生のみんな~がんばっていきまっしょい



それでは

 クリックお願いします

                
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
思い立ったが吉日タイプ主婦
面倒くさがりゆえに、ふだんの暮らしを整理してシンプルに、ひと手間だけかけた丁寧な暮らしをめざしています。

パパ君とRira (大1) とcyoppi (中2) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。