• 201704 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201706

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

キッチン扉 完了

年賀状受付開始2日目の本日
次女cyoppiが無事に投函いたしましたっ 


すっすっばらしいぃぃ


長女も出せそうな勢いが感じられます。



なのにっ 私たち夫婦の分は、いまだ手付かずっ

焦るよっ まったく・・・





さて、そんなことはさておき
昨日やりとげたキッチン扉のご紹介




20101215キッチン扉
 
右側が、これまでのキッチン扉でした。
 
液ダレの汚れもあるグレーのキッチン扉

扉の左上の角に まるい穴が二つあるのは
シートを貼るために取り外した取っ手のビスの跡。

取っ手と、扉自体を外して 簡単に表面を拭き掃除してから
カッティングシートを貼ります。


当初は、この扉を引き出しに改造しようと思ったりしましたが
無理、と判断して 少々遅ればせながらとりかかったわけです。



その結果がこちら


20101215キッチン扉2 

これで すっきりです








これが貼り終えたキッチン扉~


20101215キッチン扉1

2010年、年内はここまでっ


2011年には、キッチンの右側にあるタイルの右側の壁の汚れを何とかする予定。 


ランキングに参加中♪ 
この年の瀬にお手数ですが ぽちっとね♪
 
                

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



スポンサーサイト

Pagetop

[Edit]

キッチン扉できました♪自画自賛

 
本日も携帯から。
 
ふっふっふ。
 
作業二日目にして出来上がりました!
 
さすがだっ!ワタシ(^^)v 自画自賛 
 
 
人間だれでも、やってみればできるものですねぇ。
 
正直、扉は、引き出しよりも大変でした。
引き出しは面積が小さいのですが、扉は広い分、
しわになりそうだったり、空気が入ったり…
 
下と上で全部合わせて七枚ありまして
一枚20~30分かかりました。
 
 
まず、扉を外すとき、
棚本体の兆番のねじを外すべきか、
扉のねじを外すのかを迷いつつ、
結局、扉側のねじを外していきました。
 
ついでに、扉の閉まり具合も調節したりして
かなり満足な、できあがりです
 
 
なんだかキッチンが新品になったような気分で、
真っ白ですし、緊張しながら使っております

 
プラスチックの取っ手も、はじめは不満で取り替えようと思ってましたが、
かなり以前からホームセンターやら、通販、IKEAでも探していたものの、
同じサイズは見つけられず
今回は諦めておりました。
が、真っ白の扉になったことで、グレーの取っ手がポイントにもなり
取り外した際にきれいに磨いて取り付けました。
 
 
実は、写真の一番右にガスレンジがあり、その下に扉があります。
今回は、まだ貼らなかったんで、以前のままなんですが、
こちらは、大工さんでも来たときに
引き出し収納に変更してもらおうと思っているので
保留です。
 
 
 
と、いうわけで、おかげさまで、ひとまず終了です
 
次に取り掛かりたいこともあるので、ワタシのDIYは、続きまぁす。


どうぞクリックお願いします
                    

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Pagetop

[Edit]

キッチン引き出しの張替えは続く

朝

いい朝ねぇ~

パソコンが復活した風を装いながら
本日は、秘密の場所から 隠密に 更新中
どおしても、写真つきで更新したかったのです



昨日、午後着手したキッチンの引き出し。
1つ仕上げて、完成度が納得できず
接着剤を購入して やり直し・・・というつもりでしたが
子どものお友だちがやってきたので、ココアワッフルを焼くわ・・・
長女はものすごくスケジュールが立て込んでる日で送迎が必要だわ・・・
というわけで、ホームセンターには行けない

でも、思い立ったが吉日タイプの私は、この状態で放置しておくのももったいなく・・・

近所の文房具屋さんへ走って行って 両面テープを購入してきました。
もんのすご普通の、紙とか貼るやつ・・・しかなかったけど


でも、カッティングシートの粘着力の問題点は
引き出しの板の上と下の角っこの接着が不足していたことだけ。

なので、その不足をカバーするために
板の上下と側面に、きっちりと両面テープを貼ってみることにしました。


最初のときよりも、比較的きっちり接着


若干の不満点は、かなり小さなゴミが板に付いているだけでも
表面に影響する 繊細なカッティングシートなので
両面テープの厚みが、カッティングシートの表面にも わずかな凹凸をつくります。




ここで考えました。

果たして、明日、ホームセンターで液状タイプの接着剤を買ってきても
上手に扱えるのか?

  この、じーっと見ないと気付かないような両面テープの凹凸を誰が気付くのか?


ワタシは、カッティングシート貼りの職人か?



以上のようなことを、しばらく考えました。


その答えは、すべて NO


接着剤を買うコストがかかり
私以外のだれも、この凹凸に気付くことはないはず、
しかも、ワタシは、自分ちをDIYするだけの ただの主婦


というわけで、気分一新 午後6時から、作業を続行することにいたしました

みてみてーっ


扉

できましたぁぁぁぁぁ、ワタシにも




全貌は こちら


扉1

7時半には 終了。
引き出し部分 一時間半の作業時間です。

ちなみに、この日買ってきた材料は

45センチ幅の ホワイトの屋外使用も可、のカッティングシート

110円/10cm  を 1m分だけ。


ホームセンターのおじさんに聞いてみたら
もう少し安くて89円/10cmのもありましたが、
使うところが水まわりなので、こちらにしました。
あと、キッチンの扉のサイズも計らないまま、とりあえずホームセンターに行ったのと
はたして本当に自分でできるのか・・・・という不安が大きかったので
ひとまずカッティングシートの購入は、1mと決めていました。
挫折するかもしれませんしねっ



デジイチで 写真をお見せできれば うちのキッチンの扉がつるつるしたものじゃなくて
でこぼこがあり、貼れるかどうか微妙な感じとか
板の角っこの浮き具合とか
両面テープの凹凸とか お伝えできるのですが
それが できないのが残念です。

が、そんな我が家で、ワタシでもできたのですから
もし、やってみたい、と思う方は 是非挑戦してみてくださぁい



 賃貸の方にも、おすすめです。
ワタシも、一度貼ったものを はがしてみたりしましたが 何の問題もありませんでした。




15センチくらい残ったカッティングシートで こんなこともしてみました。

スイッチ

もともとこんな色だったのか、
長年の使用で変色してしまったのか・・・定かではありませんが
古い感じのスイッチカバー。


角っこのカーブは ドライヤーで温めながら ピーンと張りましたら

ほら、このとおり

スイッチ1

えらく真っ白になりすぎですけど

できました。



夜遅く、飲み会から帰宅したパパ君が

「 ママッ スイッチ、どしたんっ 替えたんっ??」 と びっくりしてました。


 そっちかいっ・・・・ 

「 もっとすごいんが あるやろぉ 」

と、うながしたものの なっかなか 気付かないパパ君を見ながら


やっぱり キッチンの引き出しの色に気付かないくらいだから
この引き出しのカッティングシートの両面テープの厚さの凹凸なんて 
誰も気付かないだろうなぁぁぁ


と、いうことが確信できたので
この程度のできばえで OKとすることに いたしました。


さぁて、続きは、扉です。
兆番をはずすの あんまり好きじゃないんだよねぇ。
兆番の調節すら 上手にできないのに、大丈夫かなぁ・・・・

なんてことは、棚に上げ

午後は、ホームセンターへgoooooo

残り680cm分 (7,480円のはず) を購入して 頑張ってみます


へぇぇぇぇぇ~ 一万円かからず 出来るのかぁ。
しかも、昨日やった引き出しは、
中身を一段ずつ出しながら、拭き掃除しながらやったので
外も、中も ぴっかぴかです

年末大掃除、ひとつ片付きました。



ここで Riraさんが ぽつりと一言

「 もう リフォーム屋さん 呼ばんでも ええんちゃうん・・・」


どうぞクリックお願いします
               

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


Pagetop


プロフィール

risyon

Author:risyon
思い立ったが吉日タイプ主婦
面倒くさがりゆえに、ふだんの暮らしを整理してシンプルに、ひと手間だけかけた丁寧な暮らしをめざしています。

パパ君とRira (大1) とcyoppi (中2) の
4人家族

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。